« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月25日 (土)

京都の紅葉撮影Ⅲ

朝から晴れ京都の紅葉撮影に出かける。嵐山、嵯峨野で計画していたが家を出る前に考え行先変更、大原の古知谷の阿弥陀寺に車で行った。開門前、駐車場にも入れなかったので三千院に周る。9時を過ぎてから古知谷に再び行き一旦自宅に帰る。天気が悪くなり始め明日の天気予報は雨かも知れないということで先週の日曜日に行ったが紅葉には少し早今年もう一度行こうと決めていた実相院と曼珠院に行くことにした。今年、最期の京都での紅葉撮影になるかもしれないと思ったからである。結局、京都洛北の古刹金福寺、圓光寺、曼珠院、実相院、円通寺を巡り、山科の毘沙門堂に寄ってから帰宅した。

移動:車、地下鉄、京阪、タクシー  天気:晴れ後曇り  D2X:419枚

|

2006年11月23日 (木)

奈良の紅葉撮影

談山神社、奈良公園を巡る。談山神社はまさに見頃、奈良公園は見頃終盤近しといったところであった。今年の紅葉はかなり遅れた感があったが、ここにきて一気に加速よやく絶頂を迎えた。朝7時半頃自宅を出て5時50分頃帰ってきたが大満足の一日であった。尚天気は曇り時々雨であったが雨は降らなかった。曇り空の紅葉撮影、パッとした紅葉は見られなかったが、逆光、影の影響がなく撮影はしやすかった。

移動:車  天気:曇り  D200:449枚

|

2006年11月19日 (日)

京都の紅葉撮影Ⅱ

天気予報では一日雨であったが朝起きて外を見ると雨は降っていなかった。今にも降りだしそうな雰囲気であったが、とにかく撮影に出かける。昼から女子マラソンがあるので午前中だけの紅葉撮影、始めに車で宇治の三室戸寺(紅葉の時期は始めてかも?)、一旦家に戻り再び地下鉄で山科駅へ行き毘沙門堂まで歩いた。三室戸寺は七部といったところであったが見所は多かった。毘沙門堂は一箇所だけ見事な紅葉が見られたが大半はまだまだ色づき始めといった状況。

移動:車、地下鉄  天気:曇り時々小雨  D200:167枚

|

2006年11月18日 (土)

京都の紅葉撮影Ⅰ

紅葉情報を見ていると今年の京都の名所の紅葉は相当遅れている。今年初めての紅葉撮影に出かけた。ここ数日風邪気味であったが昨日の朝最悪の状態になっていた。しかし、珍しく外部からのメールを確認しなければならない業務が一つ有り無理して出社する。朝一時間少々で業務を終え、10時過ぎに有休にしてタクシーで自宅に帰り昼食後風邪薬を飲んで寝た。朝、風邪薬の影響か頭がボンヤリしていた。風邪の症状は薬を飲んでぐっすり寝たためかマシになっていた。天気予報では明日は雨であったので出かけることにした。車で神護寺に行きたかったが、頭がボンヤリしていたので電車で行ける場所に変更、しんどくなればタクシーで自宅に戻れるからである。紅葉情報で見頃となっていた岩倉実相院と東福寺に行くことにして出かけた。東福寺には開門前に到着、近くの赤山禅院、曼殊院を巡った後に東福寺に行き、最期は山科の勧修寺に寄ってから自宅に戻った。出発は朝の7時半、帰宅は3時前、紅葉は勧修寺以外はまだまだといったところで勧修寺は桜、ウルシの紅葉が見事であった。モミジは後数日といったところ。

移動:地下鉄、京阪、京福、タクシー  天気:晴れ後曇り  D2X:245枚

|

2006年11月12日 (日)

野鳥撮影

京都、奈良の名所の紅葉は今年はかなり遅れている。朝からすることも無かったので琵琶湖に行った。草津のコハクチョウの餌付け場へ行ったが、多くの鴨が飛来していた。この時期餌付けは始まっていなかったので、岸に近寄ると鴨は直ぐに沖に逃げた。新聞ではコハクチョウが琵琶湖に飛来してきたようなことが掲載されていたが、この時期はまだ南の方に飛んでこないようで一羽もいなかった。昼からは山科川にカワセミ撮影に行く。カワセミは見かけ写真も撮ったが、以前とは違う場所にいた。カワセミの餌場を探し、移動しているようである。

天気:曇り時々晴れ  移動:車、徒歩  D200:110枚

|

2006年11月 5日 (日)

カワセミ撮影 山科川

天気は快晴、昼前に手が空いたので山科川にカワセミ撮影に出かける。今日は一日家に居るつもりであったが、数週間前にF100に入れたフィルムがそのまま残っていたのが気になっていた。朝の内快晴であったが昼を過ぎると雲が出てきた。山科川から安祥寺川を歩く。最近の定番の伊散歩コースであるが、数人のカワセミ狙いのカメラマンが居た。同年代の女性がいたが以前に勧修寺見かけた女性のように思う。人に記憶は無いが撮影機材を見たような気がする。カワセミは姿を見せてくれた。F100に80~400mmの望遠ズーム、フィルムを1,5本分撮影したが結果はいかに。カワセミ撮影では最低600mmの望遠は必要?

移動:徒歩  天気:晴れ時々曇り  カメラ:F100、Provia400FX1.5本

|

2006年11月 4日 (土)

11月3、4日 秋の撮影旅行 白川郷-有峰湖-黒部渓谷

秋本番、11/3、4一泊で白川郷から北陸を周遊する。秋の白川郷は2度目、有峰湖は3度目、黒部渓谷は春夏秋冬を通じて初めてであった。黒部渓谷がメインで日帰りで行くには多少無理があり、二泊にして2箇所をくっ付けたのである。白川郷は期待通り人も相当多かった。朝早く行ったため渋滞に無縁であったが、昼過ぎに移動する時の白川郷流入側の渋滞は想像を絶するものがあった。有峰の紅葉は終盤、1週間遅かった。黒部渓谷は秘境に近いものを想像していたが観光地であった。しかし、絶景で紅葉も素晴らしかった。しかし、渓谷は日陰が多く写真撮影は失敗が多く、撮影技術の未熟さを思い知る。上高地同様撮影してはモニターで画像を確認し、暗かったためプラス補正を多用したが、これが間違いであった。D200とD2Xのモニター、色合いが違うのか?

移動:車、トロッコ電車(黒部)  天気:晴  D200:521枚

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »