« カワセミ 勧修寺・山科川・旧安祥寺川 | トップページ | 08年紅葉撮影Ⅱ 白川郷・白山スーパー林道・白峰周遊 »

2008年10月27日 (月)

伊吹山帰宅後山科川

 出勤日であったが午前中に用事があり何時に終わるか分からなかったので有給休暇、昼からは半日遊休を取る。スタートが遅く午前中一杯はかかるであろうと思い昼から大阪に行く予定であったが予想に反して朝早く始まり待ち時間無しですんなり終ったので予定変更で伊吹山に写真撮影に向う。天気は快晴、大阪の用事はいつでもよく雨の日も良かったからである。

滋賀に入り伊吹山に近づくにつれ天気が悪くなってきたので多少に気になるが、来た以上3000円の通行料を払い山上を目指すしかない。紅葉祭の看板があったが紅葉の状況はもう一つ。

08182701_2

所々は綺麗に色付いていたが、山の紅葉は日が差すと綺麗である。

08182702

山上駐車場に到着すると霧が一面ただよい風が冷たかった。帰りたくなったがしばらく様子を見ることにして、売店でうどんを食べる。霧が流れ晴れ間が出てきたので西遊歩道から山頂を目指す。

08182703

伊吹山の山上、夏には見事に花を咲かせる高山植物の枯れ草ばかり、紅葉見物に来る場所ではないように思えた。ただし、ドライブウエイの途中はもう少し色付けば綺麗と思う。

08182704

所々に秋の花が残っていた。

08182705

霧は晴れたり流れたり、霧が辺りをおおうと寒い、風で体が凍える。

08182706

いつも思うが気圧状態が不安定の時は山の天気は気まぐれである。

08182707

山上に到着した時には再び霧に覆われ寒かったので直ぐに中央道から駐車場に向った。

08182708

ドライブウエイ途中の紅葉も1週間ほど早く、来ずに大阪に行くか山科川でカワセミでも撮影していた方が良かったと後悔したが遅い。山上駐車場近くカメラを構えていたイヌワシ狙いのカメラマン(平日というのに多かった)を横目で見ながら引き上げた。途中で1枚撮影する。

08182709

2時前に自宅に到着、夜まで時間がたっぷり有るのでD300に328+1.7倍テレコンを装着し一脚を持って山科川に向った。いつも通り山科川を下り旧安祥寺川に向う。途中で5、6人のカワセミ狙いのカメラマンがいたが、横目に見ながら通りすぎる。休日より平日の方が人が多いのか?

今日の旧安祥寺川は不調でカワセミの姿をなかなか見つけられなかったが、山科川に引き返す途中でやっと見かけた。カメラをリュックから取り出し一脚にセットしている間に飛び去る。行先を見極めゆっくり準備してからその場所に行ったが姿は見つけられなかった。

諦めて自宅に戻るが、山科川で再びカメラマンの集団を横目で見ながら少し上流に歩いたところでカワセミを見つけた。今年の春まではよく見かけた場所、最近は見たことが無かったが近距離で撮影する。

08182710

川に飛び込み魚を咥えて上がってきたが撮影できず。一脚はやはり使いにくい、なれる必要がある。

08182711

反対側の遠距離のコンクリの護岸に止まるが日が差していたので綺麗に撮れた。その後下流に飛び立ったので後を追い。数枚の飛び物も撮るがすべて失敗、慣れの問題があり一脚での飛び物撮影は難しい。今度は三脚持参で来ようと思い自宅に向う。自宅から歩いて20分ぐらいのところ、328+テレコンなら何とか担いで来れる場所。

08182712

自宅までの途中でジョウビタキ♀を見つけ手持ち撮影したが何とか撮れた。

08182713

4時半頃に自宅に戻った。

移動:車、後歩き  天気:曇り、晴れ  D3:54枚、D300:87枚

|

« カワセミ 勧修寺・山科川・旧安祥寺川 | トップページ | 08年紅葉撮影Ⅱ 白川郷・白山スーパー林道・白峰周遊 »

山歩き」カテゴリの記事