« 滋賀から京都北部周遊ドライブ | トップページ | 伊吹山帰宅後山科川 »

2008年10月25日 (土)

カワセミ 勧修寺・山科川・旧安祥寺川

   2週間前に引いた風邪がまだ尾を引く。直りかけていたが、昨日の朝から体調が悪く仕事の会議中に咳が出だし止まらなくなり、止めようと意識するとなお更咳き込む冷や汗が出る始末、バスの中でエアコンの風が流れていないときによく起こる症状である。それでも今日、上高地に行く予定をしていたので、夜8時に寝るが10時前に目が覚め枕は汗でびっしょり、熱は高くは無かったようであるが、咳が再び出だし上高地行きは諦めた。朝いつもどおりに目が覚めたが熱は出ておらず咳も出なかったので9時前に家を出る。遠出は諦めて500mmレンズを担ぎいつもどおり勧修寺に向った。今日の課題は2倍テレコンで旨く取れるかのチェック。もうすぐ11月、オオワシが湖北に飛来する時期、500mmレンズは300mmレンズに2倍テレコン、デジカメ1.5倍の900mmで気にいった写真が撮れず執念で買ったレンズであるが、手に入った時にはオオワシは北に帰りその真価を確かめることは出来なかった。カワセミ撮影だけなら300mmレンズ+テレコンで撮影できる。500mmレンズに2倍テレコンを装着、D300で1500mmの超望遠で撮影に臨む。近くのカワセミがまともに撮れなければ遠くのオオワシは撮れない。

今年の1月始めに、900mmで撮ったオオワシのトリミング無しの写真、この冬は1500mmでどんな写真が撮れるのやら?

08102501

勧修寺には9時15分頃に入ったが、勧修寺で久しく見かけなかった常連さんがおりカワセミを撮影していた。直ぐにカメラをセットし撮影するが2倍テレコン、F8でもAFが効いた。メーカーの補償範囲外(AFは1.4倍、F5.6までしか保障していない)、一度天ヶ瀬で試したことがあるがこの時は快晴、今日は曇り空のあまり良い条件ではなかったがAF撮影可能が確認できてよかった。フォーカス時間がかなり長く、シャープさもあまり無いがとにかく撮れて良かったとしか思うしかない。

08102502

AFの確認が出来れば、後は撮影に没頭するはずであったが、カワセミの動きは悪い。前にはかなりの時間居たが動かない。

08102503

何かを気にしているように周りをキョロキョロ見ていた。

08102504

時々、芸を見せてくれたが撮りたかったのは飛び物。

08102505

今日現れたのは綺麗なカワセミ、勧修寺に腹の毛が生え揃っていない汚いカワセミも出てくるが、そのカワセミを警戒していたようである。

08102506_3

飛び物も一度撮影する機会があったが、12時半を過ぎて中の島から近距離で撮影する機会があり、今日は飛び物を諦めて帰ることにした。もう少し粘っても良かったのであるが蚊に食われてたまらなかった。

08102507

広場で機材をかたづけようとした時。「ヒッ ヒッ・・・」という独特の鳴き声が聞こえた。ジョウビタキである。♀であったが春以降山に帰ってからこのシーズン初めて見た。知らぬ間に冬鳥が山から下りてくる季節になっていた。

08102508

一旦家に戻ってから修理から戻ってきたD2Xのチェックのため、400mmズームを付け山科川に向った。川に到着して直ぐに川面をいきよいよく飛び去るカワセミの姿が目に入った。飛び去った先より、どこから飛んできたのか気になる。

まずは蝶と花を撮影する。Noはリセットされていた。

08102509

しばらくカワセミの姿を見かけなかったが、旧安祥寺川との出合い近くの運動公園近くにカワセミが居た。いつも見かける場所であるが遠いので数枚撮影して出合いに向う。

出会いにカワセミがいたが、かなりの近距離、後ろから撮影していると川に数度飛び込んだ。カメラを構えているともう一羽が飛んできて追いかけあいをしながら山科川を北上したので旧安祥寺川を上る。

08102510

モンシロチョウを撮影する。蝶の姿はまだまだ見かける。

08102511

しばらくしてカワセミを見かけた。勧修寺のカワセミかなと思うがよく分からない。たまに勧修寺からこちら方面に飛び去るところを見かけることもある。動きが無いので、綺麗なカワセミを捜しさらに遡る。もう一羽居る。

08102512

直ぐに見つかった。このカワセミはよく餌取りを行う。数度川に飛び込んだが手持ち撮影、旨く撮影できず。

08102513

真後ろから近距離で撮影するが、この後直ぐに上流の彼方に飛び去った。

08102514

追うのはやめて山科川に向う。汚い方のカワセミが居たので何度か追いながら撮影するが、このカワセミも上流に飛び去った。

山科川に再び戻るとカワセミが川向こうの土手にいたが距離が遠すぎてまともに撮影できず。諦めて歩いている50mほどのところにもう一羽のカワセミが居た。こちらは川中の石に止まっていたので撮影する。少し見ていたが動かない(飛ばない)ので撮影をやめて家に向った。

08102515

マイ撮影ポイントで注意深くカワセミを探す今日も見つからずで少し上流に行ってみたがイソヒヨドリが居た。山科川でイソヒヨドリを見るのは初めてで色々な鳥が居るものと改めて自然の豊かさを感じながら自宅に戻った。

08102516

移動:車、歩き  天気:曇り時々晴れ  D300:RAW281枚、D2X:RAW160枚 P80:24枚

|

« 滋賀から京都北部周遊ドライブ | トップページ | 伊吹山帰宅後山科川 »

野鳥」カテゴリの記事