1行紹介

1952年3月大阪池田市生まれで、今は京都市の山科川近くに40年近く住んでいます。

自己紹介文

デジカメ歴は約20年で60歳定年後(前から?)写真撮影に没頭しています。以前は風景写真がメインでしたが、今はカワセミをメインに野鳥を撮っている野鳥写真好きです。焼き鳥に唐揚げは好物、アオクビ(マガモ)も食べたことがあるので、おこがましくて愛鳥家とは称せず。人間も鳥も同じ地球の生き物、正面を向いたドアップ画像で対面するのが良く、カワセミにオオワシ以外は撮影場所にあまり拘らい。鳥にもよりますが、どこに行っても近い距離で撮らしてくれないのが残念で、トリミングで拡大しています。
機材はニコンですが気にいってる訳ではなく、最初に購入したレンズ交換式一眼デジカメがD100でレンズを揃えたため、今更メーカーを変えれない。

<野鳥撮影機材>
 ・カメラ:D5、D500、D7500、V3、COOLPIX S9900
 ・レンズ:600㎜f4、500mmf5.6PF、300㎜f4+TC1.4Ⅲ(TC1.7Ⅱ)
      他に24-70mmf2.8、Ta18-400mm、1用10-30mmを所有しています。
      超広角、マクロ等も所有していましたが昨年に処分しました。
手持で撮れる鳥は手持ちがもっとうで、日々撮影のカワセミも手持ちが大半、三脚に大口径レンズは猛禽等の遠征時、カワセミでは場所によって待ちの撮影時に使います。

野鳥初撮影      :00年にコンデジC2100、380mmでの撮影、風景撮影ついでのダイサギ  
野鳥のメインモデル  :カワセミ(04年6月初撮影)、餌捕りにホバは飽きることが無い
     サブモデル :街中のハヤブサ(13年9月初撮影)
季節もののメインモデル:湖北のオオワシ(08年1月初撮影)、チュウヒ(13年7月より)
時々撮りたくなる鳥  :ヤマセミ(07年7月初撮影)、猛禽各種
年に一度は撮りたい鳥 :アカショウビン(09年6月初撮影)
一番好きな鳥の鳴き声 :ウグイス

興味のあること

写真撮影、渓流釣り、車の運転