« 植物園の夜桜 | トップページ | 勧修寺のカワセミ、天ヶ瀬のヤマセミ »

2008年4月11日 (金)

マキノのカタクリ撮影

 昨日の夜、雨の中平安神宮へ紅枝垂れ撮影に行くがあまり人の多さに諦めて帰るが、今日は遊休(有給休暇)で常照皇寺からマキノのカタクリ園に行く予定をたてていた。桜の開花情報では常照皇寺の開花は遅そうなので諦めてマキノのみに予定を変更する。

家を出たときは桜は見飽きカタクリを撮影して引き上げる予定であったが湖西道路を北上していると湖西の桜は満開状態、ならば桜撮影もということで始めに北小松で徳勝寺による。

08041101

満開であったが境内の枝垂れは峠をこしたのか色が少し褪せていた。この種の桜、もともとこの程度の色なのかも知れないが。

08041102

湖西の桜はどこも見頃、満開であったが今津に入ると満開の桜の木が目に付く。今津、マキノには桜の巨木が多い。

箱館山麓の酒波寺に行く。まさに満開。

08041103

桜のシーズンに来るのは3度目であるが今年は最高であった。

08041104

清水の桜、満開との情報があったので行ってみるが満開。

08041105

せっかく来たので奥琵琶湖にも行ってみた。この土日は一歩通行となるが今日は通常の通行可能、平日で天気もあまりよくない車・人はすくないであろうと思っていたが、どっこい車は多く人は溢れていた。

桜は七分咲き程度あろうか見頃を迎えていた。

08041106

海津大崎まで行くつもりであったが少し入ったところで車を止め歩いていく。船から桜見物20分2000円の紙を持った若者があり話を聞くと10分1000コースもあるとのことで乗ることにした。普段はバス釣りに使用しると思われるボートで貸切であった。運転していたにーちゃん気前がよく20分以上乗せてくれた。

海津大崎

08041107

船はここでユーターン、吹きさらし寒くてたまらなかった。

08041108

しかし、僅かの時間であったが琵琶湖から見る湖岸の桜を十分堪能した。

マキノのカタクリ園に行く。ピックランドに車を止め歩いて20分、途中で雨が降り出す。傘を差すが風が強くて骨が曲がる。コンビにの安い傘は骨が弱い。あまりにも風が強く傘を差すと風に押されるので差さずに歩く。

カタクリの花は満開に近く多くの花が咲いていたがどれも花びらをすぼめている。天気によるもので、カタクリは日が差さないと花を開けない。開いている花を捜して撮影する。

08041109

小雨降る中の三脚を使用してのマクロ撮影、防水カバを持ってこなかったこともありカメラが濡れ苦労しての撮影。傘を差さなかったのでこちらも相当雨を浴びる。

08041110

花びら反った花をようやく見つける。カタクリはこーでなくてはと思うが数輪しかなかった。

08041111

カタクリ園を一通り周り帰ることに、条件が悪すぎた。

途中の民家の庭で石楠花を見かける。桜ボケしている時では無い、石楠花が咲く季節になっている。

08041112

移動:車  天気:曇時々晴れ一時雨  D2X:303枚、TZ3:7枚

|

« 植物園の夜桜 | トップページ | 勧修寺のカワセミ、天ヶ瀬のヤマセミ »

」カテゴリの記事