« 湖北でオオワシを撮影 | トップページ | 湖北・山本山のオオワシ撮影再チャレンジ »

2008年1月13日 (日)

天ヶ瀬、山科川

 昨日は雨で一日家にいた。今日は朝から曇り空ではあったが雨は降りそうに無かったので撮影に出かける。行先は天ヶ瀬、狙いは当然ヤマセミであったが不発に終わる。大阪の十三あたりから来ていた私より少し年上と思われる人と話をする。大阪人は気さくで情報を惜しみなく教えてくれる(私も大阪人と今も思っているが)。京都人は情報をもったいぶって(自分のものだけにしたいのか)隠したがる。カメラはD3、レンズは600のF4、少し触らせてもらったがD3のピントの合い方に驚く。最後の贅沢とか言っていたが私も欲しくなったのは言うまでも無い。色々、大阪辺りの情報聞き、その人は最近猛禽類が出ていると噂の巨椋干拓地へ、私は一旦自宅に引き返すが直ぐに山科川に向かった。カワセミ動狙いである。

いつものポイントに行くが今日はカワセミの出が悪かった。粘って何枚かの写真を撮る。

08011301

最初にオスが現れ何度かダイビングを見せてくれるが余裕をかましている間に終わり失敗が多かった。その後、現れる機会は少なかった。このオス、小刻みによくダイビングを繰り返すがホバーの時間は少なく捕食の失敗も多い。捕食しても小さな魚ばかり、その分ダイブの回数が多いのかもわからない。

08011302

家に帰ってPCで見ると失敗したと思っていたショットも何枚か見れる程度に撮れていた。

08011303

メスが現れた。このメスはホバーをよく見せてくれるが一発大物狙いが得意なようで大きな魚を捕らえて後は茂みの中に引きこもる。中段、上段の2段階の長時間ホバーを披露してくれたがピントが合わずで失敗、残念であった。

08011304

移動:車、後徒歩  天気:曇り時々晴れ&小雨  D300:231枚RAW

|

« 湖北でオオワシを撮影 | トップページ | 湖北・山本山のオオワシ撮影再チャレンジ »

野鳥」カテゴリの記事