« 朝から天ヶ瀬のヤマセミ、後勧修寺のカワセミ | トップページ | 初夏の勧修寺で花撮影(もちろんカワセミも) »

2008年5月 6日 (火)

10連休の最終日

 長いと思ったGWもあっという間に最終日になった。10連休の最終日当然撮影に出るが特に行きたいところもなかったので毘沙門堂の奥を散策した。インターネットの何処かの書き込みでサンコウチョウを見たとの話を昨年見ていたので出かけたが聞いたことがない鳥の囀りを数箇所で聞いただけで姿を見ずで諦めていったん自宅に戻る。

カメラのバッテリーを充電した後勧修寺に出かける。カワセミ狙いであるが一度も使っていない望遠レンズ用のPLの効果も試したかった。カワセミはなかなか現れずで花の数が増えた睡蓮で試す。

08050601

綺麗に撮れたとは思うが効果がわからない。水面のギラツキが無くなる条件でもう一枚、晴天時の紅葉撮影などでは効果絶大のPLもこの程度かとの感触。カワセミの背中の反射を抑えたかったのであるが肝心のカワセミがなかなか現れないので試しようが無い。

08050602

羊草も咲いていた。

08050603

アオサギでも一枚

08050604

こんなものかと思っているとようやくカワセミが現れたが日陰で効果もへったくれも無し。

08050605

勧修寺のカワセミは最近来るたびに出が悪くなっていく。別の場所をと思うのであるがカワセミが来ないときは花の撮影が出来るので場所を帰られない。写すものがなかったら暇でしょうがない。

08050606

2時を過ぎて天ヶ瀬に移動した。今度はヤマセミ狙い、ついて直ぐに姿を見かけ慌ててカメラをセット、1枚撮影する。

08050607

これが本日のヤマセミのベストショットであった。ヤマセミは直ぐに飛び立ちかなり上空を下流に向かって飛んでいった。カメラで追うが準備不足(気持ちの)で見事に失敗、以後姿を見せなかった。

08050608

同じ場所に居た大阪から来ていた人と話をするが渓流釣りが趣味との事で話が弾む、白峰にも行くようであったが入る川(支流)が違う。人それぞれ自分のポイントを持っている。民宿”つるの”の玄関に私の魚拓が架けられている(今年もあるはず)ことをPRしておいた。

奥の岩影にうごめく物を見つけ何かとカメラで覗くと何とオシドリであった。怪我をしたか何か知らないが帰りそびれたようで一羽で草を食べていた。天ヶ瀬に冬にうなるとオシドリが来るとは聞いていたが初めて見た。

08050609

移動:車  天気:快晴  D300:RAW169枚

|

« 朝から天ヶ瀬のヤマセミ、後勧修寺のカワセミ | トップページ | 初夏の勧修寺で花撮影(もちろんカワセミも) »

野鳥」カテゴリの記事