« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

06年撮り収め 宝ヶ池のオシドリ

 06年の撮り収めに宝ヶ池へオシドリ撮影に行った。人は少ないかと思っていったが、多くの人(親子、女性が多かった)が池の周りをランニングしていた。前回、行ったときには2箇所に分かれていたオシドリも一つの群れになったようでオス、メスあわせて20羽近くの群れになっていた。今日は水面を泳ぐ姿だけではなく、松の木に登ったり岸に上がったり、おまけに交尾まで見せてくれサービス満点であった。

移動:車  天気:晴  D2X:176枚

|

2006年12月30日 (土)

野鳥撮影 デジスコ

 久し振りにデジスコを担いで野鳥撮影に琵琶湖と京都御苑に出かける。コンパクトカメラシステムと一眼レフシステム両方の撮影を行なった。コンパクトカメラシステムは約半分がうまく撮れ、一眼レフは日陰撮影は全滅(シャッタースピードが遅く、シャッターを切るときのミラーアップによる振動によるものと思われる)、日なたの撮影は概ね良好であった。

移動:車 天気:曇り後晴  D100:97枚、COOLPIX5900:42枚

|

2006年12月23日 (土)

野鳥撮影 府立植物園から京都御苑

朝の9時半頃から2時半頃まで野鳥撮影に出かける。府立植物園と京都御苑を廻ったが植物園ではヒヨドリ、ツグミ、ルリビタキを見かけ、京都御苑ではカワセミを見かけた。尚、御苑ではオオタカが現れたとかでカメラマンが興奮していた。オオタカはたまに現れるようである。

天気:晴時々くもり  移動:車  D2X:78枚

|

2006年12月17日 (日)

カワセミ撮影 山科川

昼から時間が空いたのでぶらっと山科川にカワセミ撮影に出かける。2箇所でカワセミを見かけるが1箇所は場所が遠くてまともに撮影できず。もう一箇所は先の場所より近かったが夕暮れが近づき日陰になった。D200に80~400mmのズームレンズを着け手持ち撮影。2時頃自宅を出発、3時半過ぎに戻ってきた。

移動:徒歩  天気:晴  D200:157枚

|

2006年12月16日 (土)

野鳥撮影 宝ヶ池・京都御苑

 オシドリ撮影に宝ヶ池へ行く。いきなりカワセミが現れ、オシドリ撮影は後にまわしカワセミ撮影に取組むが直ぐに飛び去り1枚写しただけ。1時間少々オシドリを撮影する。今年の飛来数は例年に比べ多い。2箇所に分かれていた。逆行で撮影しにくかったが何とか見れる写真は撮影出来た。満足して再びカワセミ撮影のポイントに行ったが姿は見せず。あきらめて京都御苑に移動する。水場で4時間ほど粘ったが先週同様の鳥が多かった。ビンズイが群れで現れたのとエナガを始めて水場で撮影出来たのが収穫であった。

天気:晴れ後くもり  移動:車  D2X:324枚

|

2006年12月10日 (日)

野鳥撮影 京都御苑

冬場恒例の野鳥撮影に京都御苑の野鳥の水場に行く。9時半頃から3時過ぎまで粘る。前半はさっぱりであったが1時を過ぎると色々な鳥が集まってきた。最後にアオゲラをカメラに収めることができた。年中、野鳥を追いかけている人もいるが、私の野鳥撮影シーズンは12月から3月まで、しばらく近場で野鳥撮影に没頭する。

天気:くもり時々晴れ  移動:車  D200:390枚、COOLPIX5900:17枚

|

2006年12月 3日 (日)

12月2、3日小浜古刹、蟹パーティー、京都での最期の紅葉撮影

12月2日、3日に今津の川北ハウスで蟹パーティーを行なう。我々の仲間内で20年続く行事である。2日の朝、福井の小浜に蟹を買出しに行くが、時間があったので小浜の古刹、明通寺、神宮寺、萬徳寺、羽賀寺を巡るが、当然ながら紅葉は終盤であった。2日の3時から翌日3日の9時半頃まで川北ハウスで至福の時を過ごすが11時頃に自宅に着いた。帰る直前まで湖北の鶏足寺に寄るつもりであったが、寒かったので真直ぐ帰った。その足で直ぐに嵐山、嵯峨野に出かける。渡月橋から愛宕念仏寺まで散策した後山科に引き返し勧修寺、隋心院に行き帰宅した。

天気:晴れ、くもり、雨、2日目:くもり時々晴れ  移動:車、地下鉄・JR、徒歩、タクシー  D100:390枚、D200:238枚

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »