« 山科川を歩く | トップページ | オオワシよさらば・・・ »

2008年2月17日 (日)

長浜盆梅展後山科散歩

 昨日は出勤日で今日はこの週一日だけの休日、湖北・山本山のオオワシがそろそろ北に帰る頃とのことで、この冬もう一度撮影に行きたかったが天気予報では滋賀北部雪のため、諦めて長浜盆梅展に行った。二度目であるが前回(3年前)は川北ハウスでの宴会の後に寄ったもので本格的な写真撮影は今回が始めてである。天気予報が雪のためJRで行くが正解、朝7時半頃に家を出て山科駅で少しの待ち時間があり、8時36分発の新快速に乗る。能登川を過ぎた頃から雪景色に変わり米原ではあたり一面銀世界。同じ列車に多くのカメラマンが乗っており皆三脚を持っていたのでどこに行くのかなと思っていたが、後で知ったのであるがSL北びわこ号の撮影のようであった。初めから知っていれば屋外撮影の準備をしてきたのに後悔する。

10時前に長浜に到着、盆梅展が行われている慶雲館に行ったが雪は予想以上に多く40cmぐらい積っていた。

08021701

門を入って慶雲館の建物まで道は除雪されていたが周囲は相当な積雪。

08021702

盆梅展は昭和27年から始まり年で57回目、歴史・規模とも日本一とか。入場料500円を払い中に入ると玄関でさっそく盆梅が出迎えてくれた。カメラはD300、フラッシュを付けて撮影したがこれが間違いであった。普段フラッシュ撮影をすことは滅多にないため気づかなかったのであるが、壁近くに置かれている盆梅はすべて壁に影が映ってしまったのである。明るい場所ではISO感度を上げフラッシュを使わずに撮影したので影の影響が無い写真も何枚かとれたのではあるが完全に失敗の撮影日であった。

インターネットで見た開花状況は満開となっていたが、表玄関に置かれていた盆梅はまだ蕾。

08021703

座敷に入ると大きな古木の梅が両サイドに出迎えてくれる。樹齢何年であろうか、見事なである。ここまで育てて維持するには、手入れに相当苦労しているであろう。

08021704

08021705_3

08021707_2

フラッシュ撮影の失敗作、花はそれなりに撮れているが後ろの影が邪魔。D3では高感度で問題なく撮れるのであろう。

08021706

さまざまな種類の盆梅があるものと感心するが、このサイズになると庭で育てた方がいいような気もするが、これも趣味の違いか。

08021708

見事な枝垂れの梅、幹の枝葉切り落として先端に集中させているのかな?

08021709

一面満開の木を見つける。梅の開花状況で満開となっていたのはこの鉢のことか?

08021710

全体としては五部咲きといったところか。梅の木は3月10日まで次から次へと変えられるそうである。

日本一とはいえ狭い展示場、1時間弱で撮影が終わり外に出ると雪は小休止、長浜城に行くことにした。よく通る湖岸道路へ続く道路にかかる陸橋を歩くが交通量は少ない。

08021711 

40cmぐらいの積雪の道を歩き長浜城近くに来たとき急に雪が降り出し、しばらくすると吹雪になった。傘は持っておらず全身に雪が積りだしたので城を前にして引き返すことにした。

08021712

駅近くに戻ったときに汽笛が一発聞こえ、土日に蒸気機関車が走っているのを何かで見たのを思い出した。撮影しようかとも思ったが雪の降りがあまりにも強かったので帰ることにしてあきらめた。別の機会に来ればよし、山科から1時間少々、1120円。

12時過ぎに山科に帰ってきた。駅前の喫茶店で昼食を食べ時間が十分あったので勧修寺に向かった。臥竜の梅という少し早咲きの老木がある。

08021713_2

残念ながら数輪さいていただけで、まだまだ蕾状態。

08021714

人はおらずひっそりとしていたが雪が強く降りだした。雪景色が見られるかもと期待してしばらく書院の軒下で待っていたが西の空が明るくなってきたので帰ることに。

08021715

いつも通り山科川横の遊歩道を北に向かう。川に出た頃には青空となり日が差していた。

08021716

川にいたカモの群れの中にあまり見かけない顔がいた。アメリカンヒドリガモか?帰って調べるとヨシガモであった。

08021717

木にイカルが止まっていた。

08021718

注意深く探しはしなかったが、カワセミの姿はあまり見かけず。一度、旧安祥寺川との出合いあたりで鳴声を聞いただけ。今日は逢えないかと思っていたら先週見かけた場所にいた。レンズはMAX300mm、粘っての撮影はせず。

08021719

コサギとダイサギの集団がいたが近づくと直ぐに飛び去る。

08021720

いつもカワセミ撮影ポイントに到着、カワセミはいたが私の姿を見ると直ぐに飛び去ってしまった。昨年暮れから今年の初めにかけてはこんなことは無かったのであるが、最近は姿を見かけても直ぐに飛去ってしまう。来る人が多くなったのかもしれない。

08021721

鳩が居た。こちらは餌を与える人が居るのか人なれしている。2mぐらいまで近寄ってアップで撮影。

08021722

2時半頃に自宅に戻った。

移動:地下鉄、JR、歩き  天気:曇り、雪、晴れ  D300:224枚

|

« 山科川を歩く | トップページ | オオワシよさらば・・・ »

」カテゴリの記事