« 山科川から勧修寺へ D90試し撮り | トップページ | 京都名所の紅葉撮影Ⅱ 早朝の祇園白川、永観堂のライトアップ »

2008年11月 9日 (日)

植物園後山科川

 今日も朝からどんよりした曇り空、D90に400mmズームを付けP80も携帯して植物園に行った。野鳥撮影であったが特に狙いは無し、105mmのマクロも持っていこうかと思ったが、雨が降ればレンズ交換などしておれないのでやめた。

9時15分頃に到着、入口近くの花壇では、まだまだ綺麗な花が咲いており背後のイチョウの黄葉もかなり進んでいるようであった。

08110901

久しぶりの植物園での野鳥撮影、何が現れるのか期待して捜すと最初に現れたのはジョウビタキ♀。

08110902

♀近くに♂も現れたが直ぐに飛び去る。♀にはかなり近づくことが出来た。

08110903

その後、林の中を散策するが鳥の声は聞こえるが木の上の方で撮影不能、西池に行くと違うジョウビタキの♂が現れた。この鳥は近寄ってきたので大きめに撮影することが出来た。

08110904

今日の植物園での野鳥撮影はここまで、この後林の中をかなり歩いたが撮影機会に恵まれず。珍しくカワセミが東から(多分鴨川からと思うが)、林の中を池方面に飛んでいくのを目撃した。

後は花撮影で、コブクザクラ

08110905

鉢植えの紅葉

08110906

水車小屋がリニューアルされていたが雰囲気がもう一つマッチしない。

08110907

水車小屋近くの山茶花(かな? 知らない)

08110908

山野草も撮影する。

イトラッキョ

08110909

エゾノコンギク

08110910

大菊展、他何かのイベントが行われており昔懐かしいフォークソングが歌われていたが見に行かなかった。

12時頃に自宅に戻ったが、その足で山科川に向った。川につくなりカワセミが北に猛スピードで飛び去る姿を見かけ後を追うが見つからず。南に向かいマイ撮影ポイントの200mmほど下流で綺麗なカワセミを見つけた。運動公園から上流側に縄張りを持つカワセミのようで昨日もこの場所で見かけた。

08110911

動かなかったので運動公園まで歩いていく。運動公園横でしばらく川を見ていたがカワセミの姿見つからずで引き返した。

カワセミは飛び去ったであろうと思っていたが同じ場所に居た。しばらく様子を見ていると動きがあり横の高い枝に飛び込みダイビング、木の枝が邪魔になり川に飛び込む瞬間は撮影できず、対岸に行けばよかったかと後悔。

08110912

二度目のダイビングで大きな小魚(表現がおかしい?)を咥え石に止まる。

08110913

カワセミが咥える魚としては大きく、なかなか飲み込めず悪戦苦闘。

08110914

咥えた魚を石に叩きつけ骨を砕いて飲み込もうとしていたが思うようにはいかないようである。

08110915

こちら側を向くが魚の体はボロボロ、それでも飲み込めない

08110916

それからも何度も石に叩きつける

08110917

ようやく飲み込み始めるが、一旦口に入れると後は早い

08110918

あっという間に飲み込んだ

08110919

後は済まし顔であったが魚を捕らえてから3分ぐらい時間がたっていた。

08110920

飲み込んだ後は木の陰に入ったので姿が見えなくなり対岸に行く。

08110921

動きそうに無かったの自宅に向かうが鳴き声が再び聞こえたので引き返すと少し高い枝に止まっていた。再び餌さ取りかと思ってカメラを向けるが様子が違い上流をずっと見ていた。最初に上流に飛んでいったカワセミを警戒していたのかも知れない。再び動かなくなったので引き上げた。途中で川原の水仙を見つけ撮影する。

08110922

今日のカワセミ、この場所に居ついてくれたら好都合、500mmレンズと三脚を担いで歩く気になる距離、しかし328が手頃か。しばらく手持撮影で様子を見るが、来週から紅葉撮影をせにゃならず、また湖北のオオワシも飛来する時期で忙しい。

移動:車後歩き  天気:曇り  D90:RAW193枚、P80:28枚

|

« 山科川から勧修寺へ D90試し撮り | トップページ | 京都名所の紅葉撮影Ⅱ 早朝の祇園白川、永観堂のライトアップ »

野鳥」カテゴリの記事