« 野鳥撮影 勧修寺、京都御苑 | トップページ | 野鳥撮影 箕面、京都府立植物園 »

2008年9月21日 (日)

山科川

 朝から雨、しばらくすると雨は上がり曇り空、1時頃に自宅を出てホームグランドの山科川に出かけた。最近川沿いに二つのマンションが建ったが買う余裕があれば移り住みたいところである。初夏の夜が空けるのが早い頃には出勤前にカワセミ撮影・・・生活にそんな余裕は無い。定年退職すれば考えても良い話であるが、考えてみると定年すればそんな必要はなく一日川の前に立っていられる。

今にも雨が振りそうな空をうかがいながら早足で歩く。川について驚く、今年は雨の影響で川の様子が春先に比べ変わったが更に変わっていた。かなり増水したのか背の高い草木はなくなっていた。

08092101

さらに驚いたことに時々カワセミが止まりダイビングしていた川岸の木が根元ごと流され岸がえぐれているではないかえ。これからのカワセミ撮影には見晴らしが良くなり絶好とも思えるが、はたしてカワセミが戻ってくるのか心配である。

08092103

カルガモは流されたのかと思ったが心配無用で川に戻っており、サギもいつもの場所で魚を狙っていた。

08092104

旧安祥寺川まで行こうと思ったが途中で雷が鳴り出したので引き上げたが強い雨に合う。家にたどりついた時は足元はびしょぬれであったのはいうまでも無いが雨を予想してスリッパで出かけたので被害が少ない。地元の家から歩いて10分のカワセミ撮影の川、大雨のあとはどうなっているか気になる。冬までにカワセミは復活して欲しい、醍醐あたりまで行く気にはならない、私の日常生活の圏内ではない。

移動:歩き  天気:曇り後強い雨  D200:11枚

|

« 野鳥撮影 勧修寺、京都御苑 | トップページ | 野鳥撮影 箕面、京都府立植物園 »

散歩」カテゴリの記事