« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

伏見の菜の花と酒蔵

よく写真で見る伏見の松本酒造前の菜の花を撮影にいく。
昨日、不覚にも右腕で重い物を持ち肘痛が悪化朝から状態が思わしくなかったが、右腕は出来る限り使わないようにと思い出かける。カメラは、軽いD100首にぶら下げ撮影時は左手ががっちり持ち、右手はシャッターを押す程度にした。
後、伏見稲荷へ始めていく。裏山の鳥居に覆われた参道を頂上(約230mとか)まで上がったが結構歩きごたえがあった。散策時間1時間半ぐらいであったが風が涼しく心地よかった。
朝7時半に出て12時半過ぎに帰宅。
移動:地下鉄、京阪  天気:晴  D100:203枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

池田五月山公園の4月の花

大阪池田の実家に用事があり帰る。ついでに池田城址公園、五月山公園を散策、花を撮る。五月山公園の直ぐそばにある大広寺では牡丹が満開であった。
移動:地下鉄、阪急、車(兄弟に乗せてもらう) 天気:曇り COOLPIX8800:53枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

今年最期の桜撮影(?)

朝から工場保険会へ行く。
30分程度で用は終わり、タクシーを拾い仁和寺へ。満開を期待していたがかなり散っていた。それでも、まだまだ見れる状態、人は満開の時期(昨年か一昨年に来た)に比べ少ない。RAWで撮影し満足の内に所用があったため引き上げた。
移動:地下鉄、タクシー  天気:曇り  D100:106枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

桜撮影終盤(仏隆寺、三多気、伊賀上野城)

桜撮影も終盤に入り、過去二度行って(今年も一度)ともに蕾であった仏隆寺の千年桜と三多気の山桜に再挑戦した。
朝の6時過ぎに車で出発、仏隆寺に8時過ぎに到着したが深い霧の中。三分から五分咲き程度であった。来週あたりが満開かも知れないが来年に再挑戦する。三多気の桜も同様であったが霧はかかっておらず、それなりの撮影は出来た。帰りに伊賀上野城によるが、こちらはかなり散っていた。
2時過ぎに帰宅するが、帰りの道中に交通事故に遭遇しかける。前の車に横からいきなり出てきた車が突っ込んだのであるが、手前カーブの所に信号があり、青になって加速し始めたところであったため加速が十分でなく、当方急ブレーキで止まれた。信号が青で普通に走っていたら間違いなく後ろから突っ込んだであろう。人身事故にはなっていなかったもよう。
天気:小雨後曇り時々晴れ  移動:車  D100:275枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

彦根城、長浜城(豊公園)、安土城址

朝から雨であったが、湖北の城へ撮影に行く。今年の春の桜、撮りたかった場所は姫路城、大阪城、彦根城であった。撮りたかった最期の場所である。何れも始めて行った(入った)場所であるが、どこも満開素晴らしかった。
朝7時過ぎに家を出て5時前に帰宅、JRで行ったが雨のせいかどこも駐車場は余裕があった。最期の安土はタクシーで行き、帰りは30分以上雨の中を歩いた。JRの待ち時間も長く、車で行かなかったことを多少後悔。
天気:雨  移動:地下鉄、JR、タクシー  D100:342枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日 夜桜 清水寺

会社の帰りに東山方面に夜桜撮影に行く。
狙いは平安神宮の枝垂桜であったが門は閉ざされていた。枝垂桜コンサートとか何とかのイベントの数日のみの夜間ライトアップ公開のようであった。仕方なく清水寺へ行く。D100でISO160、RAWモードで撮影する。WBはオートにしていたが、後ですべて電球に変更した。おかげで目で見たより綺麗(桜の色が桜らしかった)な写真が撮れた。
天気:曇り  移動:市バス、タクシー  D100:103枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

桜撮影 奈良

計画では彦根城方面へ行く予定であったが、インターネット情報では桜はまだ蕾、ということで奈良の仏隆寺、三重の三多気方面に行くことにした。いづれもインタネットの桜開花情報には載っていなかった。朝6時半頃車で出発9時前には仏隆寺に到着、1000年桜花のハの字もない蕾である。2年前に同じ、いやな予感がしたが三多気に車を走らせる。こちらも同様ショックであった。仕方がないので室生口の大野寺に向かった。直ぐそばの川の向こう岸に摩崖仏がある。桜のシーズンは初めてであったが、見事な枝垂桜が咲いていた。狭いお寺でるが人は一杯、これまでの人生で見た最高に咲き乱れた枝垂桜であった。その後、インターネットで満開と掲載されていた長谷寺に行き満開の桜を堪能した後、自宅に一旦引き上げ再び勧修寺に行った。こちらも満開で見事であった。
移動:車、地下鉄  天気:晴(快晴)  D2X:386枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

桜撮影

姫路城、大阪城へ桜撮影に行く。
姫路城は中学1年以来、期待を胸に朝6時半出発、9時前に姫路に着く。D2Xに入ったばかりの大口径レンズを持っていきたかったが、右腕の肘の調子が思わしくなくD100に18~200mmレンズを装着し形態した。晴れていたが風が強くどんよりした空、人は9時頃にしては多かった。桜は満開絶好の桜撮影日和撮影ポイントも多く順調に撮影するが、10時を過ぎると何となくモヤがかかったような状態にになる。「黄砂や」とピンと頭に浮かぶ。この時期、駐車場に車を置いていると汚れる。その後、大阪城へ行くが、黄砂の影響は益々強くなる。2時半頃撮影を終え自宅に向かうが、六地蔵経由で帰り醍醐寺に寄った。秀吉が花見をした場所とかであるが、満開で見事であった。何度も桜のシーズンに醍醐寺に来ているが今まで最高の状態であった。人の多さも桜の状態どうようすごかった。
移動:地下鉄、JR、京阪  天気:晴れ(黄砂の影響でうす曇状態)  D100:392枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

06春 桜撮影本格スタート

 06年の桜撮影本格的にスタート。今年のテーマは桜と城、4月6日シにロで城の日(mizutani氏に聞く)有休で和歌山城を皮切りに桜撮影を開始した。初めは姫路城に行こうと思い有休を入れたのであるが、インターネット桜開花情報ではもう一つ、和歌山城が満開であった。普段より早く6時半出発、9時20分頃和歌山着。和歌山城、紀三井寺で満開の桜を堪能し、岸和田城、奈良らの郡山城跡にも訪れ6時頃帰宅した。岸和田城は五分咲き、他の三箇所は満開であった。
大ピンチ、右腕肘から手首までの筋か筋肉に痛みが走る。今日の朝に初めて感じたが、郡山城ではシャッターを切るたびに痛みを感じた。写真の撮りすぎか?
今週の土日までは我慢して撮影に走る。
移動:地下鉄(京都)、京阪、地下鉄(大阪)、南海、タクシー、JR、近鉄  天気:快晴後うす曇  D2X:267枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

06年桜撮影開始

桜撮影に出かける。
今年の桜は城を背景に撮影しようと思っているので朝からHPで各地の桜開花情報を見る。残念ながら近くの城はどこもつぼみ状態。
ならば近場の寺でもと思い探すと、醍醐寺5分咲きが目に入る。さっそく醍醐寺へ行くが、枝垂桜以外はまだまだの状態。20分ぐらいで撮影を切り上げ黄檗の萬福寺に行く。先日行ったときに枝垂れの花がポツポツと開花していた。桜の満開時期は開花から1週間というが、満開(? 9分咲き)であった。ソメイヨシノはつぼみの状態。
撮影後帰ろうかとも思ったが、せっかく出たので伏見に行くことにした。酒蔵と菜の花を撮りたかった。六地蔵の山科川で菜の花が咲いているのを見かけた。伏見桃山で下り西に歩き川にたどり着き、周辺を探すが写真で見るような光景は見つからず。歩きつかれ丹波橋に到着。地図を持っていなかったので、場所が判らず。一つ手前の川の周辺を歩いたことが後でわかった。
その後、祇園白川、丸山公園周辺を散策して帰る。
醍醐寺、祇園白川・円山公園の人出はかなり多かった。
移動:地下鉄、京阪、徒歩  天気:晴れ(うす曇に近い)  D2X:171枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »