« 09年初撮影 山科川のカワセミ | トップページ | 植物園・御苑・山科川 夜は白峰渓遊会の新年会 »

2009年1月 4日 (日)

三島池後山科川

 今日も朝から天気が悪かった。湖北のオオワシは諦め守山の琵琶湖なぎさ公園へ菜の花の撮影に出かける。カメラはD3、レンズは50F1.4(シグマ)と105mmマクロレンズ、三脚使用でじっくり撮影するつもりであった。

着いてビックリ、菜の花は陰も形もなかった。ガッカリして帰ろうかと思ったが、北の空を見ると明るく、雲の切れ間から太陽に照らされた伊吹山が見えた。望遠レンズを取りに帰り湖北に行こうかとも思ったが久しぶりに三島池に行くことに決めた。狙いは雪に覆われた伊吹山の景色。

09010401

三島池に到着して伊吹山を見ると雲がかかっていた。守山からはこの雲の上から頂が見えていたようである。

09010402

来た以上は適当に50mmレンズで撮影しせっかくなのでマクロレンズに付け替える。池中ほどの枯れ木を手持ち撮影するが、さすがはシャープに撮れる。

09010403

三島池はカモが多く飛来する池、訪れる人が餌をやるので岸まで寄ってくる。マクロでカモを撮影しだす。

09010404

ヒドリガモにオナガガモが多かった。デジスコをはじめた頃に琵琶湖で夢中になってアップ写真を撮ったカモである。

09010405

餌のパンくずをやっている老人が居たので便乗して横に座り撮影する。

09010406

オナガガモに続いてヒドリガモ、さすがに体を動かすと直ぐに逃げる。

09010407

結構夢中になりかなりの枚数を撮影した。カードは2Gbに最近使っていない1Gb、512Mb、あっというまに撮影可能枚数が減り、最後に飛びものを撮影する。ヒドリガモ、105mmマクロ、かなりトリミング。

09010408

オナガガモ。鳥撮影はやはり望遠レンズで200mmは欲しい。

09010409

しかし、200mmマクロでD90あたりを使用すれば300mmになりいい写真が撮れるかもしれない。

09010410

約1時間の撮影で山科に帰る。

1時頃に山科川に行った。カメラとレンズは昨日に同じ、今日は三脚を持って行く。昨日は一脚でVR・OFFで撮影したが結果はもう一つということもあるが、待ちの撮影では一脚はしんどい。川に着いてしばらくしてカワセミを見かける。

09010411

昨日の綺麗な方である。最近は少し上流に定着しているもよう。

09010412

餌場でダイビング、2度目のダイブでかなり大きな魚を獲る。

09010413

一気には飲み込めず石に叩きつけ悪戦苦闘。

09010414

骨を砕いて一気に飲み込むはずが飲み込めず、二度目に飲み込む。

09010415

続いて何のためか(水浴びか腹ごなしか?)は判らないが、二度ほどダイビングして下流に飛ぶ。

09010416

いつも体を休める枯れ草の中に入り休憩、こうなるとしばらくは動かない。

しかたなく下流に行くと別のカワセミが姿を見せる。何度か餌さ獲りをするが一気に飲み込めるような小さな魚ばかり。

09010418

このカワセミはホバーを三度見せてくれたが、ことごとく撮影は失敗、年末に上流で長時間ホバーを見せてくれたカワセミのようである。ならば先に見かけたカワセミは・・・・? 運動公園横の端が2羽のカワセミの縄張り境界と思っていたが、上流のカワセミはさらに上流に居つき、下流のカワセミが上流に進出してきたのかも知れない。どうでも良い事で1枚で多くの撮影機会があり楽しませてくれれば良い。

09010419

今回もシャッタースピード下限を1/1000にしてVR・OFFにしたが結果はもう一つ、今度はVR・ONにする。手持ち撮影はONにしているが、以前は三脚使用でもONとしていた。その時の方が飛びものでもブレは少なかったように思う。

移動:車、山科川は歩き  天気:曇り  D3:236枚、D300:146枚

|

« 09年初撮影 山科川のカワセミ | トップページ | 植物園・御苑・山科川 夜は白峰渓遊会の新年会 »

野鳥」カテゴリの記事