« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

水鳥撮影

琵琶湖へ水鳥撮影に行く。
瀬田から北上、途中三島池により最後は早崎内湖(コハクチョウの越冬地の調査場)で3時間少々粘る。
早崎内湖の今年のコハクチョウの飛来はすごいの一言。草津の餌付け場(100羽)など問題外で数百羽のコハクチョウがいた。今年は北方が大雪のためコハクチョウの飛来が多いとか。コハクチョウも多いがギャラリーも多い。コハクチョウに混じりマナヅルの幼鳥が一羽いた。
写真撮影は夕方の4時過ぎから日暮れの5時過ぎまでが良い。4時頃から頻繁にコハクチョウが帰ってきて、5時を過ぎると飛び立つ群れがいる。夕日撮影も楽しめ、今年通う気になった。
移動:車  天気:快晴  D2X:563枚、D100:192枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

野鳥撮影 宝ヶ池

宝ヶ池に行く。
ターゲットはオシドリ、400mmの望遠ズームに2倍のマニュアルフォーカスのテレコンを持って行く。
今シーズン、宝ヶ池のオシドリは池に突き出した松の木の下にかたまり撮影しずらかったが、今日は動いてくれ撮影はしやすかった。しかし、天気が悪く暗かった。途中で小雪が降り出す悪条件であったが何とか撮影する。
カワセミが現れるのいつもの場所で待ったが出てこず、対岸に現れる。他にカイツブリの撮影に少し時間をかけた。エナガ、キクイタダキ、コゲラを見かける。
宝ヶ池の後京都御苑に行くがこちらはサッパリ。いつものように常連さんがいた。
移動:車  天気:曇り時々小雪時々晴れ間  D2X:186枚、D100:22枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

野鳥撮影 大覚寺-広沢池及び植物園

野鳥撮影に出かける。
大覚寺の駐車場に車を止め、広沢池までの田園地帯をブラブラ歩く。モズがやたらに目の前に現れる。広沢池ではクイナとシロチドリを見かけた。シロチドリを見るのは初めて。
広沢池の後京都府立植物園にいった。いつもの場所でカワセミを見つける。カワセミを見ると追いかけたくなるが、今日はこれまでで一番至近距離まで近づくことが出来た。
移動:車  天気:晴れ後曇り  D2X:146枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

淡路島水仙郷めぐり

淡路島の灘黒岩水仙郷と立川水仙郷に行く。
ガイドブックには12月下旬から2月が見頃と書かれており、正月明けに行くつもりであった。しかし、今年は寒波の影響で遅れているであろうと思い時期をずらした。初めて行ったのであるがいささか期待はずれ。今年は秋に雨が少なかったこともあり、開花が遅れ花の数も昨年に比べかなり少ない、このまま終わるだろうとのことであった。売店に昨年の写真が飾ってあったが花の数が全く違う。来年に期待。
移動:車(走行距離約400km)  天気:曇り  D2X:173枚、D100:23枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

湖北で水鳥撮影(デジスコ)

水鳥撮影のため湖北から奥琵琶湖、今津へ行く。
湖北の水鳥センター周辺ではヒシクイ、高島町の水鳥観察センターではミコアイサ、カワアイサを見つける。どの鳥も初めて見る鳥である。しかし、帰ってから写真を見るとすべて露出オーバー、カメラを調べると+1.7補正になっていた。ショックは大きいが、ミコアイサ、カワアイサは識別できるかどうかの遠距離、綺麗に撮ることは難しい。カメラを付けない状態のフィールドスコープ(30倍)では十分見た
また、再挑戦する。
移動:車  天気:曇り時々晴れ  D100:216枚、COOLPIX:57枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

一眼レフデジスコ 琵琶湖

野鳥追っかけの三連休、最終日は琵琶湖に行く。
一眼レフデジスコに慣れるため琵琶湖の水鳥撮影に行く。カメラはD100として、念のためD2Xに18~200mmのレンズを装着して持参した。
朝9時過ぎに出発、2時半頃帰宅したが草津の餌付けば、少し来たの草津水の森公園の蓮群生地の対岸で思う存分撮影した。蓮群生地には、枯れた蓮の茎の間にオオバン、沖にはカンムリカイツブリ等がいた。もちろんデジスコでないと撮影できない距離。
移動:車  天気:快晴  D100:280枚、D2X:82枚 かなりの枚数連写機能を使用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

デジスコ 山科川、京都御苑

 デジスコ撮影を行う。
コンパクトシステムと一眼レフ(D100)両方で撮影する。午前中、山科川でデジスコで取りたかったカワセミの写真が取れる。一眼レフでも三脚をがっちりしたものに変えたのでピントさえきっちり合わせば十分超望遠撮影が出来ることがわかった。収穫は大。
徒歩と車  天気:快晴後曇り時々晴れ COOLPIX5900:149枚、D100:51枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

山科川のカワセミ

買ってきた三脚の安定性が試したく山科川にカワセミ撮影に行く。ホーバーリングと水中へのダイビングを初めて撮影する。距離がかなり離れており、夕方近く少し暗かった。結果は・・・・
移動:徒歩  天気:曇り時々晴れ、小雪が混じる  D2X:149枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の毘沙門堂

昨日の天気予報では、今日は朝から雪の降る確率が高かった。雪が降れば雪景色の撮影、降っていなければ大型の三脚を探しに大阪のヨドバシカメラへ行こうと思っていた。朝7時頃に起きて外を見ると雪は降っていなかった。8時半ごろ自宅を出る。外を出ると雪は降り始め山科駅ではかなりの降り方で一面白くなりかけていた。急いで大阪での買い物をすませ山科に帰るが積もっていた雪は解けていた。ただ、山を見るとまだ雪が残っている。ならば毘沙門堂へとカメラをもって再び家を出る。山のふもとの毘沙門堂は雪が残っており再び雪も降り出した。毘沙門堂の雪景色撮影は始めて。
天気:曇り時々雪後晴れ間  移動:地下鉄  D70:25枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

18~200mmVR付レンズの試し撮り

 年末に購入したレンズの試し撮りに琵琶湖・草津の水鳥餌付けばに行く。昨日、京都御苑で使用する前に地面に落とし気になっていたが、今日D2Xに装着し異常がないかどうか水鳥撮影を兼ねてかなりの枚数を撮影する。
偶然、水谷氏出会い両者とも水鳥撮影に熱中、2時間ばかり居た。
結果は動作、画像ともに問題ないようであるが、落とす前の状態がわからないので残念である。
尚、今日コハクチョウは96羽着ていたようである(監視小屋のオバサンの話)。
移動:車  天気:曇り  D2X:286枚(鳥の撮影はクロップモード)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

京都御苑野鳥撮影 今年の初の本格的撮影

 D2Xに望遠レンズを携え京都御苑で今年初の本格的な撮影を行う。18~200mmレンズも試し撮りを兼ねD70に装着して持っていくが、撮影前に地面に落とし冷や汗をかく。幸い取りり付けているフィルターの枠が多少変形するにとどまった(だけであることを願う)。
寒かったので三脚に取り付けての撮影。暗かったのでISOは800に設定したが画像にノイズは見当たらなかった。
3時間少々粘ったが、7種類ぐらいの野鳥が現れた。久しぶりにアオゲラが現れたのはラッキーであった。数日前にアオゲラが水場に現れ水を飲んだようで、来ていた人に写真を見せてもらう。年末に私が来た日かも知れない。
今日は人が多く20人ぐらい居たが、大阪方面から来てる人にカワセミが魚を加え水しぶきとともに水面から飛び上がろうとする写真を見せてもらったが、私の腕ではとても撮影できない写真である。魚の鱗まで綺麗に写っているのに感激した。
しかし、カメラは同じカメラを使用している。レンズは、今の私では手の届かない超高級レンズであった。かなり年配の人、私のように週一度の撮影では、域に達するにはかなり先のように思えた。
移動:車  天気:曇り時々晴れ、雪も混じる  D2X:200枚、D70:30枚ぐらい(広角から望遠まで適当にシャッターを切る)

デジスコでの超望遠撮影も良いが、動きのある迫力のある写真はやはり一眼レフ+明るい超望遠レンズ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

初詣

初詣に平安神宮に行ったが、ついでに写真を撮る。後八坂神社にも寄ったがこちらは境内が狭く人が溢れていた。
1時過ぎに出発、3時には帰ってきた。
移動:地下鉄  天気:快晴  D70:43枚

尚、本格的な初撮影は1月3日予定(天気が良ければ)。D2Xで琵琶湖撮影か、デジスコで野鳥撮影か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »