« 梅撮影 野鳥も撮影する | トップページ | カワセミ撮影三昧のつもりでカワセミホームグランドへ行くが・・・ »

2009年2月28日 (土)

梅と野鳥

朝から梅撮影、その後野鳥撮影。

梅の開花がますます進み京都新聞の梅情報を見ていると七分咲きに満開が増えてきた。週の前半は次の休みは大阪城と思っていたが、昨日の朝の京都新聞一面の最下段に木幡池のノハラツグミが掲載されていた。最近人のブログで目にするく宇治のレンジャクも撮影したかったのでついでに行ってみよかと思い、大阪城は止めて近場の北野天満宮に再び行くことにして勧修寺経由で宇治に向うことに決めた。

朝の7時過ぎに自宅を出発、時間短縮(人が増える前に北野天満宮での撮影を終えたかった)で地下鉄の後タクシーで向う。8時過ぎに到着したが思惑通り人は少なかった。梅の状況は先週より花が増えたような変わらないような・・?、散り始めの梅もあった。まずは本殿前の梅。

09022801

続いて本殿背後の梅

09022802

一気に咲き、パッと散る桜と違い梅の見頃を見極めるのは難しい。その分、撮影できる期間は長い。

09022803

枝垂れの梅、大阪城に比べ梅の種類は少ないように思う。

09022804

梅園の開園は10時、待たずに引き上げた。梅園の撮影は何処も同じ、9時過ぎに勧修寺に向う。

境内入口近くの梅、見事に咲いていた。

09022805_2

書院前に行くが梅を撮影している人が一人おり、私が好むアングルでは邪魔、カワセミ撮影の人がおり撮影していたので、しばらくカワセミ撮影を行う。今日はD3に24~70mm、D90に400mmズームを持参していた。

09022808_2

カワセミの朝の撮影は天気が良すぎると順光でも難しい。いい訳がましいが本当である。

泊まり物はそこそこ撮影したが、飛びものはすべて失敗。カワセミの撮影は明日と考えている。宇治のレンジャクの情報を色々聞いたが、毎度のことながら結論は行って人の多いところに行くのが一番、かなりの人が集まっているとのことであった。

09022809

しばらくして、梅撮影をしていた人が場所を移動したので気に入っているアングルから撮影する。

09022806

その後もカワセミをしばらく狙ってみたが今日の鳥撮影のメインは宇治ということで勧修寺を後にする。近くの山科川には天体望遠鏡のような長いレンズで撮影している人が一人居た。

09022807

宇治に到着、天ヶ瀬方面を見て左側の道を歩き橋を渡って中の島に入った。南側の対岸に多くのカメラマンがおり、川岸の少し後ろで頭上にカメラを向けている人がいたので行ってみた。レンジャクが居た、キレンジャク(尾の端が黄色)、ヒレンジャク(尾の端が赤色)が来ていると聞いていたが、最初に現れたのはヒレンジャク。

09022810

かなりの数が居たように思うが、始めた見たということ以外には何の感想もなし、頭のトサカを除けばイカルタイプの鳥。勧修寺で粘っこい糞をすると聞いたが、用心して真下には行かなかった。聞いていた通りねっばこい糞をしていた。

09022811

しばらく夢中で撮影したが飽きてきて上流に向った。少し歩いたところ右手に藤棚があり多くの人がいた。相当近距離にキレンジャクが居た。親鳥か若鳥か知らないがとにかく撮影する。

09022812

日陰で少し撮影しづらかったが何とか撮影できた。

09022813_2

レンジャク撮影を終えたのは12時前、時間がたっぷりあったので久しぶりに天ヶ瀬へ行こうかと思ったがダム放流中の電光掲示版があったのでやめる。

ノハラツグミの木幡池には結局行かずでそのまま自宅に戻った。

移動:地下鉄、タクシー、京阪  天気:快晴  D3:153枚、D90:342枚

|

« 梅撮影 野鳥も撮影する | トップページ | カワセミ撮影三昧のつもりでカワセミホームグランドへ行くが・・・ »

」カテゴリの記事