« 山本山 オオワシ | トップページ | 新年2日目 退屈な一日 »

2008年12月31日 (水)

08年ラスト撮影 山科川のカワセミ ホバー

 1月3日に天ヶ瀬でスタートした08年の写真撮影も今日がラスト、湖北の天気が良ければオオワシの撮影に行きたかったが天気予報では雪の確率が高かったので思いとどまり、山科川から旧安祥寺川を少しだけ散策することにした。天気はまずまずで9時過ぎに出発。

川に着いてコチドリを見かけたのでカメラを向けていると、通りがかりの人が「もう少し下にカワセミが居る」と教えてくれた。聞かなくても判っているが、「ありがとうございます」と言って下流に向う。よく見かけるカメラマンが居た。その斜め前の土手にカワセミが止まっていたので数枚撮る。カメラマンが「カワセミを撮り始めた頃は姿を見るだけで心がときめいたが」と言ったがまさにその通りである。初めて撮影した時は興奮し感激もしたカワセミも4年半もたって、今では見慣れた姿で止まりものを撮っても嬉しくは無く姿を見ないよりはマシ程度、誰もが同じ道をたどる。動く気配が無かったので旧安祥寺川へ向う。

08123101

歩いて直ぐにカワセミが私を追い越し川中の石に止まった。以前からよく餌獲りをする場所、期待してカメラを向けていると数箇所動いた後高く飛び上がってかなり長い時間ホバーして水に飛び込んだ。このカワセミが高い場所でホバーするのを見たのは初めてである。しっかりと餌を咥え近くの石に止まったので上から撮影する。

08123102

小さな魚であったが直ぐには飲み込まず顔を左右に振る。

08123103

このカワセミ、かなり近づいても逃げないが、テリトリーが広く一旦飛ぶとかなりの距離を飛ぶので後をついて行くのが大変で、大型レンズに三脚を持ってこずに手持ち撮影している。今日も手持ち撮影、再び上流に向ったので少しついていくが、諦めて再び旧安祥寺川へ歩いた。

08123104

下流にもう一羽のカワセミがいたが、対岸の土手であったので横目で見ながら素通り。旧安祥寺川を少し上ったところでハトが飛んできて方向転換、このハトどんくさいか直ぐには方向を変えられずホバーリングをしよった。

08123105

ハトの飛行撮影はあまりしない。

08123106

再び歩き始めるとジョウビタキが現れたが近づいても飛ばなかったので近距離撮影が出来る。

08123107

旧安祥寺川では十条の橋まで行ったが、見かけたカワセミは一羽のみ、ゴミの近くに止まり近づくと直ぐに逃げた。旧安祥寺川を諦め再び山科川に帰り、すぐにカワセミを見かけたが川岸の石の上で動かなかったの自宅に戻る。約1時間半の08年最後の撮影であった。

最後に今日撮影したカワセミのホバーリングで08年撮影記録を閉める。

08123108

08123109

08123110

08123111

08123112

08123113

08123114

08123115

08123116

来年も1月3日スタートの予定。湖北のオオワシか山科川のカワセミか、それとも何処かの雪景色か、お天気次第。

移動:歩き  天気:晴れ  D90:105枚

|

« 山本山 オオワシ | トップページ | 新年2日目 退屈な一日 »

野鳥」カテゴリの記事