« 野鳥撮影 箕面、京都府立植物園 | トップページ | 山科川、旧安祥寺川 »

2008年9月23日 (火)

彼岸花 明日香村

 この時期恒例の彼岸花撮影に明日香村へ行く。先日購入した「美しき日本の秋 撮影ガイド209景」に掲載されていた岐阜(一度行ったjことがある)か奈良の明日香村か悩むが結局実績で明日香村に行った。

7時半頃に出発、9時半頃に石舞台に到着、近くの駐車場に車を止め散策する。まずは石舞台の園内に入るが赤より白の花が多かった。

08092301

カメラはD2X、レンズは24~70mmF2.8、勿論手持ち撮影。D2Xは少し派手目の描写で花撮影の色合いは気にいっている。D300もニコンのホームページからD2Xもどきのピクチャーコントロールをダウンロードしセッティングしたが、まだ少し違うようである。

08092302

石舞台近くの棚田、今年の彼岸花は来た時期が良かったのか例年より鮮やかで、朝の9時半ばというのに多くの人が撮影に来ていた。

08092303

D2Xは赤色がど派手に出る。たまに出すぎのときもあるが、異常な色さえ出なければ持っているカメラの中で一番気に入った色を出してくれる。

08092304

以前写真集で見た場所であるが少し花が少なかった。

08092305

稲淵に向かい歩いていく。有名な棚田で彼岸花の時期には案山子まつりが行われている。

08092306

今年も「案山子ロード」を歩く。

08092307

彼岸花はまさにピーク真っ赤輝いていた。

08092308

案山子ロードには今年も数多くの創作案山子が並んでいたが、ごく一部を掲載する。

08092309

  

08092310

  

08092311

   

08092312

今年のメインは赤鬼か・・・高さは3mを越していると思う。

08092313

披露するように彼岸花が咲き並ぶ棚田。

08092314

三脚を立てて多くのカメラマンが並ぶ。

08092315

今年は見事な咲き具合であった。

08092316

稲淵で撮影を堪能した後、橘寺へ行く。聖徳太子の生誕の地と言い伝えられている。

08092317

周辺の畦の彼岸花は見事であったが境内にも観賞用に植えられていた。

08092318

絞りを開きマクロ気味に撮影する。

08092319

橘寺の後岡寺まで歩き、拝観後2時過ぎに明日香村をあとにした。

移動:車  天気:晴れ  D2X:174枚、P80225枚

|

« 野鳥撮影 箕面、京都府立植物園 | トップページ | 山科川、旧安祥寺川 »

」カテゴリの記事