« 京都名所の紅葉撮影 毘沙門堂後知恩院から清水寺へ | トップページ | 今期初のオオワシ撮影 湖北山本山 »

2008年11月30日 (日)

野鳥撮影 植物園後山科川

 朝から快晴、オオワシ撮影に行きたかったが滋賀北部は天気予報では降水確率が高く断念、小鳥撮影で植物園に行った。

9時過ぎに到着、入って直ぐの所に花壇がありいつも綺麗な花が見られるが、今日は真っ赤に色付いたモミジを背景に撮る。

08113001_2

グランドの橋を通り梅林に直行、横の池周辺のモミジはピークを過ぎていたがまだまだ見れる状態。

08113002

カメラはD300にレンズは328+1.7倍テレコン、予備にP80を持ってきたが、標準ズームを持ってこなかったことを後悔、まだまだ見れる状態であった。

08113003_2

始めに見つけた鳥は暗がりの中のルリビタキ♀(と思う)、撮りたかったのは♂である。

08113004

カワセミが現れる場所に行くと目の前で見つけた。何か落ち着かないような様子であったが、他の場所を散策し帰って来た時には居なかった。今日、見たのは一度だけ。

08113005

しばらくすると頭上がざわめき、見るとアトリの集団が登場。

08113006

直ぐにどこかへ移動したので再び辺りの木の上を見ながら歩く。1mぐらい横の地面でうごめく物が目に入り見るとアオジが居た。直ぐに下がって撮影するが、アオジはたまに近距離でも逃げないことがある。高雄では木陰を歩いていて踏みそうになったことがある。

08113007

ジョウビタキが再び現れる。

08113008

しばらく近くに居たのでかなりの枚数を撮影するが、日差しが強くコントラストが強くて失敗枚数が多かった。

08113009

モミジの木をバックに最高の配置であったが残念ながら後姿。

08113010

今日、一番よく見かけたのはエナガの集団、しかし動きが早く追いきれなかった。400mmズームの手持ち撮影で無かったのが残念。

08113011

アトリの姿もよく見かけたが、こちらは動きが遅いので何枚かはまともに撮れた。

08113012

12時頃に自宅に戻り、再び山科川に出かけた。マイ撮影ポイントでカワセミを見かけるが、カメラをセットする間も無く上流に飛び去る。最近、この場所で見かけるカワセミは人影を見ると直ぐに去ってしまうが、かなり過敏な鳥のように思う。

最近、よく行く場所に向う途中で再び見つけたが、何度も撮影している鳥のようで近い距離真正面に立っても逃げない。何度か川に飛び込み、この鳥も飛び去ったので再び下流に向う。

08113013

散歩していた老人に「下流でカメラマンが集まりカワセミを撮影しているよ」と教えてくれたので今日も好調かと喜んだか、着いてビックリ誰も居なかった。勧修寺近くのカワセミがよくホバーする場所のことのようで少しガッカリ。行こうかとも思ったが、空に雲が張り出し今にも雨が降り出しそうになってきたので引き返す。

途中の正にマイ撮影ポイントにカワセミが居たが、一度川に飛び込み魚を咥えて飛び去ったので自宅に向った。

08113014

天気:晴れ後曇り  移動:車、歩き  D300:157枚、P80:55枚

|

« 京都名所の紅葉撮影 毘沙門堂後知恩院から清水寺へ | トップページ | 今期初のオオワシ撮影 湖北山本山 »

野鳥」カテゴリの記事