« 初詣 | トップページ | 18~200mmVR付レンズの試し撮り »

2006年1月 3日 (火)

京都御苑野鳥撮影 今年の初の本格的撮影

 D2Xに望遠レンズを携え京都御苑で今年初の本格的な撮影を行う。18~200mmレンズも試し撮りを兼ねD70に装着して持っていくが、撮影前に地面に落とし冷や汗をかく。幸い取りり付けているフィルターの枠が多少変形するにとどまった(だけであることを願う)。
寒かったので三脚に取り付けての撮影。暗かったのでISOは800に設定したが画像にノイズは見当たらなかった。
3時間少々粘ったが、7種類ぐらいの野鳥が現れた。久しぶりにアオゲラが現れたのはラッキーであった。数日前にアオゲラが水場に現れ水を飲んだようで、来ていた人に写真を見せてもらう。年末に私が来た日かも知れない。
今日は人が多く20人ぐらい居たが、大阪方面から来てる人にカワセミが魚を加え水しぶきとともに水面から飛び上がろうとする写真を見せてもらったが、私の腕ではとても撮影できない写真である。魚の鱗まで綺麗に写っているのに感激した。
しかし、カメラは同じカメラを使用している。レンズは、今の私では手の届かない超高級レンズであった。かなり年配の人、私のように週一度の撮影では、域に達するにはかなり先のように思えた。
移動:車  天気:曇り時々晴れ、雪も混じる  D2X:200枚、D70:30枚ぐらい(広角から望遠まで適当にシャッターを切る)

デジスコでの超望遠撮影も良いが、動きのある迫力のある写真はやはり一眼レフ+明るい超望遠レンズ。 

|

« 初詣 | トップページ | 18~200mmVR付レンズの試し撮り »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186313/11398467

この記事へのトラックバック一覧です: 京都御苑野鳥撮影 今年の初の本格的撮影:

« 初詣 | トップページ | 18~200mmVR付レンズの試し撮り »