« 湖北、後京都植物園 | トップページ | 京都府立植物園の洋ラン展、後野鳥撮影 »

2009年2月 7日 (土)

淡路島で水仙撮影

朝から淡路島の灘黒岩水仙郷へ行く。1月に行くつもりであったが、天気や何じゃかんじゃで3週間遅れ、淡路島に行くのは今回で四度目である。十数年前の正月にカレー釣りで行ったのが始めてで、その後あても無い海岸線の一周ドライブ、数年前には水仙撮影に行った。

7時前に、D3に24~70mm、D90に105mmマクロを装着、400mmの望遠レンズをリュックに放り込み、とコンデジのTZ3を服のポケットに入れて家を出発。淡路島に到着してSAから明石海峡大橋をコンデジで記念撮影。

09020701

9時半頃に黒岩水仙郷に到着したが、朝早かったこともありすんなりと駐車場に入ることが出来た。もう少し遅ければ、手前の駐車場に車を止めてシャトルバスで行く必要がある。駐車場から山の斜面に遊歩道があるが一面満開の水仙。

09020702

実際は少し遅いかったかなという感じであったが、東斜面はまだまだ見頃。

09020703

歴史は180年前に遡り今では500万本が咲き誇るそうであるが(?)、ほとんどが一重の日本水仙である。

09020704

マクロレンズでの撮影、もちろん手持ち。散策する人が多く三脚を立てるスペースは無い。

09020705

極稀であるが八重の花の混じっている。

09020706

遊歩道沿いの数本の梅が花を咲かせており、メジロが居たがいたが通行人などお構い無しで花の蜜を吸っていた。1mの距離で105mmのマクロレンズ撮影、滅多に無い撮影ポジションであった。

09020707

南斜面、定番の沼島を背後に入れての撮影。

09020708_2

黒岩水仙郷の後、立川水仙郷に行った。こちらは山の斜面ではなく山の谷間に咲く。終盤で綺麗な花を捜すのに苦労する。

09020709

黄色の花が咲いていた。

09020710

西洋ものの白水仙が多かった。

09020711

手持ちでズームアップ撮影を試みるが難しい。

09020712

2週間来るのが遅かったと多少後悔するが、黒岩水仙郷ではそれなりの撮影が出来た。

D90のレンズを400mmズームに換え、海鳥撮影で海岸線沿いを走る。カモメにウミウ(かな)。

09020713

イソヒヨドリを見かけ車を止めて少し追いかける。イソヒヨドリは多数見かけたが車が止められず唯一撮影。

09020714

西側の海岸線を走るが所々で車を止めて鳥撮影、トビが魚を捉えて舞い上がる。

09020716

色の黒いカモメ

09020717

色の白いカモメ

09020718

猛禽の出現を望んでいたが車の中から飛んでいるのを一度見ただけ。

海岸を歩いていると犬に吼えられる。近づく(車に向う)と逃げる、少し離れると吼える、根性無しの座敷犬。子供の頃は犬はペットでは無く番犬、しかし家族の一員であるのは今も変わらない。

09020719

3時前に山科に帰ってきた。勧修寺の臥竜の老梅を見に行った。受けつけのおばさんに開花状況を聞くと「ご機嫌ななめです」とのことであったが、一週間先が見頃。しかし、毎年花の数が少なくなるような気がする。

09020720

氷室池をD3と24~70mmで撮影する。カメラとレンズで60万円以上、何故3万円ぐらいのコンデジと変わらない写真が撮れるのか不思議に思う。何気なくシャッターを押す観光写真の難しさかも知れないが、D2Xではこんなことが無かったような気がする。

09020721

カワセミの鳴き声が聞こえたので少し追ってみた。勧修寺ではしばらくカワセミ撮影をしていないが、明らかに行動パターンが違っていた。少し前とは別の個体か・・・・?

09020722

2羽いたがけん制しあうがそれほど喧嘩しているようにも思えなかった。ただ、鳴き声は頻繁に聞こえた。

09020723

4時半頃に自宅に戻る。

移動:車  天気:晴れ後曇り  D3:117枚、D90:331枚。TZ3:8枚

|

« 湖北、後京都植物園 | トップページ | 京都府立植物園の洋ラン展、後野鳥撮影 »

」カテゴリの記事