« 腰痛リハビリ散歩 山科川 | トップページ | 腰痛リハビリ散歩Ⅲ 萬福寺から平等院へ »

2008年7月31日 (木)

腰痛リハビリ散歩Ⅱ 勧修寺へ

 朝、起きて立ち上がるまでに数分かかる。横を向いて体を起こしゆっくりと右足で体を支えながら前屈みになる。ここから立ち上がるのであるが腰に激痛が走るかどうかが回復状況のパラメータ、痛みが走ったが我慢できないほどではなく、昨日より良くなっているのが判る。家の中で歩くと腰は多少痛いが足の運びはさらに良くなっていた。朝食後、自宅近くを30分ほどゆっくり歩き、途中でガードに下半身を引っ掛け体が多少捻れたために激痛が走ったが、立ち止まって我慢、事なきで一旦自宅に帰ってからカメラを腰にぶら下げ予定通り山科川から勧修寺に向かった。

昨日同様、無理して背中を伸ばし早足で歩くと最初は少し腰が痛いが、しばらくすると痛みは無くなりいつも通り快調に歩ける。しかし、屈んだり上半身をを回したりは出来ず真直ぐ前を向いて歩くだけ、屈めないので靴は履けずで今日もスリッパ。勧修寺には9時過ぎに到着した。

08073101

一番乗りかと思えば既に一人入っており、花(花を絡めた景色か)を撮影していた。

08073102

蓮、白の睡蓮は益々増え、正面手前の極一部と南側を除き、完全に池を覆いつくしていた。

08073103

蓮は蕾も多く、まだまだこれから楽しめる様子。昨年は9月に入っても蕾があった。カワセミが姿を見せてくれたがコンデジでは撮影できず直ぐにどこかに消えた。カワセミも葉が邪魔になり餌撮りのダイビングは出来ないであろう。

山科川でも見つけ撮影したがまともには撮れなかった。270mmの望遠撮影が出来るので慎重に撮影したら撮れたかも知れない。

08073104

蓮の花を1枚撮影する。小ぶりの八重の蓮。

08073105

日陰が多く朝の内ということもあり涼しかったが、ベンチに腰掛けず(ベンチが低く座ると立つ時に腰に痛みが走らないか心配)20分ほどで勧修寺を出た。

近くの八幡宮に初めて寄る。神社の境内、周囲に木が被い茂っており涼しかった。お賽銭を入れ腰の完治をお願いすれば良かったのかも知れないが普段神を信じない不届き者その場では考えつかなかった。

08073106

川沿いには夏の綺麗な花が咲いていた。

08073107

近くに住んでいる人が植えているのであろうが花の好きな人は多い。

08073108

10時過ぎには自宅に戻る。足の動きは昨日より調子良く(早く歩いても腰が痛まない)、少し階段も上り下りしたが多少腰が痛む程度、上下の屈伸運動、腰を捻る、力をかけるがまだ出来ない。また、家で椅子に長時間座り立ち上がるとしばらく背中を伸ばせないのも問題。まだまだ努力が必要で試練の日は続く。

08073109

明日は地下鉄に乗って何処かに行く予定、できればバスにも乗り腰の調子を試したい。夏休みも後三日、後半に一度会社へ行こうと思っていたが止めた。休み中の遠出は諦め、休み後に普通に出勤できることが今の望み。

移動:歩き  天気:快晴  TZ3:76枚

|

« 腰痛リハビリ散歩 山科川 | トップページ | 腰痛リハビリ散歩Ⅲ 萬福寺から平等院へ »

散歩」カテゴリの記事