« 今期初のオオワシ撮影 湖北山本山 | トップページ | オオワシの飛行ショー 湖北 »

2008年12月 7日 (日)

オオワシ 湖北山本山

 今日も朝から山本山へオオワシ撮影に行く。朝7時半頃に自宅を出発、9時過ぎの到着で4時過ぎまでたっぷり(?)と撮影を楽しんだ。

北陸道で木之本まで行き南下して山本山に向ったが、木之本インター周辺は薄っすらと雪景色、小雪も舞っており天気が心配であったが、山本山周辺は雲が厚いものの雪の心配はまったく無かった。麓に着くなりオオワシを見つけ直ぐにカメラをセットして撮る。暗くは無かった日差しがなく撮影条件は悪い。

08120701

オオワシはしばらくじっとしていたが、カラスが集まりだしチョッカイをし始めるとイラツキ出す。

08120702

カラスは集団で集まり周辺を動き回る。オオワシに襲いかかることは無いが、しつこく付きまとうのでオオワシが怒り出す。

08120703

オオワシが羽を広げて追っ払うとカラスは何処かに飛び去った。

08120704

カラスが飛び去った後しばらくはじっとしていたが、やがて横の杉の木の陰に隠れた。

08120705

こうなると撮影するものがなく、しばらく待ちの時間。熟した柿があったが、小鳥が来ないかと期待するがその気配は全くなし。

08120706

畑にセグロセキレイが下りてきた。

08120707

突然、オオワシが飛び出し慌てる。オオワシの飛行を撮影するが、飛び出してからスピード加速するとあっという間に琵琶湖に飛んでいった。

08120708

餌を掴んで帰ってくることを期待したが5分もたたない内に帰ってきた。帰りの飛行姿の撮影はすべてピンボケ、かなり奥の木に止まった。この頃になると天気は晴れとなっていたが運悪く止まった木は日陰、大きな魚(ブラックバス?)を掴んで止まる。直ぐに魚の狙ってカラスが寄ってくるが慣れたもの、威嚇しながら食べつくした。

08120709

しばらくして前の木に飛び移るが、直ぐに横の松の茂み隠れしばらく動かず。

08120710_2 

茂みの上から顔を出したり隠れたりが続く。

08120711

モズが現れた。

08120712

カラスが電線に止まるが、街中に居るスマートカラスとは違う。ミヤマガラスか?

08120713

オオワシは1時間以上動かなかったであろうか、イライラしだした頃に飛び出した。

08120714

正面に飛び出したが右に進路を変える。

08120715

上空を2回ほど旋回して、山のかなり上部の木の陰に隠れ再び動かなくなった。

08120716

それから2時間、姿の一部は見えるが動かず。勧修寺でカワセミを待つのと同じ。

かなり上空をオオタカが飛ぶ。今日はオオタカの姿をかなり見たが、上空過ぎてほとんど撮影できず。

08120717

4時前になりコハクチョウが反対方向に現れたので撮影する。その前にも飛んできていたが気にもしなかった。

08120718

月が山の上から出る。

08120719

ねぐらに帰る機会に飛行姿を撮ろうと待っていたが、4時を過ぎ諦めて駐車場に向った。琵琶湖湖岸には夕日撮影のカメラマンが多く集まっていた。次回は標準レンズを持ってきてオオワシ撮影の後は夕日撮影を行おうと思いながら帰路を急いだ。

移動:車  天気:曇り後快晴  D300:519枚

|

« 今期初のオオワシ撮影 湖北山本山 | トップページ | オオワシの飛行ショー 湖北 »

野鳥」カテゴリの記事