« 南禅寺から岡崎疎水縁を歩く | トップページ | 野鳥撮影  天ヶ瀬と勧修寺で540試し撮り »

2008年4月 5日 (土)

桜撮影 笠置、勧修寺、山科疎水

 朝からJRで笠置に行く。木津川沿いの笠置は車で側をよく通る場所であるがその地に立つのは初めてでJRで行く。

駅のホームが桜並木に囲まれ鉄道写真の有名な場所で笠置山は太平記に出てくる場所で遺跡が数多くあるぐらいの知識は持っていた。

08040501

ホーム横の桜

08040502

駅前の太平記のモニュメント。太平記の登場人物は後醍醐天皇に楠木正成、新田義貞・・・違ったかな?

08040503

駅周辺は桜に囲まれており、川向こうの163号線を通る時に川横の広場に多くの人が集まるのを見ていたがこのシーズンはまだ人が少なかった。夏場は多い。

08040504

山に上ろうと思い地元の人に山の桜の状況を聞くが、芽を鳥が食い荒らし最近桜はさっぱりとの事でガックリ。それでもしばらく駅周辺を散策した後に山を上り始めるが15分ほど歩いたところで息切れ目眩、、仕事疲れではなく明らかに桜撮影のための早朝出勤の影響、今日の朝も早かった。止めて引き上げる。

せっかく来たので鉄道写真を撮る。

08040505

何をポイントに撮影したらいいのかよく判らない。言い換えれば何が面白いのかさっぱり判らなかった。

08040506

10時過ぎに笠置を後にして京都に引き上げる。二時間程度いた。

宇治に行こうかとも思ったが勧修寺に行くが桜は満開、まさに絶頂期で多くの人がいた(勧修寺としては)。

08040507

08040508

落ち着きが無いといのうか、その場じっくりと桜の風情を楽しむ気がなく忙しなく動き回って撮影する。いつものことであるがじっくりと景色を楽しむのは家に帰って写真を見ながら。

08040509

昨年も丁度満開の時に来たが今年は昨年以上にすばらしいと思う。

08040510

08040511

08040512

サギの数も増えていたが繁殖期が近づいた。

08040513

勧修寺の後毘沙門堂に向かうが人の数がかなり多かった。昼時を少し過ぎた1時半頃、疎水桜並木の下には多くの人が居た。

08040514

菜の花と桜、どちらも綺麗。

08040515_2

今年は何故かやけに人が多くかなり混雑していた。毘沙門堂に行くのは止めて3時前には帰宅した。

5時頃に取り寄せを頼んでいた500mmF4レンズが入ったとの連絡があり取りに行った。明日は満開の京都市内の桜撮影か500mmレンズの試し撮りが・・・思案中。

08040516

移動:地下鉄、JR  天気:晴れ  D300:328枚

 

|

« 南禅寺から岡崎疎水縁を歩く | トップページ | 野鳥撮影  天ヶ瀬と勧修寺で540試し撮り »

」カテゴリの記事