« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

近場での野鳥撮影

大型連休の三日目、近場で野鳥撮影を行う。最初に行ったのは京都御苑、植物園の開園の関係(開園前であったので)で寄っただけであるが、キビタキがはるか木の上でいい声で鳴いていた。水場にも行ったが驚くことに多くの人がいた。半分は見たことのある顔。続いて植物園に行くが初めてオオリリを見た。しかし、木のかなり高い場所にいたので鮮明な写真は撮れず。人が多かったので(鳥撮影は少ない)一旦家に引き返すが時間があったので歓修寺にカワセミ撮影に行く。カワセミの姿を見たのは一度だけ、することも無かったので300mmレンズに1.4倍のテレコンを付け手持ち撮影の確認、それなりに写真は撮れていた。

移動:車  天気:晴れ  D200:135枚

|

2007年4月29日 (日)

上高地・乗鞍周遊(日帰り)

このGW、北陸・立山から信州の白馬/上高地の周遊を4/29~5/1で考えていた。しかし天気予報を見ると4/29以外はもうひとつでPC買い替えにVISTA対応の写真処理用のソフトを買い換える必要があることがわかり北陸、信州周遊の撮影ドライブは一旦止めることにした。しかし、4/28(昼間の天気は良くなかった)の日が沈んでから西の空を見ると雲ひとつ無く空が澄んでおり29日快晴を暗示していた。天気予報を確かめると全国すべてが晴れマーク、となると撮影に行きたくなった。日帰り、行き先を迷う(立山、白馬、上高地)が結局上高地決める。3時前に自宅を出発、7時半前には上高地に到着した。空は真っ青、雪は真白(昨日、雪が降ったとのこと)、これまで何回も来ているが最高の天気であった。人は多かったが、夏、秋に比べると少なかった。11時に上高地を出発するが、その後いつも通り乗鞍高原にまわり2時半頃撮影を終了し帰宅の途についた。6時半に戻る。

移動:車(アウトランダーは今日も快調に走った)  天気:超快晴(これ以上の快晴は無い)  D200:408枚

|

2007年4月22日 (日)

植物園 野鳥撮影のはずが

天気予報では曇り後雨であったが小雨なら撮影可能、9時半頃に自宅を出て府立植物園に行った。カメラには望遠ズームを取り付けたが念のため標準ズームも持っていく。植物園は入ると最初に目にしたのは満開のチューリップ、レンズを標準ズームに付け替え撮影する。次に目に入ったのは石楠花、これも満開、遅咲きの桜もまだ咲いていた。野山に咲く花も開いており、野鳥撮影そっちのけで花撮影に没頭する。しばらくしてレンズを望遠に代え野鳥を探す。鳴き声は聞こえるが姿見えず、というより木は葉がつき地面は草がかなり生えてきており障害となった。鳥はカワラヒワが撮影出来たのみ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、シロハラ・・・・を見かけるが雨が降ってきたこともあり撮影できず。2時間ぐらいで帰る。

移動:車  天気:曇り後小雨  D200:128枚

|

2007年4月14日 (土)

桜撮影 仏隆寺の千年桜

 朝5時半自宅出発で奈良の仏隆寺の千年桜(推定樹齢900年のエドヒガンサクラ?)を撮影に行く。3年目5度目の撮影で初めて満開の桜を撮影する。残念ながら曇り空で色は冴えず、しかし満足であった。木曜日にかNHKで実況中継されたとのことで朝の7時に到着したが駐車スペースが無くかなり下に車を止め急な坂を急ぎ足で駆け上った。後屏風岩公園に行くがサクラは蕾膨らむ程度、仕方無しで三多気の桜を見に行くがこちらは満開(花によっては過ぎたものもあった)満足して12時半頃に帰宅。桜吹雪を期待して勧修寺に行くが遅かった。散りすぎで桜吹雪は見られず。

移動:車  天気:曇り時々晴れ  D200:548枚

|

2007年4月 8日 (日)

桜撮影 山科後湖東から湖北へ

 朝起きて外見るとパッとしない天気。予定は毘沙門堂、勧修寺その後は天気次第で岡崎周辺か湖東・湖北と予定していたので、7時半頃自宅出発で毘沙門堂に向かう。早朝、人は少ないと思っていたが、それなりに人はいた。山科疎水、毘沙門堂撮影後に勧修寺に行く。三回目の桜撮影であるが満開で天気も青空に変わり最高の条件であった。勧修寺での撮影後天気が良くなったので湖東から湖北に行くことにした。最初に行ったのは三島池、後は桜撮影ガイドで場所を調べていたがカーナビを見ると桜の名勝地の表示がでていたのでカーナビ便りに行く先を決める。姉川古戦場を皮切りに余呉湖まで巡った。湖北の桜は咲き始めから3部咲き程度であった。

移動:地下鉄、車  天気:曇り後快晴後うす曇  D200:575枚

|

2007年4月 7日 (土)

6日(金) 高瀬川

 御池を少し北に行ったところにある高瀬舟の記念碑で桜を撮影する。早朝と夜に行くが夜の撮影結果はもう一つ。

移動:地下鉄  天気:朝は晴れ、夜は?  D200:26枚

|

2007年4月 5日 (木)

奈良大宇陀の桜撮影

4月前半、恒例の有給休暇を取り桜撮影に出かける。狙いは本郷の又兵衛桜、室生の西光寺の城之山桜(いずれも一度行ったことがあるが満開前であった)に初めて行く悟真寺を加えた。又兵衛桜、城之山桜はいずれも見頃、満開に近い状態であった。又兵衛桜は有名な枝垂桜、9時前に着くが平日というのに多くの人がいた。私同様会社を休んで来てる人も多いようであった。丁度満開の室生の大野寺も寄ったが昨年同様満開で花のボリューム圧倒される。3時過ぎに山科帰ってきたが車を駐車場に置き勧修寺と隋心院にいったが満開には少し早いかなといった状況。しかし、満足の有給休暇であった。

移動:車後歩き  天気:晴れ時々曇り  D200:600枚

|

2007年4月 4日 (水)

早朝円山公園、夜二条城

昨日の夜の円山公園の枝垂桜が見事だったので、朝丸山公園に再び出かけた。今年は夜桜撮影以外丸山公園は考えておらず予定外の撮影。天気は良く満足できる写真は撮れた。しかし、丸山公園の枝垂桜、昔に比べれば花の数が減ったような気がした。夜は二条城に行く。二条城の夜桜を見るのは初めて、4月というのに2月なみの寒さであったが夜桜見物を堪能した。

移動:歩き、バス  天気:晴れ  D200:220枚

|

3日(火) 宵桜撮影東山

 会社の帰りに宵桜で京都東山を丸山公園から清水寺まで歩く。今年で2回目であるが、天気が良く(といっても曇り空でも違いが無いが雨の心配は無し)人出は相当多かった。主な撮影ポイントは丸山公園、高台寺、清水寺であるが清水寺が満開前、他の2箇所は満開といってもいい状況であった。特に高台寺の枝垂れは凄かった。

移動:歩き  天気:晴れ  D200:405枚

|

2007年4月 1日 (日)

マキノのカタクリ、桜

 昨日の天気予報で黄砂が日本列島を襲撃すると言っていた。何(日本で禁止の化学物質)が含まれているかわからない。そんな恐れは関係無しに撮影に出かける。今日のターゲットはマキノのカタクリ、近畿地方では珍しい自生のカタクリである。朝、10時前に出発、湖西を北上してマキノに向かうが桜のシーズン、途中の北小松で徳勝寺、今津の酒波寺による。いずれも行ったことがある場所であるが桜の名木(枝垂桜、エドヒガンザクラ)は満開、凄い桜があるのに人はいなかった。この二箇所の満開の桜を見ただけで満足であったがマキノに到着したのでカタクリ園に向かう。最初に有料のカタクリ園に行かず正眼寺に向かった。こちらは土手に咲いているので撮影しやすく無料である。花のはの字もなく葉が姿を見せていただけ。仕方なく有料のカタクリ園に行くがラッキーなことに花がまだチラホラで入園料はいりませんとのこと。ほんとにチラホラであったが写真は撮影出来た。帰りに無料であったため係員に「ここのカタクリは淡い色で信州のカタクリよりはるかに綺麗」とほめて出た。「ええ、そう~」と怪訝そうな顔をしていた。時間があったの清水(しょうず)の桜を見に行く。丁度見頃を迎えたところでラッキーであった。

移動:車  天気:うす曇(黄砂の影響か)  D2X:360枚

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »