« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

渓流釣り(日帰り)

 日帰りで白峰に行く。下田原、松倉谷に入るが釣果は22cmのイワナ一尾、尺超えを釣り上げながらも取り逃がす。よくあること、逃がした魚は大きい(大きいから逃げる、小さければ取り込みは簡単)。栃の花、谷宇津木が美しく、新緑が眩しかった。

移動:車、沢歩き  天気:晴れ  D100:139枚

|

2007年5月26日 (土)

近江八幡堀のキショウブ

 昼から2~3時間用事があった。そのため写真撮影の予定は考えていなかったが朝いつも通り起きて天気予報を見ると一日晴れ、ただし黄砂襲来の可能性大いにあり。午前中は撮影に出かけることができる、ということで行先を考えるとキショウブの近江八幡掘が脳裏によぎり行くことにした。しかし、一度行っており平凡な景色、考えてフィルムで撮影することに。久しぶりにF100にフィルムをセットするが、フィルムを入れて何のためらいもなく巻き取りのスイッチを押し1本無駄にする。数百円がアッという間にパー、ショックは大きかった。F100と買ったばかりのLumixDMC-TZ3を持っていく。昨年にも行ったが、今年は時間が早かったため人が居なくて思い存分気に入った構図で写真が撮れた。DMC-TZ3、使い勝手はなかなか良い。帰りに琵琶湖のなぎさ公園に寄ってハマヒルガオを撮影した。所用は3時半頃には終わり再び出かけた。カメラのフィルムを使い切りたかったのであるが、行先は勧修寺。念のためにD200に300mmのズームレンズを付けて持っていったがカワセミが現れ価値はあった。

移動:車、後地下鉄  天気:晴れ  F100:Velvia100F:2本、DMC-TZ3:90枚、D200:22枚

|

2007年5月20日 (日)

草津水生植物公園みずの森、勧修寺

 朝から晴れなら伊吹山に行こうと思っていたが残念ながら曇り空。ならば花撮影ということで草津のみずの森公園に行くことにした。雨が降っても温室の睡蓮が撮影できるからである。結局少しの小雨に見舞われたが大したことなく屋外、温室とも花撮影を行い12時過ぎに自宅に戻る。日暮れまでに時間がたっぷりあったので山科川、旧安祥寺川へとカワセミを探しに出かけたが居なかったので勧修寺へ行く。観修寺の花は主役が杜若からキショウブに変わりつつあった。睡蓮の数が特に白の花がめっきりと増えた。カワセミを見たのは一度だけでまともな写真は撮れず。帰りに勧修寺近く山科川でもカワセミを見かける。寺から川に飛び出したのかも知れない。

移動:車、歩き  天気:曇り後晴れ  D200:277枚

|

2007年5月13日 (日)

大田神社のカキツバタ他花撮影

大田神社へ杜若の撮影に行くが見事に咲いていた。近くの植物園に野鳥撮影に行くが残念ながら鳥の姿は見られず。人が多かったためかも知れないが、仕方なく花撮影に専念する。花の種類、数は益々増えていた。賀茂川沿いを歩き出町へ、京阪、地下鉄と乗り継ぎ平安神宮によってから自宅に帰った。

移動:地下鉄、京阪  天気:晴れ  D2X:239枚

|

2007年5月12日 (土)

勧修寺、御苑

杜若とカワセミ撮影に勧修寺に行った。開門前に到着、初めて一番乗りした。杜若の撮影は15分程度で終え後はカワセミ撮影。人が多かったせいか中々姿を見せてくれず。1時間ほど待ってようやく姿を見たが、直ぐに消え去る。それから、また1時間、今度はまともな写真を数枚撮れたがすぐにまた姿を消した。諦めて御苑に行ったがこちらもさっぱり。久しぶりにRAWで撮影したが処理が大変。

移動:車  天気:晴れ  D2X:95枚

|

2007年5月 4日 (金)

3、4日、石川県白山市白峰村

07年渓流釣りスタート、渓遊会全員が揃わず(4名しかいないが)下見の名目で行く。釣りには没頭せず写真撮影にも力を入れるが骨酒にあり付ける程度の魚は釣れた。ノルマ達成。初日、WBの設定を確認せず(スピードライトになっていた)写真を撮るが一応見れる写真が撮れたのでホッとする。春の花が一杯、水芭蕉、カタクリ(終盤)、イワウチワ、イカリソウ(咲き始め)・・・写真撮影では成果は大であった。

移動:車  天気:二日とも快晴  D100:296枚

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »