« 湖北へ北帰直前のコハクチョウ撮影に行く | トップページ | 大阪城の梅撮影後宇治・志津川上流へハヤブサを見に行く »

2008年3月 8日 (土)

北野天満宮の梅撮影

厳しい冬の寒さで開花が遅れていた今年の梅の花、京都の梅の名所も見頃になり京都で有数の梅の名所・北野天満宮に出かけた。カメラはD300に初めて28~70mmF2.8を装着する。このレンズはD2X用に購入したもので(重さのバランスから)、D200、D300に普段は18~200mmを装着している。

京都新聞HPの京都の梅情報では七分咲きとなっていたが境内は5~7分咲きといったところ。

08030801

所々で満開に近い木も見られたが蕾の木も多かった。

08030802

次週の後半頃が見頃と思われる。昨年に比べればずいぶんと遅い、昨年は早すぎた。

08030803

境内には多くの人が来ており、「梅のいい香りがする」と言っていたが、香りはまったくせず。多少風邪気味(久しぶり二日酔いであったこともあり頭が重かった)だったかも知れない。

08030804

梅林はまさしく七分咲き、少し寒かったが春の訪れを十二分に感じるjことが出来た。

08030805

08030806

一時頃には自宅に戻るが、二時頃に朝からメンテに出していた車を取りに行きそのまま天ヶ瀬にヤマセミ撮影に出かける。出る前に取り寄せを頼んでいる500mmレンズの状況をキタムラに電話して聞いたが納期はまったくわからない状況で2ヶ月以上かかるかもしれないとのことで300mmに2倍テレコンをつけカメラはD2Xで行ったがヤマセミの姿はまったく見られず。一時間で引き上げる。

ところでD300、最初に受け取った時に持って帰ってレンズを付けて試写しようとしたがAFがまったく作動せずで交換してもらった。交換してもらった本体もこれまでに数度AFが作動しなかったことがある。電源を切ったり・・・・で動いたのでそのまま使用しているが、2台で同じ現象が起こるとはカメラ(この機種特有の)に欠陥があるのか使い方悪いのか?とにかく直ぐに動き出し再現しないのでクレームの付けよう無し。今のところ瞬時の出来ことで直ぐに「作動し画像も満足できるので問題は無いのであるが・・・、最近価格が17万円ぐらいになっているのが気になる?

移動:地下鉄、徒歩、後車 天気:曇り時々晴れ D300:92枚

|

« 湖北へ北帰直前のコハクチョウ撮影に行く | トップページ | 大阪城の梅撮影後宇治・志津川上流へハヤブサを見に行く »

」カテゴリの記事