« 京都府立植物園 山野草の撮影 | トップページ | 梅撮影 京都御苑、随心院 »

2008年3月17日 (月)

2008年京都東山花灯路

 会社の帰りにD300を片手に歩く。今年のうたい文句は???どうでも良い、三度目でイベントそのものには興味無し、この類は一度見れば十分で今日の目的はD300の夜間高感度撮影の性能チェック、もうすぐ桜のシーズンで夜桜撮影の練習である。ISOはシャッター下限を1/30にしてオートにしたため1600~3200となった。

四条河原町から歩いて行ったが最初の被写体は八坂神社のライトアップ。

08031701_2

続いて丸山公園の枝垂桜、もちろん花などまったく咲いていない。これまでのカメラでは撮れなかった世界があった。

08031702_2

丸山公園に置かれたモニュメント、手持ち撮影としてよく撮れたと自画自賛?

08031703

08031704

08031705

両サイドを灯路に照らされた道。

08031706

裏町、店が何軒か並ぶが私には生涯立ち入ることが無い場所である。

08031707

八坂の塔、多少見飽きた。

08031708

ISO3200、露出補正-3.3ならこんな写真も撮れる。

08031709

D300の性能の凄さを実感したが、D3はもっと凄いのであろう。しかし、買う気は無い。もしD3Xが出て2000万画素以上、クロップモードが1000万画素以上なら発売の発表と同時に飛びつくであろう。

移動:歩き  天気:快晴  D300:RAW135枚

|

« 京都府立植物園 山野草の撮影 | トップページ | 梅撮影 京都御苑、随心院 »

祭・イベント」カテゴリの記事