« 2月18日 祇園白川、鴨川(通勤途中) | トップページ | 梅撮影 野鳥も撮影する »

2009年2月21日 (土)

今津座禅草、帰ってから山科川でカワセミ撮影

 この時期恒例の今津弘川の座禅草を撮影に行った。車のガソリンが無くセルフで入れるのは好まないため、近くの有人ガソリンスタンドが開くのを待ち8時半に出発した。これまでガソリンが空欠になる寸前まで走りセルフで入れたことは二度あるが、2~3円/Lの違いなら有人のスタンドで入れることにしている。セルフが増えてから職にありつけない人もいると思うし、結局スタンド経営者が儲けているだけのことと思うからである。

山科は晴れ間が出ていたが西大津バイパスのトンネルを越えると雪が降っていた。積もりそうな雪ではなかったが今津が雪で雪の中から顔を出す座禅草を期待して車を走らせる。白髭神社でトイレ休憩、2時間弱で到着したが雪はちらつく程度、期待に反して雪もあまり積もっていなかったが、座禅草は見事に咲いていた。

09022101

園内には多少雪が残っており、雪から顔を覗かせる姿を撮影する。しかし、露出の設定が難しくモニターを見ながら何枚も撮影することに。

09022102

ここの座禅草は信州の白馬あたりのものに比べると少し小ぶりである。

09022103

すべての花が同じ方向を向いていてくれればと思う。太陽の方向を向いているわけでは無いようで何を基準にどの方向に向くのか・・・?

09022104

日陰には少し色の黒いのが咲いていた。白峰の林道沿いでは緑色の座禅草を見たこともある。

09022105

中央辺りに鳥が飛んできた。座禅草の撮影を終えたので移動するつもりであったが、車に戻り400mmズームを持ってきてファイダーを覗くとルリビタキ♀であった。座禅草に止まるルリビタキ、滅多に撮れない写真である。

09022106

今津に来たので川北ハウス近くへ野鳥撮影に行く。森の中の別荘地、過去にアカゲラ、アオゲラ、カケス、ミソサザイ・・・・いろいろな鳥を見ている。

例年ならこの時期、一面雪景色であるが今年は雪があまり無い。

09022107

川北ハウス、数年前には雪の重みで屋根が変形しトイレの戸も閉まりにくくなったというが今年はまったく問題がないようである。

09022108

野鳥はシロハラ、モズを見かけるが、あまり姿を見せない。道を猫のようなものが横切ったが、少し違うよで動きが犬でもない。近づいて良く見ると入口階段下にいたのは狸であった。

09022109

写真を撮っていると逃げ出した。飛び跳ねるような走り。

09022110

少し離れたところで立ち止まり振り返ってこちらを警戒する。しかし、置物の愛嬌のある顔に編み笠を被って腹を突き出した姿とは似ても似つかに野生動物である。

09022111

ベタベタの雪の降りが少し強くなったので自宅に帰ることに。

1時前に戻ってきたが時間があったので、その足で山科川に出かける。D300に400mmズームを装着しての手持ち撮影である。最近思うが、山本山のオオワシ、天ヶ瀬のヤマセミなどの遠距離でしか撮影できない条件を除き、500mmF4を使用して離れた所から三脚で撮るのと、400mmズームで近づいて手持ち撮影するのでは結果に大して差が無いように思う。D2X、D200を使用していた頃は明らかに差があったが、D300、D90で高感度に設定しシャッタースピードが1/1000以上に出来るようになってからのことである。ならば、軽量機材で動き回り、色々なアングルから撮影する方がいい写真が撮れる。山科川でのカワセミ撮影でも同様であるが、400mmズームはピントが合うのが遅いところに問題がある。

今日は川に着くなり直ぐに姿を見かける。おまけにホバーをしてくれ撮影したが、ピントが会っていたのは5枚目から後ろ3枚。

09022112

ホバーの途中でシャッターを押しなおしたのが良かったように思う。

09022113

大きな魚を咥え対岸でアクロバチックな動きをしよる。対岸撮影は400mmズームでは600mmにしかならず500mmに1.4倍テレコン、三脚を使用したいところである。

09022114

大きな魚を捕り動かなくなったので勧修寺に向う。勧修寺でよく一緒に撮影するカメラマンに会い、今日の勧修寺は不調と聞く。イソヒヨドリが居たので撮影する。最近、山科川でよく見かける。

09022115

旧安祥寺川との出合近くまで行くがカワセミの姿見かけずで再びカワセミの居た場所に引き返す。

水もの、ホバーの撮影機会がなんどもあったがことごとく撮影に失敗。止まり物はバッチリ撮れる。

09022116

今日の(も)カワセミの移動範囲は広かった。まだまだ、日は高かったが疲れてきたこともあり3時過ぎに引き上げた。

09022117 

最近、400mmズームのピントの遅さで動きものを失敗するケースが多く300mmF4の単焦点レンズの購入を考えている。もうすぐ車の保険のキャッシュバックが7万円ある。200mmマクロの購入を考えていたが、花撮影の機会が少ないこともあり、最近は300mmに傾いてきた。今日、山科川で触らせてもらったが超音波モータのレンズ、ピントの合うスピードが全く違う、VRは着いていないが軽くてシャッタースピードを早くすればテレコン1.4倍を着けても手持ち撮影で問題なさそ。一気に購入に気持ちが傾き、帰り道にあるキタムラに向ったが外環に出て後100mのところでやめた。多少重くても300mmF2.8を一脚撮影で使いこなす。400mmズームリニューアルの噂(超音波モータ付きやろ?)もある。

移動:車後歩き  天気:曇り後雪、後晴れ  D3:103枚、D300:309枚、P80:16枚

|

« 2月18日 祇園白川、鴨川(通勤途中) | トップページ | 梅撮影 野鳥も撮影する »

」カテゴリの記事