« ヤマセミ 宇治川 | トップページ | 夜明け前後の伊吹山、後宇治川・歓修寺 »

2007年8月19日 (日)

野鳥撮影(ヤマセミ、カワセミ・・・)

 朝5時半頃に目覚める。朝からヤマセミ撮影に行くつもりであったので用意をして6時半頃に自宅を出発7時前に天ヶ瀬ダム下に到着した。快晴、すでに釣りに来ている人が数人いた。ルアー釣りの若者もいたが餌釣りの人が多かった。この辺りでルアー釣りをする若者は釣りそのものよりルアーを投げて自然の中で遊ぶことを楽しんでいる者が多いように思う。連れてるところを見たことがない。それにしても良い天気、太陽が昇り多少暑さも感じたが朝風が心地よかった。

07081901

いつものダム下のヤマセミ出没ポイントに行くが居なかったので、一昨日ヤマセミを見たポイントに行くが見つからずで、志津川沿いを散策する。しばらくしてダム下のポイントに戻るとヤマセミが居た。

07081902

ヤマセミはすぐに対岸に向かって飛びたったため飛行姿が撮影できた。

07081903

その後30分ほど姿を現すのを待ったが、姿を現さなかったので勧修寺に向かう。狙いはカワセミである。

07081904 

多くの蓮が咲いており、蕾も多くまだまだ楽しめそうであった。

07081905

蓮を数枚撮影した後、池の奥に向かうがいきなりカワセミを見つけた。カメラをセットしているうちに飛び立つが、1時間歩で再び姿を見せ撮影することが出来た。

07081906

その後、数度姿を見かけるが待つ時間の方が多く他の鳥を撮影する。

ササゴイ

07081907 

コサギ

07081908

他にメジロ、アオサギ、カルガモを撮影する。

12時を過ぎてから再び宇治川に向かう。ヤマ7セミの姿見えなければ過ぎに帰宅するつもりであったが居た。釣り人が近くに居らず鳥も安心して留まることが出来たのであろう。

07081909

その後もヤマセミは姿を消さず居続けた。しかし距離は遠く撮影しづらい。3時頃に引き上げる。

一眼レフ撮影も距離が遠く撮影しづらい。成果は多少期待はずれであったが飛ぶ姿を撮影することが出来たのが大きな成果であった。次回天気の良いことを条件にもう一度デジスコ撮影を行う。

移動:車  天気:晴れ  D2X:310枚、TZ3:22枚

|

« ヤマセミ 宇治川 | トップページ | 夜明け前後の伊吹山、後宇治川・歓修寺 »

野鳥」カテゴリの記事