« 山科川 | トップページ | 彼岸花 明日香村 »

2008年9月22日 (月)

野鳥撮影 箕面、京都府立植物園

 朝から信州(戸隠→行き当たりバッタリ)へ行く予定で昨日の夜準備をして目覚ましを夜中3時にセットし夜7時頃に寝た。出勤日であるがひさしぶりの遊休(有休休暇)を取っていた。夜11時頃に目が覚め外を見ると雨、気になりYahoo天気予報で長野を見ると曇り時々雨になっていた。昼頃の天気予報では曇り時々晴れであったのであるが最近の天気は変化が早い。信州行きは諦め目覚ましをリセットして再び寝た。朝5時頃目覚め夜早く寝たため後は眠れない。5時半には起きて起き行先を考えるが岐阜の彼岸花撮影も頭によぎったが野鳥撮影で箕面に決め7時頃に自宅を出発した。

8時半頃に箕面に到着した。ビジターセンターにいくつつもりであったが場所が判らず、箕面の滝の上の駐車場に車を止め山歩きの人に場所を聞いたところ開門は9時半とのことで時間があったので滝を見に行く。平日の朝というのに人が多いの驚く。

08092201

滝見物の後、勝尾寺に行った。北摂では有名な寺であるが拝観するのは初めて。

08092202

紅葉で有名な古い歴史のあるお寺であるが、先祖供養・水子供養、勝ち運祈願などが行われていうる。

08092203

境内のいたるところに勝ちダルマが置かれていた。

08092204

釣鐘の下、ぎっしり並べられた小さなダルマ。

08092205

ダルマは土塀の上にも並べられていた。

08092206

新しい本堂

08092207

二階堂あたりを歩いている勝ちダルマ祈願の声が境内のスピーカーから大きな声で聞こえてきた。

08092208

10時頃に勝尾寺を後にしてビジターセンターに行く。奥に10台程度の車が止められるスペースがあった。

初めての場所、どこに探鳥ポイントか判らないのでセンターの人に聞く。山の中いくつかの場所を教えてもらい、ついでに初夏にサンコウチョウが巣営する場所も聞いた。川沿いが探鳥ポイントとのことであった。

08092209

今日の撮影機材はD300にサンニッパ+1.4倍テレコンで一脚使用、カメラの電池パックは重くなるので外した。

08092210

ビジターセンター周辺を探索、ホオジロ、ムシクイ・・・を見かけるが撮影できず。街中の公園と違い山の中はフィールドが広い。

08092211

ついで箕面ダムの横を通り「エキスポ'90みのお記念の森」に行く。静か、ときおり聞こえる鳥の声はヒヨドリ。

08092212

木道を歩いているとあまり見かけないチョウ(蛾?)が舞っていた。

08092213

鳥の声があまり聞こえず姿も見かけなかったので15分程度で駐車場に戻る。彼岸花が綺麗に咲いていたので撮影する。

08092214

デジスコで何かを狙っている人がいたので先を見ると木の上に鳥が一羽、エゾビタキ(?)が居たので撮影する。

08092215

12時過ぎに箕面公園を後にした。

京都に戻るが物足らなかったので植物園に行く。池の周りはカワセミ狙いがカメラを構えていたが、横目で見ながら梅園に行くと直ぐにエナガの集団が現れ撮影する。冬以来である。

08092216

歩いているとイカルが賑やかに騒いでいた。キビタキ♀を見かけるが逆光でまともに撮影できなかった。

08092217

コゲラが目の前に現れる。トリミング無しの写真。

08092218

サメビタキ(?)が周りを飛び回る。

08092219

最後にもう一度梅園に行きキビタキを撮影して引き上げた。これもトリミング無し。

08092220

移動:車  天気:曇り後晴れ  D300:133枚、P80:105枚

|

« 山科川 | トップページ | 彼岸花 明日香村 »

野鳥」カテゴリの記事