« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

早朝の祇園白川、夜桜祇園白川と丸山公園

 通勤途中の桜撮影

早朝の祇園白川の枝垂桜、今年2回目の撮影、昨日はカメラ無しで来たが様子を見に来たが快晴の条件、今日はうす曇多少後悔した。

090331001

前回撮影に来たときより開花は進み満開であった。

09033101

夜は立入禁止の場所より撮影。

09033105

夜にライトアップの撮影に訪れる。

090331002_2

ライトアップは桜が大きく見えボリューム感が増す。

09033106_2

人も多かったがソメイヨシノが満開になる頃は、もっと人が多くなる。

09033108

丸山公園の枝垂桜ライトアップの撮影に行ったが、5分咲きかな、満開は今週末頃か?

090331003

今回はD3を持って行ったが、三脚無し勿論フラッシュも無しまずまずの撮影と思う。

09033109

花見の人はそこそこ居たが、それほどの大さわぎは無く比較的平静であったような?

09033110

09033111

09033112   

満足したがもう一度満開を狙いいくつもりである。

移動:通勤途中  天気:晴れ  D3:159枚

|

2009年3月29日 (日)

カワセミのホバリング 勧修寺

 昨日、桜撮影で各地を回ったがソメイヨシノが咲きそろうのは次の休日頃、朝からカワセミ撮影で勧修寺へ行く。D3に500mm+1.4倍テレコン、もちろん三脚持参である。

9時過ぎに勧修寺に入るがしばらくカワセミは現れず、することも無いので二分咲き程度の桜を撮影する。

09032901

こちらは見頃のヤマザクラ、D3での撮影。

09032902

カワセミの鳴き声が聞こえ待ちかねたカワセミ登場、比較的近場に止まってくれ(止まる場所は大体判っている)撮影。

09032903

午前中は出が悪く、飛びもの餌獲りの水ものを狙うが、餌獲りはことごとくタイミングを外しシャッターを押す機会さえなかったが、飛びものは数枚であるが適当に撮ったものでそこそこ見れた。

09032904

川と違い木の枝が邪魔になる。

09032905

木が多く日陰では止まりものは問題ないが飛びものの綺麗な写真は撮れない。飛び回る鳥の撮影は開けた川か池が良い。

09032906

日陰での餌獲りの後のカワセミ、小魚を2尾咥えていたが飲み込む時に1尾を落とす。たまに2尾同時に咥えて水から飛び出してくるところを見かける。

09032907

”桜にカワセミ”、最初に撮影機会があったが逆光気味でピントがまともに合わず、すべての写真のカワセミはピンボケで失敗。二度目は、太陽の角度が少し傾き撮れていた。背後の桜は邪魔、都合のいいところには止まってくれない。

09032908

この後、長時間(中か?)ホバを披露してくれる。露出補正-1で撮影しているが上部がハレーション、CaptureNX2で修整するがノイズが出すぎ、フォトギャラリー掲載時には時間をかけて旨く修整するつもり。

09032909

ピンとは旨く合っていた。

09032910_2

撮影角度も良かったが逆行が残念、順光なら背後しか見えない。どうちらが良いのやら・・・?

09032911

午前中はまともな撮影が出来なかったが、午後はまずまずであった。逆光気味のホバリングの後、鷺のコロニーのある島に移動、しばらくして再び飛び出しホバリング今度は日のあたり具合がよく撮影状態良好。

09032912

09032913

ホバの時間が長く、シャッター押しなおしながらでも撮影できた。

09032914

09032915

長時間ホバ、しかも少し前に移動しカメラの前でポーズを取るかのような2段ホバ。

09032916

09032917

09032918

ホバ後は枯れ蓮に止まったがよう見せてくれた。これまで何度もホバを撮影してる(山科川がほとんど)が最高であった。自然と笑いがこみ上げる。

09032919

直ぐに飛び去ったが、寺の中には留まっていた。鷺のコロニーの島にいたが距離が遠く余裕で様子を見ていた。

09032920

4時頃に帰宅する。風が強く、3月の終わりにしては寒い一日であった。

ところで、♀のカワセミが死んだ。今週の半ばから様子がおかしく昨日池の隅に浮いていたそうである。寿命か、食べた物が悪かったのか何か知らないが、これも自然界の流れ、別の♀がやって来るのであろうが、しばらくは♂だのみの撮影になりそう。ほんの少し前まで頻繁に姿を見た山科川のカワセミも最近はあまり見かけないが、カワセミの世界はよく判らないが当たり前、人間に判るわけがない。死んだカワセミは愛カワセミ家の手で手厚く葬られている。合掌!

09032921

次の休みも勧修寺に行く予定、桜撮影がメインで400mmレンズも持参する。今日も人が多かったが、次週はゆっくり撮影していられないであろう。遊休取って金曜日か?

移動:車(運転時間10分弱) 天気:晴れ時々曇り D3:300枚、P80:29

|

2009年3月28日 (土)

枝垂桜 京都井出、奈良、山科

朝から桜撮影に出かける。狙いは満開の枝垂桜、京都井出町の地蔵禅寺、奈良の氷室神社、山科の醍醐寺。

朝の7時前に自宅を出た。地蔵禅寺は2度目、前回はカーナビ便りの車で行ったが駐車場(広場)が狭く止めるに苦労したので今回電車で行くことにした。JRの玉水駅下車、前回の記憶を頼りに山の中腹に向うが、すぐに見事な桜3本が咲いている場所を見つける。カメラはD3に24~70mm、P80を持参。

09032801

桜情報では満開となっていたが、正に満開であった。この桜は、丸山公園の初代の枝垂桜の兄弟にあたるということであるが、まだまだ綺麗に花を咲かせていた。

09032802

寺横かから下の土手の2本桜を撮影するが、この桜も見事である。

09032803_2

土手の上から山城の地を見下ろしている。

09032804

寺の西、南西?、別の角度から撮影するが逆光気味。

09032805

桜以外撮影するものが無いので30分程度で撮影を終えJR駅に向う。小野小町のお墓があった。小野小町といえば随心院が頭によぎるが、ここに眠っているのか? ホンマかいなとも思ったが、各地に終焉の地とされる場所があるようである。明日は随心院で”はねず踊り”が行われる。

09032806

玉川沿いに戻ってきたが、桜は来週末あたりから見頃であろう。甲高いカワセミの鳴き声が聞こえたので川の近くを捜すと直ぐに見つかった。P80で撮影するが、来週の休みに来れば桜の花にカワセミが撮影できるかも知れない。早朝に来ないと人出が多く現れないであろう。

09032807_2

再びJRに乗り奈良の氷室神社に行った。一番桜と呼ばれる桜が見事に咲いていた。奈良で一番早く咲くから一番桜と呼ばれているようである。

09032808

まだ木が若いのか花のボリュームはかなりのもの。

09032809

人が多く人が入らない場所を探すのに苦労する。

09032810

氷室神社の後は奈良公園を少し散策。鹿せんべい売り場近くに鹿が集まるが売り場を襲うことは無いようである。

09032811

鹿と言えば鹿の糞、今日は昨日好日山荘で買ったばかりのまっさらの靴を履いていったが、かなり鹿の糞を踏んだかも知れない。好日山荘では、只今10%引きのセールを実施中、これまで履いていた靴がよく滑り地面が湿っている時に何度かこけそうになったので新しく購入した。転んでカメラを落とせばたまったものでは無い。

09032812_2

雰囲気のある料理屋横の桜。

09032813

こちらも同じ、値段は高いのかな?

09032814

アトリの集団を見つける。P80では、いい写真が撮れない。

09032815

最後に鹿を撮影してJR奈良駅に戻る。奈良公園の人出はそれほど多くなかったが、来週の休日は相当な人出になるであろう。

09032816

12時半頃に六地蔵に戻り、地下鉄で醍醐に向う。醍醐寺に行ったが、ちょうど見頃を迎えており人は多かった。

09032817

まずは三宝院に入るが、天気はうす曇で逆光気味の薄日が差す桜撮影で最悪の条件で色が出ずでソフトで多少修整。

09032818

桜は見事に満開。

09032819

晴れなら言うことが無かったのであるが、醍醐寺の桜撮影はこれまでもあまり恵まれた条件に出くわしていないような気がする、

09032820

霊宝館に行く。こちらも枝垂れは満開であった。

09032821

巨大な桜、数年前に京都新聞に鑑定の結果はソメイヨシノと書かれていたが、とてもソメイヨシノとは思えない。

09032822

三度目であるがいつ見てもため息が出るスケールである。

09032823

南大門、前の桜も見頃。

09032824

五重塔前の枝垂れも満開。

09032825

醍醐寺の桜を十分に堪能し、隋心院、勧修寺経由で岩屋寺、大石神社に向った。隋心院の梅は多少残っていたが梅園には人がほとんどいなかった。勧修寺は参道の様子を覗ったのみで(蕾)、岩屋寺向う。

岩屋寺の枝垂れも満開であった。

09032826

初めて門の中に入り撮影する。

09032827_2

寺前の巨大な桜、交通の便が良ければ多くの人が訪れる思う見事な桜である。

09032828

最後に大石神社に行くが満開であった。

09032829

ここも桜は見事であったが、天気が良ければ思う状況、いつきても曇り空で運が悪い。

09032830

人は居たが、他の名所に比べ少し待てば人を居れずに撮影できる。

09032831

境内に居たポニーを撮影し自宅に戻る。

09032832

かなりの距離を歩き疲れたが、行く先どの桜も満開、これで天気が良かったならとも思うが十分満足できた。

移動:地下鉄、JR、歩き  天気:晴れ後曇り  D3:551枚、P80:94枚

|

2009年3月24日 (火)

桜 祇園白川

 通勤途中に桜撮影で祇園白川に行く。

見事に咲いていたが、朝の7時前、桜の色がもう一つ好みの色ではない。9時から11時頃までが良いが人が、休日のこの時間帯は人が多いので毎年通勤途中によっている。

09032401

誰も来ていないであろうと思って行ったが、数人撮影していた。

09032402

満開前といったところでああたが、ソメイヨシノが花を付けると華やかになる。

09032403

紅枝垂れも満開。

09032404

風情のある景観保存地j区で毎年来ているが、ライトアップも綺麗な場所である。ただし、人が多い。

09032405

09032406

サギが桜の木に止まる。

09032407

時間があればじっくりと撮影したかったが、通勤途中15分ぐらいで撮影を終える。

移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ  D90:103枚

|

2009年3月22日 (日)

山科川ウォーキング

 天気予報では今日は雨であったが、雨は朝の内に上がり曇り空が広がる。昼から休日恒例の山科川ウォーキングに出かけたが、もちろんカメラ持参でカワセミを捜す。

新十条の橋の下あたりにカワセミが居た。

09032201

水面か近くのコンクリの上に止まっており、この位置からのダイブなら手持ち十分撮影できるので期待しながら待つ。

09032202

結局、水には飛び込まず、一旦東側の土手に止まり、再び下流に飛び去った。

09032203

直ぐに姿を見つけ斜め後ろから撮影するが、再び少し下流対岸の排水口近くに止まった。様子を見て居ると周辺を点々と飛んだ後に排水口に入って行った。数年前は中に入っていくところをよく見かけたが、最近では珍しい。

09032204

待っていると直ぐに出てきて更に下流に向う。枝に止まりじっと水面を見ていたので、餌獲りかと期待するが、結局は水に飛び込まずで遥か下流に飛び去った。

09032205

12月から2月頃までよく見かけたカワセミとは行動パターンが違うように思う。近づくと逃げる、飛行距離がかなり長い、よく判らない。旧安正寺川の出合あたりでカワセミの鳴き声を聞き姿を見かけたが名神下を南に飛び去った。

09032206

別のカワセミかと思い、引き返しながら注意深く捜すことに。

カルガモが飛んできた。

09032207

アオサギも飛んでくる。

09032208   

久しぶりにヌートリアを見かけたが、体が少し小さかったように思う。子供かな?

09032209

団地近くまで引き上げてきたが、ジョウビタキの♀が現れる。

09032210

ツグミも姿を見せる。

09032211

中学校近くまで戻り、再び出合に向って歩き始める。2往復目であるが、多いときは4往復ぐらいしている。

カワウが飛び去ったが、今日はカワウを多く見かけた。カワウが集団で山科川に飛来し小魚を食べて少なくなり、カワセミがあまり来なくなったのであろうか・・・? そこまで食べつくすことは無いかな。

09032212

運動公園近くで再びカワセミを見かける。この後、姿を橋の下で見失う。多分、橋のしたに休憩場所があるのであろう。

09032213

空の暗さが増してきたので帰るが、最後にチドリを見かける。

09032214

カワセミは今日も不調であったが、撮影できただけでもまし。

移動:歩き  天気:曇り  D90:159枚

|

2009年3月21日 (土)

勧修寺のカワセミ 不調で家に戻り桜撮影に出かける

 今日は午前中は勧修寺でカワセミを撮影し、昼から早咲きの御苑の桜撮影を予定していた。

朝9時過ぎに勧修寺に入ると常連さんが先に来ており(私も常連か?)、カワセミを撮影していたので負けじとカメラをセットして撮影を開始する。

09032001

最近、現れるオスと違い人を見かけると直ぐに逃げたメスであったが、近くの山科川で鍛えられたのか、今日は直ぐには逃げなかった。

09032002

比較的近くに現れたが逆光気味で日陰、撮影しずらく後で写真を見ても大半がもう一つであった(鮮明さに欠ける)。

09032003

飛びもの、今日は朝から腹の調子が悪く集中力に欠け、飛びもののチャンスをことごとく逃す。

09032004

池の島の端で羽を広げ飛ぶようなしぐさを見せるが、フェイントで間をおいて反対側に飛びよった。

09032005

ルリビタキが姿を見せるが、これも逆光気味の陰の中でシャープさに欠け色も冴えず。

09032006

もろ逆光、真っ黒けであったがキャプチャーNX2で何とか見れるように補正した。

09032007

10時半過ぎ、調子の悪かったお腹、限界が近づきつつあったので一旦自宅に戻ることにした。撮影条件は悪かったが、カワセミは居続けていたので非常に心残り。

自宅に戻り、用を足してすっきりして再び出かける。今度の行先は御苑、近衛邸跡の枝垂桜は予想以上に満開であった。京都のソメイヨシノは数日前に開花宣言をしたばかり。

09032008

この場所の桜は去年初めて撮影した。鳥撮影の後、ブラブラしていて満開の桜を見つけビックリ、コンデジで撮影したのであるが、桜といっても種によって開花時期にかなりの差がある。

09032009

池横の桜、人が多くて離れたところから人を入れずに全体を撮るのは無理。

09032010

人を要れずに撮ろうとすると、どうしても上部だけの切り取りとなる。

09032011

桜の木の下に入り撮影する。池からカワセミの鳴き声が聞こえ近づくと数人のカメラマンが撮影していた。顔見知りの人も居たが話しかけずに桜撮影に戻る。

09032012

想像以上の咲き具合、今年はかなり早い。

09032013

見事に咲いていたのは、この一角のみで植物園に行く。ヒヤシンスを見つけ撮影する。

09032014

所々で咲いていあたが、ソメイヨシノはまだ蕾。

杏の花を見つける。

09032015

杏にカンヒサクラ、花桃・・・・。

09032016

カラミザクラ

09032017

チューリップも見事に咲いていた。

09032018

モクレンも満開

09032019

400mmズームを持っていっていたので、鳥も撮影する。顔見知りのカメラマンが人を立ち止まり少し会話を交わす。

09032020

植物園の後、醍醐寺に行く。勧修寺で、霊宝館で枝垂れが一本花を咲かせていたと聞いたからであるが、この桜とヤマザクラが一本咲いていたのみ。五重搭前の枝垂れはまだ蕾とのことで有料場所へは入らず。

09032021

醍醐寺は15分程度で引き上げる。

小野の随心院から山科川に向かい、いつもどおり川沿いを北上した。サラシナショウマの花の数が増えていた。小さな虫がかなり待っていた。

09032022

運動公園近くでイソヒヨドリを見かける。昨年は一度も見なかったが、今年はよく見かけている。

09032023

カワセミは一度鳴き声を発しながら南(下流)へ飛んでいくところを見たのみ。川の上を飛び水にダイブして舞い上がる鳥がいたが、よく見るとツバメ、もうツバメがやってくるシーズンになっていた。

09032024_2

移動:車、地下鉄、歩き  天気:快晴  D300:258枚m、D3:163枚、D90:70枚

|

2009年3月20日 (金)

今年最後の梅撮影随心院、後勧修寺

 今日から三連休、朝はいつもどおり5時半頃に目覚めるが10時からWBCの日韓戦があったために出かけず家にいる。確定拠出年金やら社員持ち株会やらがインターネットで見られるように設定する。最近の株の暴落で資産運用にまわしていた年金がかなり目減りしているのがショックであった。また、持ち株も投資金額とトントンとなっており、しばらくは売れない。少し前に投資金の2倍ぐらいになった頃に売っておけばと多少後悔。

2時頃に日本勝利で日韓戦が終わり、気分良く自宅を出る。向ったのは随心院、今年最後の梅撮影である。

09032001_2

はねず色というのか薄紅色の梅が満開で、白、紅といった梅はほとんど見られず今までに見たことが無い光景であった。

09032002_2

カメラD3、レンズはシグマ50mm、ニコン35mにマクロ105mm、単焦点レンズのみを持参したが、結局35mmは出番なし。

09032003_2

来週、はねず踊りが行われるが、梅は持つのかな・・・・?

09032004_2

多少、アップで撮影した。

09032005_2

マクロ撮影も行うが、すべて手持ち。

09032006_3

随心院の後、勧修寺に向かうが「ひがしで橋」あたりでカワセミ狙いのカメラマンが居たので状況を聞いたがさっぱりとのこと、道端にユキヤナギが見事に咲いていた。

09032007_2

勧修寺で梅は終わり早咲きの桜が咲いていた。河津桜、コブク桜、ヒカン桜・・・?

09032008_2

カンヒ桜

09032009_2

お堂を背景に撮影する

09032010_3

桜は逆光気味が綺麗

09032011_2

お堂を背景にアゼビ

09032012_2

蓮に止まるカワセミ撮影ポイントから氷室池を撮る。

09032013_2

今年は早いのか?、桜のシーズン。

09032014_2

京都でもソメイヨシノの開花宣言がなされた。

09032015_2

マクロ撮影

09032016_2

カンヒ桜もマクロ撮影するが、マクロはやはり三脚が必要

09032017_2

アゼビ、冬の花

09032018_2

早、モクレンも咲く

09032019_2

椿

09032020_2

ヒカン桜??

09032021_2

いつもどおり山科川沿いに自宅に向かうが、今日もカワセミは見かけなかったが、代わりにツバメを見かけた。

09032022_2

何気なく撮影する。

09032023_2

移動:歩き  天気:曇り後晴れ  D3:238枚

|

2009年3月16日 (月)

東山花灯路

3月13日の会社帰りに東山花灯路へ行く。今年のうたい文句は「仲春に灯りのぬくもり東山」、しかし観光客が多くて風情なんてあったものでは無く、毎年人が増えているように思う。

カメラはD3、レンズは18~200mmのVR付きDXレンズを持っていった。D3にこのレンズを付ける事はあまりないが、絞りを開放にはせず遅いシャッタースピードでVRの効果を期待して撮影することにした。

09031601

今年も丸山公園からスタート、まずは現代いけばな展。

09031602

”いけばな”と言われてももうひとつぴんとこない。

09031603

まさに現代アートと思うが、素晴らしさがわからない。芸術センスが無く、ただの夜間撮影の被写体に過ぎない。

09031604

「竹灯り・幽玄の川」、これは毎年公開されているが幻想的である。

09031605

「大学のまち 京都・伝統の明かり展」 これも花灯路であろうか、神秘的な光景であった。今年は母校の学生の作品が何かに選ばれたと新聞に掲載されていたので捜すがわからず。

09031606

なんじゃこれわ! と気が引かれる。

09031607

色々と展示物が面白かったのは丸山公園だけ、あとは惰性で清水寺まで歩く。

大霊院祇園閣。

09031608

八坂の塔下の灯路。

09031609

八坂の塔、ここのライトアップは魅力的。

09031610

八坂の塔ライトアップの一番の撮影ポイント、三脚を構えたカメマンが数人、人が途切れるのを待っていたが、気にせず前に入って撮影する。後ろで何かゆうとったが、こちらは仕事帰りでゆっくり待っている気分では無し。

09031611

産寧坂下辺り、興正寺別院入口あたりか?

09031612

約1時間で最終地点の清水寺に到着。

09031613

清水寺の小舞台から京都市内の夜景を撮る。人が少なければ三脚を持ってきてじっくりと撮影したい場所である。

09031614

移動:通勤途中  天気:晴れ(かな?)  D3:157枚

|

2009年3月15日 (日)

とことんカワセミ 勧修寺

 朝から快晴の天気、カワセミ撮影に勧修寺へ行く。今日は狙いがあったため気合を入れて500mmに1.4倍テレコン、三脚撮影で挑む。狙いはカワセミが飛び立つ瞬間の撮影、これまで何度も飛びもの撮影を行っているが、じっと我慢が出来ない性分で飛び立つ瞬間の撮影は少なく、飛んでから撮影することが多かった。そのため、飛びものの大半は失敗していた。勧修寺は木が被い茂っており、蓮の枯れ茎が多いため天気の良い日は、陰が入るため山科川で撮影したかったが、最近不調(私が行った時だけのことかも知れない)で勧修寺を選び一日撮影するつもりで行った。

開門直後の9時過ぎに到着、遠くではあったがカワセミがいたので”おはよう”の挨拶代わりにシャッターを押す。

09031501

カワセミは狭い境内を飛び回り所々でダイビング、小魚よりエビを咥えて舞い上がることが多かった。

09031502

カワセミはしばらく居たがやがて寺から外に飛び立ち暇な時間が続く。こうなるとカワセミを追いかけて一旦外に出てまた入ると云う訳にはいかないのが名所での撮影の欠点。今日のカワセミは頻繁に姿を消した。山科川では盛況であったのかも知れないが、多分直ぐ横と思うが、どこに飛んでいくのか分からない。

カワセミが近くの蓮に止まり絶好の撮影チャンス。

09031503

日の照り具合が悪く不満足な写真であるが飛び立つ瞬間を撮影する。

09031504

今日のカメラの設定は、ISO自動、上限感度800、シャッタースピード下限1/1000、ピクチャーコントロールはD2X・ModeⅢ、高感度ノイズ除去・ノーマル、レンズのVR・ノーマル、途中でシャッタースピード下限を1/1250、高感度ノイズ除去をOFFに変える。

トリミング無しの写真。

09031505

最初はいつも通り、飛び出しから飛び込みまでを狙うが、途中から狙いを飛び出しのみに変える。

09031506

ダイビング前の降下中、何とか撮れていた。

09031507

今日は近距離でかなり撮影した。日陰で撮影したが日差しが強かったためにカワセミから見にくかったのかも知れない。

09031508

カワセミを待っていた場所近くに止まったので、シャッターに指をかけ我慢して飛び立つ瞬間を捕られる。

09031509

飛び出した直後。

09031510

小枝の陰が出来たのが残念、日差しが強すぎた。

09031511

曇り空ならシャッタースピードが落ちる。どちらが良いのやら?

09031512

こちらは日の当たる場所からの飛び出し、近距離での撮影。

09031513

舞い上がる瞬間。

09031514

近距離でお腹側から撮る。

09031515

こちらは飛び込む瞬間、背中側からの撮影。

09031516

何じゃかんじゃと不満もあるが、撮影技術から考ええるとまずまずの出来かな?

今日は、長時間ホバーも見せてくれた。勧修寺でホバーを撮るのは初めてと思う。3度目のシャッターで何とかピントが合うがすぐにハズれ、4度目では直ぐにあった。

09031517

まともに撮れた写真は7枚、その間約30秒、山科川で見たホバーの時間を上回りこれまでで最長、常連さんは30枚以上撮影したそうである。

09031518

角度の都合でほとんど目が入らず、奇跡的に1枚だけ目が入った写真があった。

09031519

9時過ぎから始めたカワセミ撮影、満足して4時過ぎに引き上げた。次週は根性を出して重い機材を担いで山科川まで歩いていくかな? やはり車で勧修寺か? 

家から歩いて10分のかってのマイカワセミ撮影ポイントなら重い機材を担いで行くのであるが、今のポイントは行くのはよいが帰りが疲れてしんどい。

移動:車  天気:快晴  D300:636枚

|

2009年3月14日 (土)

梅撮影

 今日も先週の土曜日に続き休日出勤、東山花灯路が昨日から始まり帰りに行こうと思い、D3に初めて18~200mmのDXレンズを装着して持って行った。夜景撮影のため手振れ補正効果を期待していた。仕事は業者さんの工事の立会い、思っていたより早く終了したので1時半頃には退社した。今年最後の梅撮影をして、夜に東山に行こうと思ったが風が強く寒かったので、東山は来週に先送りして梅撮影のみにする。

先日、新聞かインタネットかで神泉苑に珍しい梅があるとか(?)見たので行ってみた。着いて捜すが梅の花など咲いていない。本殿横でそれらしきものを見つけて撮影するが・・・・? 

09031401

梅の花? 本物? ・・・・疑問だけが残った。

09031402

梅情報では満開の二条城に行こうかと思ったが、以前行った時にあまり風情を感じなかったので先週に引き続き山科の隋心院に行くことにした。

こちらは七分咲き、先週よりは花の数が増えていた。

09031403

紅梅は散り白梅も散り始めていたが、薄紅色の梅と八重の梅が増えており、まだ蕾もあったのでしばらくは楽しめるように思う。

09031404

朝は雨が降っていたが青空が広がり綺麗であった。桜と違い木全体を花が被うことは無いが、梅は梅の良さがある。

09031405

薄紅色の梅、まだ満開ではないが、恒例の「はねず踊り」は3月29日に行われるようでそれまで持つのか気になるところ。

09031406

アップで撮影する。

09031407

マクロレンズを持ってこなかった。購入したものの出番が少ないが、本領発揮は花菖蒲に夏の高山植物撮影か。

09031408 

帰りは山科川沿いに歩くが、増水は大したことなかったが水が多少濁っておりカワセミの姿は見かけず。

移動:地下鉄  天気:晴れ(撮影時)  D3:110枚

|

2009年3月 8日 (日)

勧修寺、山科川で328の手持ち撮影

 昨日の夜はWBCの日本-韓国戦を焼酎を飲みながらTV観戦、回が進むにつれ日本の圧勝ムードになり杯が進んだ。朝から二日酔いおまけに腹が下り気味、ここしばらく便秘気味であったのが一転した。それでも朝から328に1.4倍テレコン、D300を装着して勧修寺に出かけた。梅も満開と思い梅撮影にP80も持参した。328は手持ち撮影、練習である。

9時過ぎに到着したが一番乗りで、まずは梅撮影、梅は今が見頃であった。

09030801

入る時に何かの研究会(?)の団体やってくると聞いていたので人が増える前に急いで撮影する。

09030802

カワセミの鳴き声が聞こえたので池に行くといつもの枝に止まっており、カワセミ狙いのカメラマンも来て一緒に撮影する。

09030803

P80で少し趣向を変えアゼビ越しに撮影してみる。カワセミにピントを合わせたかったが会わなかった。一眼レフならFを大きくしてもう少しマシに撮れたように思う。コンデジは、いつもシャッターを押す以外はほとんど設定を変えないのでとっさの時に困ることが多い。

09030804

こちらは早咲きの桜越し。

09030805

桜にメジロが止まった。桜にはメジロが似合うがカワセミも良いかも。桜の写真集で三島大社かどこかの写真を見たことがあるが、そんなチャンスは滅多にないであろう。勧修寺では、夏に蓮の蕾にカワセミである。

09030806

蓮の枯れ茎にカワセミ。

09030807

手持ち撮影の身軽さ、場所を変えてシャッターを押す。

09030808

重さ2.8kgのレンズ、カメラとテレコンの重さを足せば4kgを超える。天ヶ瀬のヤマセミを500mmF4の手持ちで近距離から撮影したこともあるが、時間が立つとかなり重たく感じる。常時手持ち撮影を行うには腕立て伏せでもして腕力を鍛えなおす必要がある。

09030809

アオサギを撮影する。氷室池の島のサギのコロニーにはアオサギの数が増えていた。

09030810

木の枝を咥えて飛んできたが巣の補修が始まったようで、サギの繁殖時期までもう少しカワセミも同様か。

09030811

この後、カワセミの姿が途絶えカメラとレンズを持っているだけとなると急に重さを感じ、一脚を車に取りに行く。しばらくカワセミが帰ってくるのを待っていたが、腹の調子が悪くなり始め一旦家に帰ることにした。天気が良くなってきたので、帰り際にもう一度梅の花を撮り直した。

09030812

家に帰って用を足し山科川に出かけた。カワセミの姿はまったく見かけずで名神近くまで往復して家に戻る。

1時半頃に再び山科川に出かけた。ヨシガモが居たので撮影するが、このカモは見かける度に撮影している。お日さんがあたると綺麗に輝く。

09030813

カワセミの姿はまったく見かけずで、結局名神を超えて勧修寺近くまで行った。居た人に「ここは2時半頃になると姿を見せる」と聞いたがなかなか現れずで、もう一度勧修寺に行こうかとも思ったが、拝観料をまた払うのがバカらしく止めた。以前に一度再入場させてもらったことがあるが、その時は30分ぐらいしか時間が立っていなかった。

モズが姿を見せる。しばらく待っていたが諦めて上流の撮影ポイントに戻る。

09030814

キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイが多く見かけたが(最近、非常に多くなった)、カワセミは見かけずで自宅に戻った。ここしばらくの間は姿を頻繁に見かけ良かったが、また悪くなっていくのか?

09030815

土手にはタンポポが咲き始めていた。

09030816_2

移動:車後歩き  天気:曇り後晴れ  D300:172枚、P80:46枚

|

2009年3月 7日 (土)

随心院の梅

最近、少し忙しくて(とはいってもかってのように夜遅くまで残業が続くということはないが)今日は久しぶりに休日出勤した。手際良くかたづけて帰りに梅を撮影するつもりでD300を持って行く。出勤者は数人で休日は静か、集中して仕事を片付け2時過ぎに会社を出て随心院向った。

京都新聞電子版の梅情報では五分咲きであったが、その通りで1週間ほど早かった。ここの梅は他の名所より1~2週間遅く毎年梅撮影の最後に来ている。

09030701

蕾が多かったが種類によっては見頃の木もあり、それなりの撮影は出来た。

09030702

こちらは満開の木

09030703

来週の休みもう一度来ようと思い、足早に園内を歩き適当にシャッターを切って引き上げる。

帰りは山科川沿いを歩く。暖かく春の陽気で心地よかったが、最近花粉症が出だしたのか鼻はグズグズ、目はショボショボ、体はだるいで気分爽快ではなかった。カワセミを探すが見つからずカメラマンも帰った後かも知れなかったがあまり見かけなかった。かなり上でようやくカワセミを見つけるが、レンズは18~200mmズーム、居たという証拠に一枚撮影したのみ、大トリミングの画像。

09030704

今日は晴れ、明日はどうかな?

雨が降らなければ328を持って出かけるか、それとも54での三脚撮影か

09030705

移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ  D300:50枚

|

2009年3月 1日 (日)

カワセミ撮影三昧のつもりでカワセミホームグランドへ行くが・・・

 久しぶりにカワセミ撮影に集中しようと勧修寺出かける。昨日の夜は、328+1.4倍テレコンの手持ち撮影挑戦で山科川に行こうと思っていたが、午前中はD3に500mm+1.4倍テレコンで三脚使用の飛びもの、水もの狙いを行い昼から328の手持ち撮影を試すことにした。500mmを担いで山科川で撮影するのはカワセミの移動範囲が広いためしんどい。

天気は晴れ、いい写真が取れると力み気味で開門の9時前に到着、開門と同時に入るとカワセミの鳴き声が聞こえてきた。直ぐに見つけたが距離がかなり遠く、今日の勧修寺のカワセミには悩まされた。

09030101

オスとメスの2羽おり(途中で別のオスが入ってきたような気もしたが)、これはメスで比較的近い距離で撮影できた。ここのオスはよく動くが、メスは動きが少なく直ぐに何処かに隠れる。

09030102

オスが枯れ蓮の枝に止まる。一番高い蓮に止まってくれれば申し分無いが、カワセミはこちらの気持ちを察してくれず。

09030103

飛び立つ瞬間、この後他の蓮が邪魔になりいい写真が撮れない。水ものも同じで飛び込む時、飛び出す時にどうしても蓮が入る。今の勧修寺でのカワセミ撮影の欠点。

09030104

最近居るオスはかなり頻繁に動く。人の気配を感じて動くわけでは無いようで比較的近くに止まることもある。今日、唯一の近くからの撮影。

09030105

エビを咥えて水から飛び出したところ、「こちらをむかんかえ~」と心の中で叫ぶがカワセミのかってである。

09030106

木から飛び込む

09030107

池から舞い上がるが遠い。D3ではなくD300にすれば良かったと多少後悔。

09030108

珍しく、遥か上空を飛ぶ鷹を見かけたが、直ぐにカラスが飛んできてバトルが始まる。ピンボケ写真の大トリミング。

09030109

今日のカワセミは何度も飛び込んでくれ、一度だけであるがホバーも見せてくれた。しかしながらファインダーから目をそらした瞬間、カメラから手を離した瞬間が多く、後追いでことごとく失敗。腕も悪いがじっと我慢する根気にもかける。

09030110

逆光気味、しかもかなりの遠方

09030111

少し暗めであったがトリミング前はそれなりに撮れていたように思った。しかし、トリミングで大きくして見ると完全なピンボケ。

09030112

09030113

うまくピントが会っていれば・・・・、良い構図と思うのだが。

昼前に自宅に引き上げ小休止の後、D300に328+1.4倍テレコンを装着し山科川に向った。328の手持ち撮影挑戦である。念のため一脚に自由雲台を付け持って行ったが最後まで使わなかった。山科川を下るがカワセミは見かけずで、結局旧安祥寺川出合まで行くがそこで鳴き声を聞いたのみ、旧安祥寺を遡ったが、以前よくカワセミを見かけた橋の下に居た。

09030114

しばらく様子を見ていたが動く気配が無かったので再び山科川に戻る。最近、山科川のカワセミは好調でいつもより多くの人が集まっていたが、見かけたことがあるような人ばかり。最近、山科川でよく会う人に聞いたところ一度見かけたのみで後はさっぱりとのこと。

09030115

少し上流を散策した後、再び人の集まっている場所へ戻ったが、カワセミの気配なしで旧安祥寺川に再び行こうとしたときに、鳩より大きな鳥が上空を飛び去るのが目に入った。鷹であった。勧修寺から見た鷹であろう。

09030116

撮影後に急ぎ足で旧安祥寺川に行くが、時既に遅しでカワセミの姿は無かった。ガッカリして山科川経由で自宅に戻る。足取りがいつもより重かったが、カワセミを十分撮影でなかった無念さからではなく、リュックのカメラが重たかったからである。

09030117 

家に戻り直ぐに328の手持ち撮影の写真をチェックしたが、400mmズームの手持ち撮影と大して変わらない・・、むしろ多少ボケ気味の写真が多かった。撮影技術によるものではなく、腕の力の衰えによるものと判断し、これからも手持ち撮影を繰り返し腕の力を鍛える。三脚を使用しての撮影では、これまでに十分実績がある。

ところで、旧安祥寺川で撮影したカワセミの嘴中央あたりに白い点が見られた。山科川で撮影しているオスのカワセミにも同様の点がある。同じカワセミなのか・・・? 昨年、山科川の新十条より上流で西側の住宅街の上を飛び去るところを見ている。

移動:朝車、昼から歩き  天気:晴れ  D3:223枚、D300:70枚

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »