« とことんカワセミ 勧修寺 | トップページ | 今年最後の梅撮影随心院、後勧修寺 »

2009年3月16日 (月)

東山花灯路

3月13日の会社帰りに東山花灯路へ行く。今年のうたい文句は「仲春に灯りのぬくもり東山」、しかし観光客が多くて風情なんてあったものでは無く、毎年人が増えているように思う。

カメラはD3、レンズは18~200mmのVR付きDXレンズを持っていった。D3にこのレンズを付ける事はあまりないが、絞りを開放にはせず遅いシャッタースピードでVRの効果を期待して撮影することにした。

09031601

今年も丸山公園からスタート、まずは現代いけばな展。

09031602

”いけばな”と言われてももうひとつぴんとこない。

09031603

まさに現代アートと思うが、素晴らしさがわからない。芸術センスが無く、ただの夜間撮影の被写体に過ぎない。

09031604

「竹灯り・幽玄の川」、これは毎年公開されているが幻想的である。

09031605

「大学のまち 京都・伝統の明かり展」 これも花灯路であろうか、神秘的な光景であった。今年は母校の学生の作品が何かに選ばれたと新聞に掲載されていたので捜すがわからず。

09031606

なんじゃこれわ! と気が引かれる。

09031607

色々と展示物が面白かったのは丸山公園だけ、あとは惰性で清水寺まで歩く。

大霊院祇園閣。

09031608

八坂の塔下の灯路。

09031609

八坂の塔、ここのライトアップは魅力的。

09031610

八坂の塔ライトアップの一番の撮影ポイント、三脚を構えたカメマンが数人、人が途切れるのを待っていたが、気にせず前に入って撮影する。後ろで何かゆうとったが、こちらは仕事帰りでゆっくり待っている気分では無し。

09031611

産寧坂下辺り、興正寺別院入口あたりか?

09031612

約1時間で最終地点の清水寺に到着。

09031613

清水寺の小舞台から京都市内の夜景を撮る。人が少なければ三脚を持ってきてじっくりと撮影したい場所である。

09031614

移動:通勤途中  天気:晴れ(かな?)  D3:157枚

|

« とことんカワセミ 勧修寺 | トップページ | 今年最後の梅撮影随心院、後勧修寺 »

祭・イベント」カテゴリの記事