« 新年2日目 退屈な一日 | トップページ | 三島池後山科川 »

2009年1月 3日 (土)

09年初撮影 山科川のカワセミ

 朝起きて外を見ると、空にはどんよりした雲が広がり道路は雨上がりで濡れていた。09年初撮影は乗り物で出かけようと思っていたが、その気を無くししばらくTVを見ていた。9時半頃に空が少し明るくなってきたのでD300に300mm+1.7倍テレコンを付け一脚を持って山科川に向った。09年初撮影はカワセミでスタート、山科川から最近行っていない勧修寺の様子も見るつもりであった。

川に着いていつも通り下流に向って歩く。用心深くカワセミを捜すが姿はなかなか見つからず、運動公園近くでようやく姿を見かけて。まずは初ショット、30日頃から酒の量が増えているのでカメラを支える手が多少震える(少しオーバーか、一脚に慣れていないだけと思う)。

09010301

直ぐに川の反対側に飛ぶ。

09010302

振り向くと胸の辺りの色が少し汚い、最近このあたりで撮影してるカワセミではなく下流にいるのが上がってきているようであった。

09010303

枯れ枝に止まった後しばらく様子を見ていたが動く気配が無かったので、勧修寺に向う。勧修寺の門前では近くの酒屋が甘酒(と思う)をふるまう準備をしていたが、何かの行事用か何か知らないが、それとも準備が整っていなかったのか前を通っても声もかけてもらえず。氷室池の周辺を散策するがカワセミの姿はまったく見かけずで、池の水がいつもより澄んでいたのでよく見たが小魚のいる気配がなかった。20分ぐらいで再び山科川に向う。最近、カワセミの評判が高い100均ショップ前に行くがカメラマンは居らず、注意深くカワセミを捜すが見かけずで再び私の撮影フィールドに戻る。

上流に向って歩くが始めに見た場所にはもう居らず、上流に向って歩くが珍しく姿を全く見かけずで、帰ろうかと思い撮影フィールドの最終地点まで行くとようやく姿を現した。2羽居たので上流側に居たカワセミ(こちらの方が綺麗であった)近づくと下流に飛び去ってしまった。再び下流に向って歩き出すが、ようやくいつものポイントあたりで姿を見つけ撮影することが出来た。

09010304

数度、水に飛び込み小魚を咥えたが、肝心のダイビングに水から飛び出すところは撮影できず。

09010305

動かなくなり姿を見ていると、最近見かける個体に比べ胸の色が少し濃い、おかしいなと思いながら動くところを待っていると、下流側を気にしだした。

09010306

見ると20mほど離れたところにもう一羽いたが、こちらが最近撮影しているカワセミのようであった。

09010307

上流側のカワセミまで1mぐらいの距離に近づいたので、上流側の翡翠が警戒する。

09010308

移動したカワセミは茂みの中に入る。いつもこの中に入るとしばらく動かなくなる。

09010309

しばらく様子を見ていると下側のカワセミがしかけバトルが始まり、2羽とも土手の影に入り見えなくなったので土手下が見える場所に移動したが姿は見えなかった。下流を捜しに行ったが見つからずでカメラをバックに仕舞い家に帰るつもりで上流に向うと、一羽だけであったが止まっていた。動く気配がなかったので自宅に向う。今日は少なくとも3羽の姿を見かけたと思うが、ひょっとすれば4羽であったのかも知れない。しかし、止まっているだけでは面白くない。

移動:歩き  天気:曇り一時小雨、晴れ  D300:107枚

|

« 新年2日目 退屈な一日 | トップページ | 三島池後山科川 »

野鳥」カテゴリの記事