« 京都府立植物園のキビタキ | トップページ | 山科川 »

2008年9月20日 (土)

野鳥撮影 勧修寺、京都御苑

 夏が終わり秋か駆け足でかけてくる(まだまだ暑いが)、秋の撮影シーズンこの休み月曜日を遊休にして4連休としている。最初の計画では2泊3日の信州旅行を予定していたが天気の都合で様子見、1泊2日で月、火に行くかどうか思案中である。紅葉撮影は10月からで今行きたいのは戸隠、野鳥撮影である。明日の天気予報で決める。

今日は野鳥撮影で朝から勧修寺に出かける。開門9時であるが5分前に入れてもらえた。常連の強みか拝観受付の人が親切であったのか、とにかく待ち時間無しで入れる。カワセミはおらず私以外人もおらずで40分ほど過ぎる。けたたましい鳥の鳴き声が上からしたので見上げると枯れた大木の上にモズが居た。

08092001

それからしばらくしてカワセミが現れた。”ヨッシャーきたー”で撮影を始めると直ぐに別のカワセミが飛んできて移動する。

08092002

”2羽なら申し分なし、どちらかが撮れれば良い”と思っていたら追いかけっこしだした。縄張りの取り合いのようにも思えた。

08092003

先に現れたカワセミが止まり木を変えて下にいるカワセミを威嚇する。

08092004 

カワセミは追いかけあいで私のいる場所の2mほど前を何度も飛ぶが撮影できる筈がない。その内、山科川方面飛び去ったので2時間ほどで勧修寺を後にした。

08092005

勧修寺は蓮の花がめっきりと減り秋の色が濃くなっていた。

08092006

所々で木の葉が色付き始めている。

08092007

次に行ったのは京都御苑の水場、春以来である。鳥はなかなか現れなかったが我慢して待っているとヤマガラが現れる。

08092008_2

次にメジロがやってくる。

08092009

ヤブサメが姿を見せる。

08092010

キビタキメスが現れる。最初、コサメビタキかと思ったがこのショットでキビタキとわかる。

08092012

このキビタキ、頻繁に水浴びを見せてくれサー^ビス満点であった。

08092013

ジョウビタキ、ルリビタキのヒタキ類、色は違っても表情はよく似ている。

08092014

2羽現れた。

08092015

今日は曇り時々晴れ、2時半を過ぎると暗くなってきたので帰ることにした。

草むらの中に彼岸花が咲いていたので撮影する。

08092016

彼岸花が咲くシーズン、彼岸花といえば養老近くに明日香村、花の期間はあまり長くないように思う。

移動:車  天気:晴れ時々曇り D300:304枚

|

« 京都府立植物園のキビタキ | トップページ | 山科川 »

野鳥」カテゴリの記事