« 2008年京都東山花灯路 | トップページ | 京都梅の名所08年撮影ラスト »

2008年3月20日 (木)

梅撮影 京都御苑、随心院

朝の内は雨であったが昼から雨は上がり曇り空になる。カメラをバックに入れ梅撮影に出かけるが、もう写真中毒に落ちいっている。多少は腕がよくなったと自我自賛しているが、なかなかいい写真が撮れない、気に入った写真が撮れても次はもっといい写真をと思って出かけてします。寝込んだとき(風邪でたまにある)意外は下痢していようが二日酔いで頭がふらつこうが何であろうが撮影に出かける。子供の頃、日が暮れるまで外で遊んでいた習慣が今も残っている。行先は京都御苑、梅情報では満開となっていたので期待していく。朝から天気が良ければ月ヶ瀬あたりに行くところであった。

丸太町側から入るが直ぐに満開の梅があり撮影するが曇り空で色が冴えず。今日はD2XにF2,8の大口径標準ズーム持参。

08032001

梅林に行くがさっぱりであった。昨日からの雨で花が散ったのかもしれない。かなり期待はずれでがっかりした。

08032002

コーヒーショップでホットコーヒーを飲みながら直ぐに帰ろうかと思ったがせっかくきたので近衛池のカワセミを見に行った。カメラマンが一人盛んに連写でシャッターを切っていたがカワセミはおらず何を撮影していたのかわからなかった。珍しい鳥でもいたのかも知れない。近くの枝垂桜の蕾はかなり膨らんでいた。ここの桜は早い、3月末から4月初め頃には綺麗に咲いているかもしれない。今年はここから桜撮影を開始しようかと思う。

08032003

がっかりしながら地下鉄の駅に戻る。二条城に行こうと思っていたが、次の日曜日は天気予報では雨となっていたような気がして随心院に予定変更。土曜日に行ったが少し早かった。次の日曜日には見頃であろうと思っていたのであるが雨では撮影にならない。

隋心院の梅の開花はかなり進み七分咲き程度にはなっているような気がした。

08032004

来週の日曜まで雨が降らないことを期待する。土曜日は出勤日、残念ながら会議の予定が入っている。私にとっては重要な会議では無いので休んでも良いのであるが(怒られるか~)後4年は真面目に勤め給与分の仕事はしなければならない。いつも思うのであるが病気で休んでも趣味で休んでも会社にとっては何ら変わらないのに、遊びで有休を取るのをためらい取った時も引け目を感じてしまうのか(もちろん忙しい時は取らないが)? まだ修行が足らず精神的に弱いのかも知れない。しかし、4月半ばには気にせず取得して信州桜撮影の周遊に行くつもり。狙いは駒ヶ根あたり。

08032005_2

次の日曜日に期待しながらいつも通り山科川沿いの遊歩道を歩いて帰宅した。今日の山科川はいつもより水量が多く多少濁っていたためかカワセミの姿は見かけなかった。

移動:地下鉄、歩き  天気:曇り  D2X:67枚

|

« 2008年京都東山花灯路 | トップページ | 京都梅の名所08年撮影ラスト »

」カテゴリの記事