« 夏休み9連休最後の日 | トップページ | 夏の伊吹山 山の花撮影 »

2008年8月 9日 (土)

京都植物園で花撮影

 この一週間で腰痛は普通の暮らしにはまったく支障がないところまで回復したが、ただ、急にしゃがんだり走ったりはまだ出来ず重い望遠を持って出ることも出来ない。昨日の夜、北京オリンピックの開会式をソファーに座り長時間見ていたが、その影響か今日の朝、腰の状態がまたおかしくなった。しかし、腰を動かしても鋭い痛みはなくたまに鈍い痛みが走るだけ。2週間ぶりに一眼レフを持ち植物園に園芸花の撮影に出かけた。D2XにF2.8レンズを持って行きたかったが腰に負担がかかるのでD300に18~200mmレンズにする。

10時半頃に北山門から入り、始めに少女の像を撮影するが2週間振りの一眼レフ撮影。

08080901

最初に日本の森・植物生態園に行くがカノコユリが綺麗に咲いていた。濃い緑の森に薄いピンクの花が鮮やかに映えていた。

08080902

キチョウを見つけ撮影を試みるがじっと停まってくれないので撮影に少々時間を要する。

08080903

名前を知らぬ・・・ユリを見つけた。植物園では花の名前の看板が掲示されているので捜すがみつからなかった。

08080904

宿根草・有用植物園に行くと色々な夏の園芸花が咲いていた。南アフリカ原産のアガパンサス パデュルスの青が目立った。

08080905

小さなプールにはミツガシワ科の小さなカガブタが密かに咲く。

08080906

赤とんぼが逆立ちしていた。

08080907

休憩所の通路には日本の野生では見られないヒメ ツルニチニチソウが咲く。

08080908

モミジアオイが咲いており横に熱心にスケッチする人がいたが炎天下では暑くて大変であろうと思う。

08080909

ノウゼンカズラも咲いていた。

08080910

梅園に行ってみたが人はおらず野鳥もおらずでひっそりしていた。

08080911

中央休息場の自動販売機で久しぶりにサイダーを買い飲んで一息ついて再び花撮影を行うが暑さでバテバテ、夏やから当然と思うが今年の夏は特別に暑いと思う。しかし、子供の頃はクーラー何ぞはなくもっと暑く雷を伴う夕立も多かった気がするのであるが・・・?

08080912

名も知らぬ花。もともと花の名前は知らず写真を撮って図鑑で調べている。

08080913

洋風庭園に行くとバラがまだ咲いていた。沈床花壇にはど派手な植物が(花か?)が植わっていた。

08080914

落ち着く場所であるが暑くて人はいない。

08080915

12時半頃に植物園を後にした。多少、腰を屈めて撮影したがまだ腰の状態は完全ではない。大口径レンズを持っての野鳥撮影復帰には多少時間がかかる見込みであるが写真撮影の復活は果たした。

移動:地下鉄  天気:晴れ時々曇り  D300:RAW99枚

|

« 夏休み9連休最後の日 | トップページ | 夏の伊吹山 山の花撮影 »

」カテゴリの記事