« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

4月28日~30日 信州周遊

 4月27日より10連休、まさにゴールデンウイークである。08年最初の信州撮影旅行に出かける。今回の計画は白馬、立山、上高地。

初日の白馬、少し早く自宅を出発したので駒ヶ根による。

08042801

白馬には9時頃到着、始めに大出の吊橋へ行くが桜はまだまだ見頃。

08042802_2

後は春の山野草撮影、白馬では福寿草、ザゼンソウ、カタクリ、水芭蕉が同時期に撮影できる。関西では考えられないこと、一番撮りたかったのはもちろんカタクリ。

貞麟寺のカタクリ

08042803

白馬五竜のカタクリ、山の斜面一面にカタクリが群生、それがちょうど見頃。

08042804

2日目、計画では立山であったが予定変更で上高地に行く。

6時前に入ったが快晴で見事に穂高連峰が見えた。

08042805

定番の撮影ポイント

08042806

この日は松本で宿泊のため時間はたっぷりで大正池から徳沢まで歩く。   

08042807

3日目は立山室堂に行く。雪の大谷ウォーキングが目的であったが初めて長野側の大町から上った。

初めて見る黒四ダム。

08042808

見事な山岳風景とロープウエイ、途中に支柱がまったく無い。

08042809

立山室堂の雪上ウオーキング、あたり一面が雪、ゆき、ユキ、yuki、初めて見る光景。

08042810_3

雪の大谷、凄いと思ったが一度歩けばそれで良し。

08042811

4月28日の朝4時半頃出発し、30日の夕方6時前に帰ってきた。

移動:車  現地公共交通、天気;快晴  D300:987枚、D200:288枚、TZ3:3枚

|

2008年4月27日 (日)

野鳥撮影 御苑・勧修寺

 昨日が出勤日であったため大型連休の初日、朝から御苑に行く。明日から信州に行くためD300はバッテリーを予備も含め充電しカメラリュックに収めていたためカメラはD2Xを持って出る。9時前に御苑に到着したが既に数人のカメラマンがいた。

カメラを直ぐに三脚にセットするとアオジが現れた。設定が不十分でピンボケ

08042001_8

設定をし直したところにビンズイが現れる。

08042002

近くの木にコゲラが止まる。

08042003

あとはさっぱりで、出てきたのはスズメ、メジロ、ハト、11時頃に御苑は諦めて勧修寺へカワセミ撮影に行く。こちらもカワセミが現れず不調。

撮影するものがないのでコサギを撮影する。サギのコロニーにコサギが多かった。

08042004

アオサギも撮影、カワセミが出てこず暇をもてあました。

08042005

ようやくカワセミが現れるが数枚写したところで飛び去る。

08042006

再び長い待ち時間、退屈で手持ち無沙汰。1時間ほどたってようやく現れたが直ぐに飛び去る。

08042007

2時過ぎに引き上げた。

勧修寺では国宝か何かの特別拝観が行われており普段より人は多かった。藤がきれいに咲いていた。

08042008

移動:車  天気:晴れ時々曇り  D2X:168枚

|

2008年4月20日 (日)

勧修寺のカワセミ 不調

 朝から勧修寺へカワセミ撮影にいく。午後に用事があったので1時過ぎまでの撮影であったが昨日はまともな撮影をしていないので気合を入れて行く。

境内に入って数本ではあるが八重桜が見事に咲いており驚いた。これまで遅咲きの八重桜があるとは知らなかった。残念なことに500mmレンズしか持っておらずまともな撮影が出来ず来年の楽しみとする。

08042001

カワセミは直ぐに姿を見せたが残念なことに陣取った場所は逆光でまともな写真が撮れない。多少面白いポーズを取ってくれたので画像の悪さは我慢して撮影する。

08042002

羽を広げてポーズを取る。 

08042003

順光になる場所に移り撮影するが場所が遠い。

08042004

別の場所へ飛ぶ

08042005

戻ってきてホバーの後ダイビング

08042006

きっちりと餌を咥えていた。

08042007

ホバー、ダイビングの瞬間はものの見事にピンボケ、次こそはと粘るがこの後カワセミは現れず今日の勧修寺のカワセミ撮影は不調であった。1時半頃に出たのでその後がどうだったか気になるところである。

珍しくアマサギが居た。木の上の枝に止まりじっとしていたが巣作りの下見にでも来ていたのであろうか?

08042008

こんな亀がいたが本来居ていいような亀なのかな?

08042009

移動:車  天気:曇り時々晴れ  D300:194枚

|

2008年4月19日 (土)

山科川のカワセミは何処へ

 昨日18日は有休を取った。もともと一泊で信州駒ヶ根に桜撮影を計画していたのであるが天気の都合で中止、別の用事もあったので有休はそのまま取得した。朝から風邪気味で体調が悪く有休を取ったのは正解であった。朝に用事をすますため2時間ほど外出したが昼から1日家におり夜は早く寝た。今日は朝から薬を飲みパソコンと睨めっこでHPの整理をしていたが鼻がぐずつき多少熱がある程度、退屈で昼から天気もよくなったので外に出た。近場のカワセミポイントを見に行ったがカワセミを撮影する気は無くコンデジのTZ3をのみをポケットに入れての山科川の散歩。

08041901

カワセミはの姿はまったく見かけなかった。今年の冬、行くと必ず姿を見せた撮影ポイントにもいなかったが少し下流に歩いても見あたらなかった。ここしばらく私が撮影に行く領域では姿を見ていないが何処へ行ったのか? 

遅咲きの桜が綺麗に咲いていた。

08041902

セイヨウカラシナも見事に咲いていたが、草で姿を見つけにくくはなっているが?

08041903

移動:歩き  天気:晴れ  TZ3:16枚

 

|

2008年4月13日 (日)

野鳥撮影 御苑、勧修寺

 金、土と写真撮影で遊び疲れたので今日は家で写真の整理をするつもりであったが、昨日勧修寺に来ていた若者から”御苑にオオルリが入ったとの話を聞いた”と聞き、朝から天気も良かったため行くことにした。オオルリは昨年始めて植物園で撮影した鳥で、それ以外では天ヶ瀬ダム上の森林公園で姿を見ただけである。メスは白峰の下田原の渓流釣りで撮影した鳥がオオルリではないかと思っているが、お腹の部分しか写っていないのではっきりと判別できない。

10時過ぎに鳥の水場に到着するが既に周りには人が集まっていた。始めに現れたのはルリビタキのメス、まだ居たのかと少し驚く。

08041303

しばらくしてキビタキが姿を見せてくれた。写真を撮るのはもちろん見るのも始めての鳥である。

08041301

頭から背中にかけて黒色、頭に黄色のスジ、喉のあたりはオレンジ色で腹は白と綺麗な鳥である。

08041302

スズメが水の中に飛び込み頭を上げてキョロキョロしていた。

08041304 

シロハラを始めて水場で見る。今年の冬はツグミとシロハラを何処でも見かけた。

08041305

アトリも現れた。今年の冬に初めて植物園で写真を撮ったがピンボケ気味、まともな写真が撮れた。

08041306

ウグイスも水場では初めて見た。暗いところに隠れ撮影しにくい鳥であるが今日はラッキーであった。

08041307

あとシジュウガラ、ヤマガラ、シメも姿を見せる。私が来た中ではそこそこ鳥が現れた日であった。

シャガが綺麗に咲いていた。

08041308

12時半頃御苑をあとにするが天気がまだ持ちそうであったのでカワセミ撮影に勧修寺へ行く。勧修寺近くの山科川勧修寺橋周辺には多くのカメラマンが居た。最近、カワセミは絶好調のようで500mmのレンズが手に入ったこともあり一度行ってみようと思っているが人が多すぎる。勧修寺と違いそれだけ撮影機会が多いということか。

08041309

今日の狙いは飛び物、チャンスは二度あったが失敗、帰ってから見ると2枚まともに撮れていた。

08041310

GWには頑張ろうと思っている。

08041311

二週間続いた桜狂走曲の後の三連休(一日は遊休休暇)、またもや疲れた~、疲れ果てた。

08041312

しかし満足

08041313

移動:車  天気:うす曇  D300:387枚

|

2008年4月12日 (土)

勧修寺のカワセミ、天ヶ瀬のヤマセミ

 3月の終わりから続いた桜熱も昨日で覚めた。来週の週末、天気が良ければ信州に桜撮影に行く計画であるが今年は十二分に桜を鑑賞(撮影後の写真)したため桜に対する熱は覚めた。今日は朝からカワセミ、ヤマセミ撮影に出かける。最初に行ったのはヤマセミ狙いの天ヶ瀬であったが姿は見かけずでカワセミ狙いで勧修寺に行く。

今日の勧修寺は桜満開の先週と違い人は少なかった。

08041201

今日の狙いは動のカワセミ、静ではない。静も一度PLフィルターを付けてじっくり撮る計画はある。

先週に一度500mmレンズの試し撮りでカワセミ撮影を行ったが、しばらく三脚を使用しての撮影を行っていなかったため調子が悪い。

08041202

集中できずタイミングを逃していたが、しばらくすると感が戻ってきた。ホバーを撮影。

08041203

カメラ目線でカワセミがこちらを見る。

08041204

調子が良くなる。

08041205

今日は絶好の機会が何度もあったが場所(カメラの周囲の空間)が狭かったこともあるが何度も逃した。

08041206 

まあ、それでも満足できる結果だったと思う。

08041207

満足して2時半過ぎに勧修寺をあとにして天ヶ瀬に再び行った。

いつもの撮影ポイントに行き川面を見ると”グエ グエ ”という鳴声とともにヤマセミが飛んできた。場所はかなり離れていたが証拠写真撮影ということでカメラをあわててリュックから取り出し三脚にセットして撮影する。勧修寺からのセットのままでテレコンを付けていなかった。

08041208

ヤマセミは移動したがヤマセミを見ながら1.7倍のテレコンを付け撮影する。

08041209

ヤマセミはその場所をしばらく動かなかったのセットを確認してあとはじっくりとシャッターを切る。

08041210

飛び物を期待しチャンスをうかがうがヤマセミは動かない。やがて向きを変え飛び去ったので連写するがまともに撮れたのは飛び立つ前の写真のみ、動はすべてピンボケであった。

08041211

移動:車  天気晴れ D300:446枚、TZ3:3枚 

|

2008年4月11日 (金)

マキノのカタクリ撮影

 昨日の夜、雨の中平安神宮へ紅枝垂れ撮影に行くがあまり人の多さに諦めて帰るが、今日は遊休(有給休暇)で常照皇寺からマキノのカタクリ園に行く予定をたてていた。桜の開花情報では常照皇寺の開花は遅そうなので諦めてマキノのみに予定を変更する。

家を出たときは桜は見飽きカタクリを撮影して引き上げる予定であったが湖西道路を北上していると湖西の桜は満開状態、ならば桜撮影もということで始めに北小松で徳勝寺による。

08041101

満開であったが境内の枝垂れは峠をこしたのか色が少し褪せていた。この種の桜、もともとこの程度の色なのかも知れないが。

08041102

湖西の桜はどこも見頃、満開であったが今津に入ると満開の桜の木が目に付く。今津、マキノには桜の巨木が多い。

箱館山麓の酒波寺に行く。まさに満開。

08041103

桜のシーズンに来るのは3度目であるが今年は最高であった。

08041104

清水の桜、満開との情報があったので行ってみるが満開。

08041105

せっかく来たので奥琵琶湖にも行ってみた。この土日は一歩通行となるが今日は通常の通行可能、平日で天気もあまりよくない車・人はすくないであろうと思っていたが、どっこい車は多く人は溢れていた。

桜は七分咲き程度あろうか見頃を迎えていた。

08041106

海津大崎まで行くつもりであったが少し入ったところで車を止め歩いていく。船から桜見物20分2000円の紙を持った若者があり話を聞くと10分1000コースもあるとのことで乗ることにした。普段はバス釣りに使用しると思われるボートで貸切であった。運転していたにーちゃん気前がよく20分以上乗せてくれた。

海津大崎

08041107

船はここでユーターン、吹きさらし寒くてたまらなかった。

08041108

しかし、僅かの時間であったが琵琶湖から見る湖岸の桜を十分堪能した。

マキノのカタクリ園に行く。ピックランドに車を止め歩いて20分、途中で雨が降り出す。傘を差すが風が強くて骨が曲がる。コンビにの安い傘は骨が弱い。あまりにも風が強く傘を差すと風に押されるので差さずに歩く。

カタクリの花は満開に近く多くの花が咲いていたがどれも花びらをすぼめている。天気によるもので、カタクリは日が差さないと花を開けない。開いている花を捜して撮影する。

08041109

小雨降る中の三脚を使用してのマクロ撮影、防水カバを持ってこなかったこともありカメラが濡れ苦労しての撮影。傘を差さなかったのでこちらも相当雨を浴びる。

08041110

花びら反った花をようやく見つける。カタクリはこーでなくてはと思うが数輪しかなかった。

08041111

カタクリ園を一通り周り帰ることに、条件が悪すぎた。

途中の民家の庭で石楠花を見かける。桜ボケしている時では無い、石楠花が咲く季節になっている。

08041112

移動:車  天気:曇時々晴れ一時雨  D2X:303枚、TZ3:7枚

|

2008年4月 9日 (水)

植物園の夜桜

 植物園のライトアップを撮影するため今日もカメラをバックに入れて出勤する。植物園では一度だけ桜を撮影したことがあるがライトアップは始めてである。地下鉄の駅でライトアップの写真を見かけ心が惹かれた。

昨日に続き三条大橋周辺での早朝撮影。

08040901

木屋町の桜はかなり散り葉が出だしていた。

08040902

会社が終わり数時間は雨の心配が無さそうであったので植物園に向かう。

地下鉄の北大路駅で下り植物園に向かうがまだ少し明るかったので賀茂川沿いで撮影を行う。まずは北大路大橋の南側東岸の桜並木、満開。

08040903

続いて北側東岸の紅枝垂れ、これまた満開。デジカメとは便利なものでかなり薄暗かったISOを大きくすれば難なく撮影できる。ソフトで修整すればピンク色にも出来る。

08040904

植物園に入ると真っ赤なチューリップが出迎えてくれ、その向こうの桜が満開であった。

08040905

暗くなるまで20分程度待つ。暗くなると暗闇に満開の桜が浮かび上がる。思っていたより見事であった。

08040906

他のライトアップされている場所に比べライトの数が多い。そのため桜が綺麗で撮影もしやすかった。  

08040907

人は多かった夜景撮影では暗がりに居る人はあまり気にならない。

08040908

チューリップのライトアップも撮影するがこちらは昼の方が綺麗。

08040909

チューリップ越しに桜を撮影する。

08040910

ポスターの撮影場所を探し撮影するが前の草の茂みが邪魔になる。脚立が欲しいところであった。

08040911

移動:地下鉄  天気:曇り  D300:257枚

|

2008年4月 8日 (火)

三井寺のライトアップ

 夜に三井寺のライトアップ撮影するつもりD300をバックに入れ出勤する。昨日同様、普段より2台早い地下鉄に乗ったので時間の余裕があり三条大橋周辺で桜撮影を行う。

賀茂川沿いの枝垂桜も満開になっている。

08040801

夏になれば川床が並ぶ建物沿いの間から顔を見せる満開の桜、ちょっとした公園がある。

08040802

街角の枝垂桜

08040803

先斗町、狭い路地で早朝は人が少ないが夜は混雑する。

08040804

木屋町のソメイヨシノは昨日の雨でかなり散っていたがソメイヨシノの花の寿命は短い。その分満開は見事である。しばらくは掃除が大変であろう。

08040805

夜に大津の三井寺の桜のライトアップの撮影に行く。6時半頃に山科に流れ込む琵琶湖疏水の入口到着、桜は満開であった。

08040806

境内に入る頃には完全に日が暮れた。桜は見事に咲いていたが、なんと入場料無料で人も京都の名所に比べ少なかった。

08040807

階段を上るとお堂があったが近くの桜はオレンジ色にライトアップされ幻想的な雰囲気があり空には三日月が顔を見せていた。

08040808_2

満開の桜

08040809

展望所近くの桜

08040810

展望所に上り夜景を撮影する。

08040811

再び桜の一番密集している疎水の入口に戻り何枚も撮影するが手持ち撮影では・・・・・。しかし、三脚を持って出勤できない。

08040812

移動:京阪  天気:曇り  D300:229枚

|

2008年4月 7日 (月)

三条大橋たもとの紅枝垂

 この土日で桜撮影も一段落したが今日もカメラをバックに入れる。ただしコンデジ、通勤途中に何処かに寄るということは考えていなかったがいつも通る三条大橋横の紅枝垂れが満開になる頃と思ったからである。

弥次喜多像と桜

08040701

京都の桜もピークを過ぎた。これから京都市内は遅咲きの桜のシーズン、あっという間の京都市内桜狂想曲であった。

08040702

移動:歩き  天気:曇り  TZ3:28枚

|

2008年4月 6日 (日)

野鳥撮影  天ヶ瀬と勧修寺で540試し撮り

 昨日の夕方に500mmF4が入荷したとの連絡があり直ぐに取りに行った。取り寄せを頼んでから2ヶ月、当分ダメだろうと思い4月後半まで桜撮影のつもりでいたのであるが手に入れたとなれば直ぐに試し撮りがしたくなる。上賀茂神社から賀茂川沿いに歩き植物園に行く予定を変更して朝から天ヶ瀬に行く。

狙いはヤマセミであったが姿は見えずで仕方なくカワウ相手に初ショット。まずは1.7倍のテレコンを付け撮影する。メーカーの保障は1.4倍までであったが何の違和感も無く撮影できる。

08040601

次に2倍のテレコンを付ける。これでオートフォーカスできればもうけものと思っていたが多少フォーカスが遅くなる程度で問題なく撮影が出来た。ただ少しファイダー内が暗くなるのとシャッタースピード遅くなるので慎重に撮影する必要があるが当たり前の事で仕方が無い。

08040602

続いて1.4倍、これはメーカー保障内で申し分なし。

08040603

1時間少々居たが結局はヤマセミは現れず勧修寺に行く。狙いはもちろんカワセミ、試し撮りのために静でよかった。一番乗りで始めにコンデジで人のいない桜風景を撮影、カワセミの声を聞きカメラを三脚にセット。

08040604

とはいえチャンスがあれば動を狙っていたが久しぶりのカワセミ撮影で集中力が足らずわずかなチャンスを逃がす。唯一撮れた動の写真であるが完全なピンボケ。

08040605 

この後しばらくカワセミは姿を見せず。ぼけっとしていても仕方がないので見つけた鳥を撮影する。

コゲラ

08040606_2

定住しているカルガモ

08040607

08040608_2

ダイサギ? チョウサギ?

08040609 

カワセミが再び姿を現す。

08040610

多少気に入った写真が撮れる。

08040611

これも鳥、とにかくカワセミが姿を見せる回数が少なく暇であった。

08040612

暇を潰すために適当に写真を撮る。亀の石造、甲羅の上に大きな石柱が乗っており何かの教訓と思う。

08040613

桜の花の超望遠撮影。

08040614

蓮の枯れ草

08040615

今日の勧修寺の桜は昨日以上に綺麗であった。

08040616

開門前、少し時間があったので参道の桜を撮影する。

08040617

開門直後の誰もいない境内

08040618

水は汚いが氷室池に見事に桜が写る。汚いから写るのであろう、鏡の後ろの塗りつぶしのようなもの。

08040619

1時半を過ぎるとここしばらくの早起き(起きるつもりは無いが目が覚める)・寝不足が影響したのか眠気が差しあくびの連発。2時過ぎに勧修寺を後にして再び天ヶ瀬に向かうがヤマセミは姿を見せなかった。

今日の撮影機材、ウィンバリーへのカメラの取り付けは反対のようであるがこの方が使い勝手良い。左手に支柱を持って撮影が出来、カメラ・レンズを固定するときに右手でシャッターを押さえながら左手でノブが回せる。ファイーカスリング、レンズの設定変更用スイッチなど撮影中で触ることなど無い。

08040620

まあまあの試し撮りであったと思う。次週をどうするか思案、予定では遠方(日帰り)の桜撮影の予定であるが山科川のマイポイントでのカワセミ撮影も良い。しかし、最近カワセミの出が悪い・・・。

移動:車  天気:快晴  D300:197枚、TZ3:64枚

|

2008年4月 5日 (土)

桜撮影 笠置、勧修寺、山科疎水

 朝からJRで笠置に行く。木津川沿いの笠置は車で側をよく通る場所であるがその地に立つのは初めてでJRで行く。

駅のホームが桜並木に囲まれ鉄道写真の有名な場所で笠置山は太平記に出てくる場所で遺跡が数多くあるぐらいの知識は持っていた。

08040501

ホーム横の桜

08040502

駅前の太平記のモニュメント。太平記の登場人物は後醍醐天皇に楠木正成、新田義貞・・・違ったかな?

08040503

駅周辺は桜に囲まれており、川向こうの163号線を通る時に川横の広場に多くの人が集まるのを見ていたがこのシーズンはまだ人が少なかった。夏場は多い。

08040504

山に上ろうと思い地元の人に山の桜の状況を聞くが、芽を鳥が食い荒らし最近桜はさっぱりとの事でガックリ。それでもしばらく駅周辺を散策した後に山を上り始めるが15分ほど歩いたところで息切れ目眩、、仕事疲れではなく明らかに桜撮影のための早朝出勤の影響、今日の朝も早かった。止めて引き上げる。

せっかく来たので鉄道写真を撮る。

08040505

何をポイントに撮影したらいいのかよく判らない。言い換えれば何が面白いのかさっぱり判らなかった。

08040506

10時過ぎに笠置を後にして京都に引き上げる。二時間程度いた。

宇治に行こうかとも思ったが勧修寺に行くが桜は満開、まさに絶頂期で多くの人がいた(勧修寺としては)。

08040507

08040508

落ち着きが無いといのうか、その場じっくりと桜の風情を楽しむ気がなく忙しなく動き回って撮影する。いつものことであるがじっくりと景色を楽しむのは家に帰って写真を見ながら。

08040509

昨年も丁度満開の時に来たが今年は昨年以上にすばらしいと思う。

08040510

08040511

08040512

サギの数も増えていたが繁殖期が近づいた。

08040513

勧修寺の後毘沙門堂に向かうが人の数がかなり多かった。昼時を少し過ぎた1時半頃、疎水桜並木の下には多くの人が居た。

08040514

菜の花と桜、どちらも綺麗。

08040515_2

今年は何故かやけに人が多くかなり混雑していた。毘沙門堂に行くのは止めて3時前には帰宅した。

5時頃に取り寄せを頼んでいた500mmF4レンズが入ったとの連絡があり取りに行った。明日は満開の京都市内の桜撮影か500mmレンズの試し撮りが・・・思案中。

08040516

移動:地下鉄、JR  天気:晴れ  D300:328枚

 

|

2008年4月 4日 (金)

南禅寺から岡崎疎水縁を歩く

 朝、昨日同様6時前に自宅を出発、地下鉄蹴上駅で下り南禅寺による。先週、チラホラだった大きな枝垂れも満開(近し?)になっていた。

08040401

境内のソメイヨシノも見頃、ただ太陽が山に隠れ日が当たっていないのが残念。

08040402

花の色が白い、日が当たればピンク色に染まるのにと思うと残念であったが早朝のため仕方が無い。

08040403

南禅寺の後疎水沿いに歩き地下鉄の東山駅に向かう。

08040404 

ソメイヨシノは日が当たればピンクに染まる。

08040405

水面の反射もいい

08040406

連日の早朝桜撮影で少し疲れ気味であった。

08040407

移動:歩き  天気:晴れ  D300:111枚

|

前日(4月3日)のリポート 東山界隈

 いつもより1時間早く朝5時前に自宅を出発し知恩院に行く。6時半頃に到着したが前に観光バスが1台止まっており驚く。

桜は七分咲き程度で十分に堪能できる状況。

08040302

山門越しに桜を撮影する。好きな構図の一つであるが人を隠す場所から撮影したたためベストショットではない。

08040303

階段を上り境内に入るが思っていたより桜の木は少なかった。桜のシーズンに何度も来ているが人間の記憶はあやふやなものである。少し奥に歩くと綺麗に咲いた枝垂れがあったが初めて見たようなきが?

08040304

丸山公園に行くと既に何人かの場所取りの若者がシートの上に居たが徹夜とはご苦労なことである。枝垂桜はここ数年花の数が減り賓素になったように思う。いつだったかタクシーの運転手がカラスの糞の影響といっていたのを思い出した。酸性が強く木にダメージを与えているとか、確かにカラスの数は多かった。

08040305

咲いている花は元気があるように思える。

08040306

丸山公園から祇園白川に行く。花は状態は全部の桜が開花し満開近くで益々よくなっている。

08040307

見事満開

08040308

四条大橋から三条大橋方面に向かい撮影する。紅枝垂れが綺麗に咲きだしている。

08040309

夜に再び丸山公園に行くが人が溢れ撮影場所を捜すのに苦労する。夜桜は光の反射の加減か花の数が多く見られる。

08040310 

該当でよく見かけるポスターに惹かれ高台寺に行くがライトアップの光量が少なくやや失望、大光量のフラッシュを持ってこなかったことを後悔する。これもエコ対策の一環と思うとしかたがないのか?

08040311 

最後に清水寺に行くがこちらも凄い人で歩くのに疲れる。

まずはお決まりの構図

08040312

続いて京都市内の夜景撮影、いつもと違うのは手前に桜のライトアップが入るところ。

08040313 

昨年まではまともに撮影出来なかった幻想的な光景、これもD300のおかげであるがD3ならもっといい写真が取れるのであろうか?

シロウトならこれくらいで我慢

08040314

これもポスターで見た構図であるが舞台下の桜の色が綺麗に出ない。フィルムでタングステンフィルムとかいうのを使えが綺麗な色が出るのか、それともPR用撮影時のみ特別な照明を行っているのであろうか・・・?

08040315

最後に清水寺で一番の夜景撮影の場所で撮影して9時前に自宅に向かう。

08040316

 

|

2008年4月 3日 (木)

南禅寺、丸山公園、高台寺、清水寺

朝は知恩院、丸山公園、祇園白川へ、夜は再び丸山公園から高台寺、清水寺を巡る。写真をチェックする気力無しで寝る。明日の朝は南禅寺を予定。

08040301

移動:歩き  天気:晴れ  D300:413枚

|

2008年4月 2日 (水)

平安神宮

 早朝から平安神宮へ行く。特に気になる桜の木があったわけではなく南禅寺、知恩院はまだ少し早いであろうと思いぶらっと出勤途上に寄った。

五分咲き・・・少し進んだかといったところ。

08040201

平安神宮の境内にも入ってみた。早朝で人は少なくすがすがしい気分になった。

08040202

特に気になる被写体はなく有名な桜を撮影する。神苑の枝垂れは見事であるがまだ蕾のようである。

08040203

疎水のソメイヨシノは数日で満開になると思われる。

08040204

木屋町のの桜も満開直前。

08040205

移動:歩き  天気:晴れ  D300:76枚

|

2008年4月 1日 (火)

再び祇園白川へ 夜は丸山公園に行く

 朝から再び祇園白川に行く。よく行くのは気に入った場所ということもあるが通勤途中にあるため平日でも行けるからである。

枝垂れ横のソメイヨシノも花がぐっと増え益々絶頂期となってきた。

08040101

東端の桜も咲きだし川辺の満開のユキヤナギと相まって春爛漫の情景をとなってきた。しかし多少寒かった。

08040102

賀茂川沿いの桜も咲きだす。後数日で満開であろう。

08040103

夜は丸山公園に行く予定であったが途中でもう一度祇園白川の夜景を撮影することに。三条河原町でバスを降り歩いて向かうが途中の賀茂川沿いから三条大橋越しに川沿いの桜を撮影する。時間は夜の6時であったが日の入りは遅くなり、まだ明るかった。

08040104

祇園白川の一つ北の通り京都風情がただよう。

08040105

祇園白川、先週よりはるかに人が多くなり(2倍以上)撮影場所に苦労する。三脚でカメラを構えた爺さん軍団も多く居た。

08040106_2

     

露出補正を-1.7~-2.0としたが-1.3ぐらいがベストであったかも知れない。しかしシャッタースピードが遅くなるので・・・・? 

08040107_2

手持ち撮影は難しい

08040108

丸山公園に行く。桜は五~七分咲きといったところであろうか08040112

花の下に多くの宴会グループが居たが寒くて盛り上がりももう一つで静かであった。

08040110

     

08040111_2

あと数日で満開もう一度行く。

移動:通勤途中の歩き  天気:朝は晴れ、夜は曇り  D300:265枚

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »