« 枝垂桜 京都井出、奈良、山科 | トップページ | 早朝の祇園白川、夜桜祇園白川と丸山公園 »

2009年3月29日 (日)

カワセミのホバリング 勧修寺

 昨日、桜撮影で各地を回ったがソメイヨシノが咲きそろうのは次の休日頃、朝からカワセミ撮影で勧修寺へ行く。D3に500mm+1.4倍テレコン、もちろん三脚持参である。

9時過ぎに勧修寺に入るがしばらくカワセミは現れず、することも無いので二分咲き程度の桜を撮影する。

09032901

こちらは見頃のヤマザクラ、D3での撮影。

09032902

カワセミの鳴き声が聞こえ待ちかねたカワセミ登場、比較的近場に止まってくれ(止まる場所は大体判っている)撮影。

09032903

午前中は出が悪く、飛びもの餌獲りの水ものを狙うが、餌獲りはことごとくタイミングを外しシャッターを押す機会さえなかったが、飛びものは数枚であるが適当に撮ったものでそこそこ見れた。

09032904

川と違い木の枝が邪魔になる。

09032905

木が多く日陰では止まりものは問題ないが飛びものの綺麗な写真は撮れない。飛び回る鳥の撮影は開けた川か池が良い。

09032906

日陰での餌獲りの後のカワセミ、小魚を2尾咥えていたが飲み込む時に1尾を落とす。たまに2尾同時に咥えて水から飛び出してくるところを見かける。

09032907

”桜にカワセミ”、最初に撮影機会があったが逆光気味でピントがまともに合わず、すべての写真のカワセミはピンボケで失敗。二度目は、太陽の角度が少し傾き撮れていた。背後の桜は邪魔、都合のいいところには止まってくれない。

09032908

この後、長時間(中か?)ホバを披露してくれる。露出補正-1で撮影しているが上部がハレーション、CaptureNX2で修整するがノイズが出すぎ、フォトギャラリー掲載時には時間をかけて旨く修整するつもり。

09032909

ピンとは旨く合っていた。

09032910_2

撮影角度も良かったが逆行が残念、順光なら背後しか見えない。どうちらが良いのやら・・・?

09032911

午前中はまともな撮影が出来なかったが、午後はまずまずであった。逆光気味のホバリングの後、鷺のコロニーのある島に移動、しばらくして再び飛び出しホバリング今度は日のあたり具合がよく撮影状態良好。

09032912

09032913

ホバの時間が長く、シャッター押しなおしながらでも撮影できた。

09032914

09032915

長時間ホバ、しかも少し前に移動しカメラの前でポーズを取るかのような2段ホバ。

09032916

09032917

09032918

ホバ後は枯れ蓮に止まったがよう見せてくれた。これまで何度もホバを撮影してる(山科川がほとんど)が最高であった。自然と笑いがこみ上げる。

09032919

直ぐに飛び去ったが、寺の中には留まっていた。鷺のコロニーの島にいたが距離が遠く余裕で様子を見ていた。

09032920

4時頃に帰宅する。風が強く、3月の終わりにしては寒い一日であった。

ところで、♀のカワセミが死んだ。今週の半ばから様子がおかしく昨日池の隅に浮いていたそうである。寿命か、食べた物が悪かったのか何か知らないが、これも自然界の流れ、別の♀がやって来るのであろうが、しばらくは♂だのみの撮影になりそう。ほんの少し前まで頻繁に姿を見た山科川のカワセミも最近はあまり見かけないが、カワセミの世界はよく判らないが当たり前、人間に判るわけがない。死んだカワセミは愛カワセミ家の手で手厚く葬られている。合掌!

09032921

次の休みも勧修寺に行く予定、桜撮影がメインで400mmレンズも持参する。今日も人が多かったが、次週はゆっくり撮影していられないであろう。遊休取って金曜日か?

移動:車(運転時間10分弱) 天気:晴れ時々曇り D3:300枚、P80:29

|

« 枝垂桜 京都井出、奈良、山科 | トップページ | 早朝の祇園白川、夜桜祇園白川と丸山公園 »

野鳥」カテゴリの記事