« 京都名所の桜を巡る | トップページ | 再び祇園白川へ 夜は丸山公園に行く »

2008年3月30日 (日)

京都の桜名所随一の醍醐寺へ

 天気予報は曇り後雨、最高気温も10度止まりの2月下旬並みの寒さ、写真の整理が追いついていないので1日家で写真を整理しようと思っていた。朝早く起きて外を見ると薄日がさしていた。せっかくの休日、午前中は雨の心配が無さそう、なら出かけるしかない。7時45分頃に自宅を出発、行先は醍醐寺で8時半過ぎに到着した。

京都新聞電子版での開花状況は3/29で咲き始め、新聞の開花情報は正しかった・・・?

08033001

そんな事は無い!三宝院を始め至る所に満開の桜があった。

08033002

”ちょっと新聞社に苦情の連絡を”という気持ちはまったく起こらない。むしろ観光客が少しでも来る時期を遅らせてくれるなら写真を撮る者にとっては大歓迎である。しかしどの桜を見て情報を流しているの疑問に思う。

08033003

奥の庭園の桜も満開でパノラマ撮影を行う。

08033004

重文の庭園は撮影禁止なので入らず霊宝館に向かった。昨年始めて入った場所で見事な枝垂れがあった。

霊宝館は三宝院の南側、三枚綴りの券を購入していた。

08033005

朝早くて人は少なく撮影しやすかった。昨年は凄い人で撮影する場所を探すのに苦労した。

08033006

期待の枝垂れを撮影する。今日の目的はこの桜、この桜さえ撮影できれば満足であったが生憎の曇り空で色がもう一つ。例年のことであるが桜撮影で青空の好条件に遭遇する機会は少ない。

08033007

この桜は昨年に京都新聞の記事で初めて知ったのであるが今年も見事に咲いていた。

08033008_2

霊宝館を後にして五重塔に向かう。かって醍醐寺の桜撮影では一番気にいっていた場所である。

08033009_2

移動:地下鉄  天気:曇り  D300:226枚

|

« 京都名所の桜を巡る | トップページ | 再び祇園白川へ 夜は丸山公園に行く »

」カテゴリの記事