« 淡路島で水仙撮影 | トップページ | 山科駅の北から大文字へ行く予定が思わぬ事で音羽山へ »

2009年2月 8日 (日)

京都府立植物園の洋ラン展、後野鳥撮影

植物園の洋ラン展に行った。ランに興味があるわけではなく、イベントがあると覗いてみたくなるの心境。花は好きであるが、山野草と古来から日本の四季を飾る名所の花に限る。地下鉄で行き10時半頃に植物園に入る。花撮影だけではなく当然野鳥撮影も行うのでD300に400mmズーム、花撮影にはP80を持参した。D3にマクロで撮影したかったが、昨日の朝から腰の調子がおかしく用心して万能の軽量カメラにした。最初に野鳥撮影でブラブラしてから温室に入った。

最初は熱帯の花のゾーン、温度が高くおまけに湿度が高いレンズが曇り撮影に苦労する。熱帯の花はドギツイ色の花が多い。起源は同じと思うが場所によって進化が違いそれぞれの風土にあった花となる、その過程が不思議である。

09020801

形状もユニークなものが多く興味深い。

09020802

ハイビスカスかな?、映画の寅さんを思い出す。寅さん映画のマドンナでは浅丘ルリ子が一番良かった。若い頃、ハリウッドのアクション映画好きで日本映画はあまり見に行かなかったがフー寅さんだけは何本か見にいった。

09020803

少し乾燥した地帯に入りサソリのような花を見つける。

09020804

これも花か?

09020805

ガーデニングのゾーンの光景、モデルが欲しい。モデルには肌の白い、目の青い女性がお似合いの風景。

09020806

少し日本の庭園風の仕上げか?

09020807

洋ラン展の会場(と言うほどでもないが)に入る。ランに魅せられる人は多いのかも知れないが、あまり興味は無い。ただ、普段あまり見ることが出来ない花が展示されるので写真の被写体としては興味がある。

09020808

綺麗な花もあれば、グロテスクな花も。

09020809

ユーモラスな花も多い。

09020810

花とは思えないような色彩も。

09020811

何じゃこれは? としか言いようが無い。

09020812

これは間違いなく花

09020813

外に出て梅林に行くと早咲きの梅の花の数がかなり増えていた。梅林で夏以来会っていなかったカメラマンに久しぶりに会い少し話をする。

09020815

福寿草の花が増えていたが、ここで撮影できれば西吉野まで行く必要はないかと思い津越へ行く気が少し薄れる。

09020816

野鳥撮影、カワラヒワが現れた。

09020817

コゲラも現れるがポジションが悪く、まともに顔を撮影できず。上に別のコゲラが現れ視線を向けた瞬間の撮影。

09020818

ルリビタキの♀。他にジョウビタキ、シロハラ、モズ、ほんの一瞬であったがトラツグミも見かけた。

09020819

12時半頃に植物園を後にして山科に戻った。家には帰らず地下鉄椥辻駅から山科川沿いに歩き勧修寺に向う。山科川に入って直ぐにカワセミを見かけたが1枚撮影して留まらず歩く。旧安祥寺川との合流地点でイソヒヨドリを見かけた。

09020820

山科川で見かけるのは2度目、以前見たのはかなりの上流、この場所で見るのは初めてで2羽居た。

09020821

勧修寺ではカワセミ専門のカメラマンに会うが、勧修寺で会うのは久しぶりである。

09020822

先週、久しぶりに来たが、今日も私が居る間はカワセミは寺から出なかった。オスとメスの2羽居るが、オスは近づいても逃げず、メスは顔見ると直ぐに逃げるようである。

09020823

オスとメスが居るとよく鳴くようで見つけやすい。久しぶりにツーショットを撮影する。残念ながら、飛びもの、水ものはあまり撮れず。

09020824

一足先に勧修寺を後にして山科川沿いに歩いて換える。運動公園横では工事が行われていたが(今日は休日で工事無し)、すぐ横のカワセミを発見。直ぐにホバーをしてくれたが、ピントが合わずに撮影失敗。しかし、川に飛び込んだ後の魚を咥えての飛行の撮影はピントが不十分ながらかろうじて出来た。

09020825

何度か水に飛び込んだ後、上流に向ったので帰宅方向ということもあり後を追いかける。

09020826

ヨシガモを見かけた。去年も見たが場所を覚えているのかな?

09020827

カワセミは少し移動しては止まり、また移動するの繰り返し。このカワセミはオスで近寄っても逃げない、かなり長い時間ホバーを披露してくれる。

09020828

昨年、長時間ホバーをしてくれた場所。

09020829

寒くなってきたので引き上げると、先回りして土手に止まる。直ぐ横の階段があり、他に誰も居なかったこともあり何処まで近づけるか試してみたが、5m以内に近づけることが出来た。

09020830

何処かえ飛び去ったのでカメラをリュックに入れ自宅に向ったが、途中でカワセミが上流に向かい飛んで行った。撮影していたカワセミかどうか分からなかったが、追うのは止めて自宅に戻った。

移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ  D300:249枚、P80:89枚

|

« 淡路島で水仙撮影 | トップページ | 山科駅の北から大文字へ行く予定が思わぬ事で音羽山へ »

」カテゴリの記事