« 初夏の勧修寺で花撮影(もちろんカワセミも) | トップページ | 安祥寺川上流、勧修寺、天ヶ瀬 »

2008年5月18日 (日)

5月17日、18日 08年渓流初釣り

 今年、初めての渓流釣りに石川県白山市の白峰村に行く。解禁日は3月終わりの土曜日であるがメンバーの都合が合わずで今回が08年の初釣りとなった。カメラは初めてD200を持ち込んだ。

初日の昼頃に現地に到着、早速手取川の行き慣れた川に入るため林道を走る。

08051700

渓流を見ると気持ちが高ぶる。

08051701

この時期、杉林の草も少ないが、熊の糞を横目に見ながら歩く。

08051702

段差のある渓流。所々にあるたまりにイワナが潜んでいる。

08051703

仕掛けにかかったイワナ、サイズは20cm仕掛けがうまく外れればリリース。持ち帰り自主基準あり。

08051704

持ち帰りサイズのイワナ

08051705

     

夜は宴会、骨酒に塩焼き。骨酒用のイワナと塩焼き1尾が釣れればそれで良し。居る魚を根こそぎ釣る気は無い。

08051706 

快晴の中、新緑が鮮やかでカモシカの姿を見かけ、オオルリ・キビタキの鳴声が聞こえ、山鳥が頭上を低空で飛び去った。

至福の二日間であった。詳細は、後日釣り日記に記載する。

移動:車  天気:快晴  D200:205枚

|

« 初夏の勧修寺で花撮影(もちろんカワセミも) | トップページ | 安祥寺川上流、勧修寺、天ヶ瀬 »

渓流釣り」カテゴリの記事