« 10連休の最終日 | トップページ | 5月17日、18日 08年渓流初釣り »

2008年5月11日 (日)

初夏の勧修寺で花撮影(もちろんカワセミも)

 朝起きると小雨、しかし8時半頃には雨は上がる。昨日の土曜日は出勤日であったので撮影に出るか一日家でゆっくりするか迷うことなくカメラリュックを担ぎ家を出る。行先は勧修寺、カワセミ撮影が目的ではなく初夏の花撮影が目的であったため撮影画像が派手めのD2Xに328、28~70mm、12~24mm、35mmの4本のレンズに1.4倍と2倍のテレコンをリュックに詰め込んでいた。

9時前に到着、既に数人のカメラマンがおり早めの受付開始で9時前には入るが、この時期花撮影の人が多い。

08051101

一目散で氷室池の前に立つが期待通り、杜若、キショウブを満開に近く池に浮かぶ睡蓮の花もかなり増えていた。天気は雨上がりのどんよりとした曇り空であったが新緑が鮮やかであった。

08051102

池の島からお堂を背景にキショウブを撮影する。

08051103

杜若は今がピークか、萎れかけている花も多少見られたが綺麗であった。

08051104

睡蓮の花が数日前より相当増えていた。

08051106

杜若の紫と睡蓮の花の競演

08051107   

雨上がりという好条件、花、緑の葉っぱが輝いていた。

08051108

杜若

08051109

白い杜若もある。6月になれば花菖蒲見事に咲く。

08051110 

睡蓮を328で撮影する。望遠マクロでの近く花のアップ撮影はもちろん綺麗であるが大口径望遠レズでの撮影も良い。

08051111

白い睡蓮日本自生種の未草、これの撮影がけっこう難しい。

08051112

差込型のPL使用

08051113 

花撮影だけなら1時間もあれば終わるが、当然カワセミも撮影する。結局カワセミ撮影の方が時間が長く3時頃までいた。

08051114

今日のカワセミはいつもと違い、メスが留まりオスが盛んに川で餌を捕らえメスに運んでいた。メスの受け渡しとその後の交尾シーン撮影は失敗で来年に持ち越しであるが、そんなシーンはあんまり興味無くホバーと餌取りダイビングを撮影したい。

08051115

クロアゲハを撮影するが昆虫もこれからの撮影対象。

08051116

カワセミの出は悪く、風が強くなり寒くなってきたので3時頃に帰宅した。

移動:車  天気:曇り後時々晴れ  D2X:343枚

|

« 10連休の最終日 | トップページ | 5月17日、18日 08年渓流初釣り »

」カテゴリの記事