« 京都秋山の紅葉撮影会 | トップページ | 野鳥撮影 勧修寺・御苑 »

2007年11月11日 (日)

野鳥撮影 山科川、旧安祥寺川

 朝から天気が悪くHPの整理をしていた。フォトギャラリーの写真を大きくして且つ数を増やしたかったのであるがHPのサーバーに保存すると契約容量をすぐにオーバーする。ニコンオンラインアルバム(600MBで契約)とニフティーココログ(2GBまで無料)に変えるためファイル削除の作業を行っていたのであるが昼頃に一段落ついた。外は薄暗い曇り空から晴れに変わり青空も広がってきたので1時半過ぎに写真撮影に出かける。行先はいつもどおり散歩を兼ねての山科川から旧安祥寺川、狙いはジョウビタキにカワセミ。山科川に到着すると木の上でジョウビタキの♂が激しく鳴いていた。時々、何をしているのか判らないがカチ、カチ、・・・とクチバシを叩き合わすような音も聞こえた。最初はかなりの近距離にいたがカメラをバックから取り出す間に電線に移ってしまった。

07111101

再び近づいてくれないか様子を見ていたが一向に動く気配が無いので諦めて先に進む。

今度は♀のジョウビタキが現れる。

07111102

自転車が通りかかると飛び去ってしまった。カワセミを探しながら旧安祥寺川に向かって歩いていると土手のコンクリートにカワセミが止まっていた。山科川では久しぶりに近距離でカワセミを見た。

07111103

散歩の親子が通りかかりカワセミは草の中に移動する。ほんの少し目を離したすきにカワセミは姿を消した。仕方なく再び歩き始め旧安祥寺川に到着、直ぐにカワセミを見つけたが今日のカワセミは動かなかった。ここでのカワセミ撮影はダイビングの撮影に限る。ゴミが多く背景に入り且つ見下ろすような撮影ポジションで後ろがあまりボケないので静のカワセミは撮影してもあまり面白くない。10分ほど動かないか見ていたが動きそうも無かったので山科川に戻った。注意深く川を見ながら歩いているとカワセミが勢いよく下流に飛び去っていった。

自宅に戻ることして上流に向かい歩いていると直ぐ前の手すりにハクセキレイが止まった。かなりの近距離撮影。

07111105

再び最初にジョウビタキを見た場所に到着すると♀のジョウビタキがうろちょろとしていた。撮影後カメラを片付けようかと思いながら歩いていると♂のモズが現れた。

07111106

モズの撮影を最後にカメラをバックに仕舞い自宅に戻った。

移動:徒歩  天気:晴れ(撮影の間)  D2X:75枚

|

« 京都秋山の紅葉撮影会 | トップページ | 野鳥撮影 勧修寺・御苑 »

野鳥」カテゴリの記事