« ヤマセミを探して | トップページ | 早朝の伊吹山 »

2007年8月14日 (火)

池尻池に行く

 朝から亀岡の池尻池に行く。オニバスの生息地として「京都自然200選」に選ばれている場所で、水鳥の生息地として冬には多くの水鳥が飛来するようである。もともとの沼地を農業用に上池、中池、下池として整備し、総称して池尻池と呼ぶようである。地図には池尻池という名は見当たらない。

07081401

自然豊かな場所で、水鳥はこの時期少なかったがカワセミを離れた場所2箇所で見かける。立て看板に書かれた生息する野鳥にヤマセミもあったが見つけるのは難しそう。

07081402

奇妙な哺乳類もいた。大きさは50cmぐらいで細長い。イタチと思ったが違うようでねずみの仲間か・・・?

07081403

初めて目にしたトンボもおり自然豊かな場所であったが、電化製品品が捨てられており嘆かわしいことである。

07081404_2

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D200:32枚、TZ3:23枚

|

« ヤマセミを探して | トップページ | 早朝の伊吹山 »

野鳥」カテゴリの記事