« 山科川でのカワセミ撮影 | トップページ | カワセミ撮影 »

2007年12月23日 (日)

カワセミ撮影 山科川

 朝から雨、昨日に続き年賀状作りに写真の整理をしていたが、昼前に外を見ると日が差していた。こうなると年賀状作りは後にして撮影に出かけるしかない。昨日、天気が良ければ今日は山科川でデジスコ撮影と思っていたが、天気が不安定のように思えたのでデジカメでの手持ち撮影にした。カメラはD2X、レンズは80~400mm、一脚も持っていくことにした。カメラは本来ならD300というところであるが、先週カワセミのホバーをピントが合わず撮り損ねているのでD2Xでもう一度確認したかった。

山科川に行くとカワセミは直ぐに見つかった。カメラマンはおらず私だけのポイントと得意になっていたら、散歩の人が「最近よく見かけますね」と声をかけて来た。「さよか」と思いながら撮影に取り組む。

07122301_2

天気は良く青空が広がり、今日はいい写真が撮れると思ったのもつかの間日は雲に隠れた。

07122302

カワセミは二羽いた。縄張り争いをするわけではなく、数週間前から見かけているペアーのようであった。

07122303

しばらくして下流へ移動したので追いかける。少し下の対岸にはよく見かけるカメラマンがいた。留まってカメラを川にむけていたので私が追いかけているカワセミとは別の個体がいたようである。

しばらくカワセミは留まっていたが日が雲に隠れたためにシャッタースピードは早くならず一脚使用で撮影したため多少苦労する。

07122304

バイクに乗った男性が近づいてきた。何か言いたそうであったがバイクの音が気になり(カワセミが逃げる)はよう立ち去れというような顔で見たため何も言わずに過ぎ去っていいった。

07122305

鳥が草むらに入り撮影に多少苦労する。

07122306_2

07122307 

下流に飛び去ったので後を追いかける。しばらく歩くと川中に一羽止まるのを見つけるが別のカワセミのようであった。

07122308

そのまま旧安祥寺川に行く。いつも居る人がいつもの場所近くにいた。今日は不調で朝から一度見ただけとのことで10分ぐらい立ち話をした後再び山科川に戻った。

初めに見かけた場所で見かけるが餌を小魚をくわえていた。オバサンが2人が近づいてきてカワセミですか聞き、カワセミを指差して大きな声で喋るので鳥が逃げるというと、「ここのカワセミは人に慣れているので逃げない」と切り返され苦笑い。よく知っている。

今日はよく飛び込み魚を捕らえていた。また、二度ほどホバーを行い一度だけチャンスを捕まえたが先週同様ピントが合わなかった。

07122310_2

07122311

しばらくして上流に向かったので着いていくと、ペアー以外のオスのカワセミが現れ三羽になる。当然縄張り争いで鳴声をだしながら喧嘩となったが一羽が飛び去ったため再び静かになった。

気がつくと大きな魚を咥えていたが、中々飲み込むことが出来ず魚を石に何度もぶつけ5分ぐらいしてからようやく飲み込んだ。

07122312

3時半頃、再び晴れる見込みは無くなり薄暗くなってきたので自宅に引き返した。久しぶりにカワセミをよく見かけ追いかけた。

移動:徒歩  天気:曇り時々晴れ  D2X:332枚

|

« 山科川でのカワセミ撮影 | トップページ | カワセミ撮影 »

野鳥」カテゴリの記事