« 高台寺、清水寺ライトアップ | トップページ | ちょっとカワセミ撮影のつもりが・・・  山科川 »

2008年11月15日 (土)

名所の紅葉撮影 大原から朽木、若狭小浜、今津周遊

朝から紅葉撮影に出かける。今年の紅葉は遅れており、京都新聞電子版の紅葉情報では市内の名所で見頃となっているのは天竜寺と三千院ぐらい、三千院に決め7時半頃に自宅を出発。

8時半過ぎ、参道を歩く人は少なかったが三千院には既に団体が来ており人は多かった。定番の撮影ポイントで撮影する。いつも思うが前の3本の木が邪魔。

08111501

期待通りの色付き

08111502

カメラはD3、レンズは24~70mm、曇り空で少し暗くシャッタースピードは遅かったがISOは大きくせず、いつもどおりPで撮影。

08111503

人が益々増えてくるので足早に撮影して三千院を出て隣の勝林院に行った。雲の間から日が差してきたが屋根の上部のみ、本堂横の色付いたモミジはドス黒い赤で冴えず。日が当たれば赤く輝くのかな?

08111504

寂光院に向う。途中に目ずらし怖い顔をした地蔵がいたので撮影する。

08111505

寂光院手前の有料駐車場奥の紅葉、色付きは不十分であった色にバラエティーがあり日が差せば綺麗であった。

08111506

観光地定番の長いす上の赤い番傘、背後のイチョウの黄色と相まって綺麗

08111507

寂光院の山門前の参道、こちらの色付きは不十分

08111508

境内に赤く色付いたモミジがあったが、他は山門前同様で、特に本堂背後はまだ青葉状態。

08111509

寂光院の後、再び車に乗り古知谷阿弥陀寺へ行くが、入口山門前は見事に色付いていた。

08111510

本堂までかなりの急坂、車でも行けるが数台分の駐車スペースしか無いので歩くが途中で動悸・息切れ。15分程で小さい城壁のような石積みの上に色付いた木が見えた。

08111511_3

しんどいのを我慢して上がってきたが甲斐があり、境内の紅葉は見事。

08111512

11時頃に大原での紅葉撮影を終え一旦家に帰り天竜寺へ行こうかと思ったが、若狭小浜へ行くことにして国道307を北上する。

朽木の興正寺に寄る。ここにも観光バスが止まり団体さんがいたので、人が減るのをしばらく待つ。

08111513

モミジは見頃であったが、イチョウが綺麗であった。

08111514

小浜に入り明通寺に行く。例年、12月始めの蟹パーティーの蟹買出し時に寄っている。

08111515

三重塔横に1本綺麗に紅葉したモミジがあったが、境内の他のモミジはまだ青葉。

08111516

三重塔と本堂の全体が入る場所を探す。

08111517

横の庭園のモミジは色付いていたが日陰で色が冴えなかった。

08111518

明通寺の後は神宮寺に行こうと思ったが、途中の信号でで観光バスが向う見て時間をずらすために萬徳寺に先に行った。

紅葉百選に選ばれているかなり大きな紅葉があるが残念ながらほんの少し色付き始めたところ。

08111519

来るのが一週間早かったようである。

08111520

神宮寺に行くと観光バスがまだ止まっていた。全員、本堂の中で境内に人はいなかった。

08111521

イチョウは見事、紅葉は色付き始めの状態。

08111522

色付いた紅葉をアップで撮る

08111523

神宮寺の後、自宅に向かうが今津で酒波寺による。駐車場に居た人に寺の横に見事な紅葉の並木があると教えてもらい行ってみると、かなり長い紅葉の並木道があった。

08111524

途中で紅葉池の表示板を見つけ山道に入る向かうが、山道に入ったところで紅葉並木を振り返る。

08111525

最後に酒波寺の参道から山門を撮影し、紅葉めぐりを終了させた。

08111526

京都市内の紅葉は盛期を迎えていないが、北に行けば市内より色付きは進んでいるであろうと思い北に向ったがそうではなかった。夏の暑さ、日当たり、秋の冷え込みといったものが色付きに影響するのであろうが、今年のこれからの紅葉は綺麗なのか気になる。

移動:車  天気:曇り後時々晴れ  D3:RAW447枚

|

« 高台寺、清水寺ライトアップ | トップページ | ちょっとカワセミ撮影のつもりが・・・  山科川 »

紅葉」カテゴリの記事