« 勧修寺 | トップページ | 朝から天ヶ瀬のヤマセミ、後勧修寺のカワセミ »

2008年5月 3日 (土)

白峰大嵐山を歩く、後市の瀬周遊

この連休、渓流釣りに行きたかったがメンバーの都合が合わずで中止、一人で行けばいつでも行けるのであるが山の中の渓流ということで突発事故(山の中で怪我により動けなくなる)に多少恐怖感がある。本流なら問題無しで今後は本流に一人で入ることも考える。それはさておき連休中に一度は白峰に行きたかったので日帰りで出かける。釣りはしないということで大嵐山ウォーキング、水芭蕉に山頂からの白山撮影。

5時半に出発で9時前に白峰に到着、最初に向かったのは一番の白山ビューポイントの白木峠、白山全貌が見える場所である。快晴の元、見事であった。

08050301

望遠でも撮影する。いつ見ても何度見ても美しい山である。

08050302

白山の全貌を堪能したあとは水芭蕉、大嵐山の駐車場にに行く。駐車場から峠を越え歩いて40分(?)で水芭蕉群生地に到着。来るのは三度目、今年は白馬村へ撮影に行ったが水芭蕉に関しては期待はずれということもあり期待していた。

期待通り嬉しいではないか。

08050303

山の中の狭い区域であるが見頃を迎えており見事であった。

08050304

これぞ写真で見る水芭蕉、白馬と違い花が綺麗。白馬は少し遅かったのかも知れないが?

08050305

朝が早かったせいかも知れないが人は数人で少なかった。

水芭蕉を堪能した後、白山を見るため大嵐山頂上に向かう。前回(数年前)に登ったときは残念ながら曇り空で山の頂が見えなかった。今日は雲ひとつ無い快晴で期待出来る。

ぶな林を歩くが緑が眩しい。少し贅沢か。

08050306

イワウチワの群生地があった。

08050307

ここを超えると急な山道で息切、動悸、目眩で何度も立ち止まる。山は動くことが無いので急ぐ必要は無い。山頂に近づくほど雪が残っており雪の上を歩く。人が居なかったので、しんどい、しんどいと言いながら20分ほど歩くと山頂1204mに到着、見事な白山が見えた。感動ものである。

08050308

時刻は11時過ぎ少し早かったが昼食のおにぎりと漬物を食べる。気分は最高であったのは言うまでも無い。

今日の目的は達し早足で下りる。時間があったので市ノ瀬に向かうが途中の緑の村で車を止め、川の支流に歩いて入り花撮影。大した成果がなく再び車を走らせるが何箇所かで白山が見えたので撮影する。

08050309

市ノ瀬園地に到着、新緑に包まれていた。

08050310

2時50分頃白峰を後にして6時過ぎに帰宅した。朝の高速は普段より多めの交通量、帰りは何時も通りで渋滞に巻き込まれることも無く快適はドライブであった。

移動:車  天気:快晴  D300:384枚

|

« 勧修寺 | トップページ | 朝から天ヶ瀬のヤマセミ、後勧修寺のカワセミ »

山歩き」カテゴリの記事