« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

カワセミ撮影ヒストリー

 今日は大事を取って一日家に居た。普段の休みは、天気が良ければ少しの時間でも必ず撮影に出かけているので、快晴の日に家に居るのは非常に退屈、することも無いのでカワセミ撮影の記録を振り返ってみた。

04年の6月に初めて勧修寺でカワセミを撮影した。それまでにも勧修寺には何度も行っていたが花撮影のためで、カワセミをこの時始めて見た。それまでの野鳥撮影と言えば琵琶湖でのコハクチョウ、カモ、サギの撮影程度、鳥撮影の知識・技術はまったくなく今から思えば汚い写真である。カメラはオリンパスのC2100(10倍ズーム)とずっと思っていたがD70にVR無しの300mmズーム。

04060601

勧修寺からの帰り、山科川の散歩道を歩いていると細身のカワセミが現らわれ、日当たりが良かったこともあり、今見てもそれなりに撮れていると思う。

04060602

その後野鳥撮影に興味を持ち400mmズームを購入して、冬には御苑、植物園、嵯峨野あたりに頻繁に行くようになったが、御苑でデジスコを見かけ超望遠撮影に惹かれて翌年の05年始めに一式そろえた。

05年3月に宝ヶ池にデジスコ練習に行った際に近場のカワセミを見つけデジスコ初撮影、枝被りが残念であったがデジスコならではの写真を撮る。

05031901d

宝ヶ池でカワセミを見かけることが多く、この頃は宝ヶ池にもカワセミ撮影で出かけた。出て来る場所の見通しがよく撮影しやすかったからであるが、池の周囲をランニングする人が多く、最近はカワセミ撮影で行くことはなくなった。

05年12月、小雪がちらつくなかでの撮影、この頃の野鳥撮影は冬場が中心で寒さを我慢しながらの撮影。

05122401

05年12月山科川での撮影、この頃から既に山科川では近距離に近づき撮影していた。山科川で両サイドからカワセミを挟むと直ぐに逃げると言っていた人がいたが、そんなことは無い背後から近づきすぎるから逃げるだけのこと。

05122501

06年1月、ホバー撮影に初挑戦、勿論手持ち。この頃は、動きのあるところより、綺麗な止まりものを撮影するのに必死で、たまに気にいった写真が撮れると喜んでいた頃である。

06010701

しかし、その後の2月にこの気持ちが急変する。山科川でカワセミを探しているときに自転車で通りがかった人が、カワセミ撮影なら旧安祥寺川に多くの人が集まっていると教えてくれたので行くと、確かに多くの人が集まりカワセミの動きを追っていた。負けじと飛びものシロウトながら撮影するが、10%ぐらいの確率ではあるが見れる飛びものが撮れた。

06021201

06021203

これをきっかけにカワセミを狙うようになり、飛びもの撮影で三脚を使用するようにもなる。この冬は、旧安祥寺川に通った。カワセミの姿を見る機会が少なくなり人が集まらなくなっても通った。もちろん山科川経由で両方で捜し勧修寺にも頻繁に行く。

06年6月の勧修寺

060623

06年9月、旧安祥寺川の橋の下、今でもたまにこの場所で見かける。

060903

06年12月の山科川、後に大ホバーを披露してくれた場所である。

061217

カワセミは、山科近辺だけではなく色々な場所で見かけてる。鴨川、植物園、御苑、広沢池、大覚寺周辺の水路、宇治川、天神川、大阪城、琵琶湖・・・・、注意してみれば川、池なら何処にでもいるような気がする。

07年1月、高雄での撮影、知人にヤマセミが居る場所を聞き探しに行ってたまたま撮影した。

070120

07年2月、山科川で初めてホバーをまともに撮影する。

07021001

ホバー後水面に向って急降下する直前、お尻の穴が写る。

07021002

07年5月の勧修寺、とまりものは勧修寺が良く(背景が綺麗)、飛びもの、水ものは山科川が良い。勧修寺では特に水もの撮影は蓮の茎が邪魔。

07052001

07年の8月に亀岡の池尻池に行く。見る機会は多くホバーも見せてくれたが、行くのに時間がかかるので、それ以後行っていない。カワセミの下にヌートリアが現れる。ごみが邪魔。

070814

07年の9月、勧修寺で蓮の蕾に止まるところを撮影、滅多に撮れないシーンであるが今年の夏も期待している。撮影場所の選定が肝心、この時はかなり遠距離から撮影した。

070908

風の葉に揺れる蓮の葉の間を撮る。蓮が多い寺ならではの撮影、しかし蓮が多い時期は水もの撮影が困難。

070923

07年10月、カワセミの足の爪はどうなっているのか? 丸く太い竹にも止まる。

071014

07年12月の山科川、この場所は自宅から川に入って直ぐのところ。この夏頃から下流へ行くとき、あるいは帰りにこの場所に止まっているところを見かけ、たまには撮影していた。必ず見ることから328に三脚を持って撮影することにした。カップルで現れ、たまに三羽になることもあった。

07121401

翌年08年の2月頃まで通った。撮影に来る人も少なく(時間帯が違ったのか?)、一人だけで十二分に撮影できることが多かった。

07121402

08年1月、大きな魚を咥える。

08011301

飛びもの、水ものもかなり撮影できた。

08011302

デジスコ撮影も行うが、デジスコはこの後2、3度使用したが、500mmF4を購入してからは使用していない。

080119

08年4月、この年になれば年中カワセミを中心に野鳥を追うようになり、風景、花撮影に出かける機会は極端に減った。

080406

08年6月の植物園、この日の一週間前に友人からサンコウチョウを撮影したと聞き500mmを担いで行くが、一時間ほど捜して見つからず抜けた後であった。代わりに多くのカメラマンが集まっていた池で、カワセミ親子の給餌シーンを撮影する。

08061401

まだ、色の黒い子が5羽居たが、オスの親がせっせと餌を運んでいた。

08061402

08年7月、天ヶ瀬でのヤマセミ撮影の帰りに勧修寺に寄った。ヤマセミの近距離、飛びもの、水ものを思い存分撮影した後に綺麗なカワセミを撮影、これ以後ヤマセミ撮影に行っていない。ヤマセミよりカワセミの方が写真の被写体として綺麗。

080705

08年8月の勧修寺、この頃に現れるカワセミの胸は羽が生え揃っていないのか汚かった。しばらくかこの状態が続いていたが、今の綺麗なカワセミがこの鳥なのかどうか分からない。

080831

08年10月の勧修寺、この頃から鳥の胸は綺麗になっている。

081013

08年12月、年の終わりを締めくくった山科川カワセミの大(長時間)ホバー。

081231

09年3月の勧修寺、待望のカワセミと桜を撮影。

090329

これからもカワセミを撮り続ける。場所は勧修寺と山科川、自宅から近いという理由だけ。

|

2009年4月29日 (水)

勧修寺(腰痛リハビリ散歩)

 腰痛発症から5日目の朝、症状は昨日より重くなっているような(?)、ここしばらく肌寒かったので掛け布団を2枚かけていたが朝目覚めると布団が少し重く体を圧迫しているように感じた。寝ていると腰がだるく、据わると立ち上がるときに腰が痛くしばらく背筋が伸びない、仕方なく椅子に座ったり立ったり時にはしゃがんだりの繰り返しで腰を慣らす。湿布は効果があまり無かったようなので冷から温に代える。昨年夏の残りが少しあった。

腰の調子が少し良くなった(背筋が伸びる)ところでコンデジP80を持って外に出て歩く。調子が良ければ山科川から勧修寺まで歩くつもりであった。いつものごとく5分もすれば時々腰に多少の痛みを感じるが普通に歩けるようになったのでいつもの散歩道山科川沿いに勧修寺に向かった。

10日振りに歩く山科川、セイヨウカラシナがぎっしりと花を咲かせていた。

09042901

道沿いの花壇には10日前には見られなかった花が綺麗に咲いていた。

09042902

モンシロチョウを撮影するが逆光気味で色がもう一つ、コンデジでは綺麗に色がでない。

09042903

勧修寺の桜の木はすっかりと青葉に変わっていた。

09042904

中に入ると新緑が輝く。

09042905

今日の狙いの藤棚、花が垂れ下がっていたが、ピーク過ぎたもよう。

09042906

氷室池も緑に囲まれていたがいつもどおり参拝者は少なく、カワセミ狙いのカメラマンが数人。

09042907

カキツバタが咲き始めていた。アオサギが顔を出したが、今日のサギのコロニーは静か、聞いた話ではカラスが巣を襲い卵をかなり食べたとのことであったが、サギには可愛そうであるがこちらとしては静かだ良い。

09042908

1年振りに見るカキツバタ

09042909

白色も咲いている。明るく撮影すると白トビするので晴天下では撮影が難しい。

09042910

カワセミも少し追ってみたがコンデジの望遠撮影(480mm)ほとんどが失敗、旨く撮れるのは精々200mmぐらい。珍しくというか初めてカキツバタの花にとまる所を見たが、まともには撮れずで絶好の機会を逃す。

09042911

睡蓮の花も一輪咲いていた。

09042912

連休初日、3時間弱のリハビリ散歩、カワセミを追っている間は腰の痛みをまったく感じなかった家に戻り椅子に座ると立つときにはやはり痛い。それにしてもカワセミの花とまりものを旨く撮れなかったのが残念でコンデジの撮影技術を磨く必要を感じた散歩であった。腰が治ればその必要も無しか。

移動:歩き  天気:快晴  P80:96枚

|

2009年4月28日 (火)

腰痛四日目

 朝起きて昨日と状況は大して変わらず。休もうかと思ったが連休前の最後の日、会議もあったので出勤する。昨日同様、腰の具合は立っていると少し痛むだけであるが、しばらく座ると立つ時に痛みが走りしばらくまともに歩けない。結局、会議終了後の昼から帰宅した。昨日より多少風があり、腰に負担がかかり駅にたどり着けるかと不安がよぎったが何とか駅に到着、昨日の教訓でガラガラの地下鉄内最後まで立っていた。家に到着後、直ぐに一時間ほど横になり起きてからシャワーを浴びる。ビールは無し。

この連休の信州行きは完全に諦めた。近場で野鳥撮影(一番軽くて2kg少々の機材を構えて)が出来るのが望み。

昨年GWの上高地、今年も行きたかった。無念! 

09042800

09042801

09042802

もう少し良くなれば日帰りで行くか? 数年前に釣りで滑って腰痛になり、翌日腰が痛くまともに歩けない状況で車を運転し、シートの微妙な振動がマッサージ効果になったのか途中徐々に調子が良くなり自宅に着いて腰の痛みがほとんど無くなったのを思い出す。

|

2009年4月27日 (月)

腰痛三日目

 朝起きて直ぐは腰の調子が良く出勤する。地下鉄に乗りシートに座るまでは何とも無かったが駅に到着し立ち上がった時に腰に痛みが走る。歩いている内に痛みが和らぎ何とか会社に到着、歩いていると腰の調子は良くなるが、会社で席に付き30分ほど座り立つと背筋を伸ばせない。結局、昼で退社し帰るが、途中寒気がしてクシャミした瞬間、腰に激痛が走り家に帰って直ぐに寝る。2時間程度で目がさめる。

今年のGWの旅行は諦める可能性がさらに高くなった。信州は6月の新緑の頃か? 写真は過去の写真。

06年6月19日 白馬連峰

09042700

07年6月23日 白馬栂池自然園

09042701

|

2009年4月26日 (日)

腰痛再・・・・・発

 昨日の朝、起きて30分ぐらいしてからであろうか、家の中で何気なく振り替えろうとした時に腰に痛みがはしる。左足を軸にして時計方向に少し体を反転させた時である。シップ薬を貼りコルセットを腰に巻いて雨であったこともあり、一日家でブログのリニューアルでPCの前、DVDによる映画鑑賞(この間買ったレッドクリフ)でTVの前に座っていた。そのためか夜寝るときになかなか腰が伸びなかった。

今日の朝は、腰の痛みも無く起き上がるのに何の痛みも感じなかったが、今度は腰が曲がらない、腰を曲げると痛みが走り出し靴下も履けないしまつで、長岡天神から曼殊院にツツジ撮影に行く予定であったが諦め一日家に居ることに決めた。座っていると腰が伸びない、寝ていると起き上がってから腰が曲がらずで困ったものである。コルセットの上からバンドをきつく絞め少し外を歩いてみたが、昨夏の腰痛の4日目程度の状況、意外と症状は重いような・・・。

今度の連休は一泊か二泊で信州行きを予定しているが微妙な状況。水芭蕉に野鳥、天気が良ければ雪を被った穂高連峰が待っている。

02年撮影 戸隠森林公園の水芭蕉

09042601

07年撮影 大正池から穂高連峰

09042602

それより明日、会社へ出勤出来るかいな? 朝に順番で門の前に立ちんぼうをせなならぬ。

再び試練の日が続くのか,重いレンズを担いでのカワセミ撮影は当分出来ない。

09042603  

|

2009年4月20日 (月)

ヤマブキ 松尾大社

通勤途中に松尾大社に行きヤマブキを撮影する。

09042001

09042002_2

09042003

移動:通勤途中  天気:曇り  D90:80枚

|

2009年4月19日 (日)

オオルリ 大阪城公園

人のブログで情報を得て大阪城に行く。

狙いはオオルリ、これまで植物園、高雄などで撮影しているがまともな写真が撮れていない。D90に400mmズームを装着して朝の7時前に家を出る。あまり状況が分からない場所では鳥を探して動き回ることが多いので手持ち撮影が一番。

8時過ぎに環状線大阪城公園駅に到着、近くの森に入るとキビタキが出迎えてくれた。

09041901

木の上のかなり高いところに居たが、キビタキは目の周りが黒く目が入りにくい。運よく目の入った写真が撮れる。

09041902

周囲には木の上を狙うカメラマンが数人居たが何を撮っているのか聞くとクロツグミとのことでカメラを向けると居た。

09041903

クロツグミは直ぐに飛び立ったが手持ち撮影の身軽さ後を追う。地面に降りたところを撮影する。

09041904

ツグミの仲間は暗い所にいるので撮影が難しい。

09041905

横に居たカメラマンにオオルリの見れる場所を聞くと先の銅像あたりで餌付けしているので見られるかも知れないと聞き行ってみるとオオルリが目の前に現れた。周りに誰も居なかったので抜き足差し足で10mぐらいまで近づき思い存分撮影する。

09041906

この取りも目が入りにくい鳥であるが近距離、目が入るのを確認して撮影する。

09041907

日差しが強いと背中か見るとあまり綺麗では無い。

09041908

見る角度によっては、目の位置がかなり上にあるように思う。

09041909

今日のベストショット、写真そのものはかなり補正を要した。

09041910

音楽堂方面に行くと再びキビタキが現れた。

09041911

その後、豊国神社裏で近距離でキビタキを見かけ、コマドリの話も聞いたので桜園に行ってみたが茂みの下にいる姿を見ただけでまともに撮影できず。コマドリ狙いのカメラマンは多く、京都で見かける顔もかなり居たように思う。

西の丸公園に行った。園内をぐるっと歩いたがオオルリを見かけ、キビタキも見かけたが、キビタキ撮影で怒られる。キビタキを見かけ近寄るが前に居たカメラマンもキビタキに気づき、「それ以上近づくと逃げる。キビタキのメスは滅多に見れる鳥ではない、近づくな・・」とか何とか言い寄った。「先に見つけたのは私、たまたま前にいただけでごじゃごじゃ言うな、はよシャッター押さんと逃げるで、手持ち撮影の優位なところは素早く動いてベストポジションを見つけて撮影できること。」てなことはどうでもよいが、キビタキのメスは珍しいのかな? 以前植物園で二度撮影し、待ち望んだオスを撮影したのその後のことである。地味で単に見つけにくいだけのことではないのかな?

直後に現れた・・・ビタキ? クロジか・・、バーダーとやらでは無いので名前が分からず。 

09041912

環境に強い花見月が綺麗に咲いていた。

09041913

二時過ぎに山科に帰り勧修寺に行った。昨日、見た八重桜をどうしても撮影したかったので、18~200mmズームも持っていった。

09041914

まだまだ満開、いい状態であった。

09041915

躑躅が真っ赤に咲く。

09041916

藤棚もかなり花の量が増えてきた。

09041917

フジの花

09041918

勧修寺に寄ったので当然カワセミも撮影する。

09041919

今日のカワセミは出が悪かったようである。

09041920

至近距離にカワセミが止まり慌ててシャッターを押す。

09041921

大阪城は暑かったがオオルリを思い存分撮影できて大満足。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:快晴  D90:204枚

|

2009年4月18日 (土)

カワセミ 気合を入れて勧修寺

 4月始に立てた計画では、今日は一泊で信州駒ヶ根周辺での桜撮影を予定していたが、車検で部品を交換しすぎ予算を大幅に超過したため止めた。朝から勧修寺へカワセミ撮影に行くが、気合を入れてD3に500mmF4、三脚を使用して撮影した。

9時過ぎにお寺に入るが、入るなりカワセミを撮影。

09041801

天気は快晴、朝から日差しが強く陰が出来て撮影しずらかった。木の被い茂った池の周囲、撮影ポジションは限られる。太陽を背に出来る岸に陣取れば良い川とは違う。

09041802

今日の狙いは、飛びもの、水もの、ホバー。

09041803

小魚を咥え蓮に止まる。

09041804

餌が小さすぎて一瞬の内に飲み込む。

09041805

待望の魚を咥えて水から飛び出すシーン、カワセミの目が入れば良かったが、魚の目が入れば尚更良い。

09041806

木から餌取りのため飛び出す瞬間。

09041807

緩い角度での降下。

09041808

木から木への移動。

09041809

ホバー、逆光気味

09041810

桜を背景に撮影する。ヤマザクラの一種か(?)まだ残っていた。このシーズン八重の桜は丸々と花をつけているがこの手の桜はあまり見かけない。

09041811

蓮から飛び立つ瞬間、遠すぎる。

09041812

ホバー、慌ててシャッターを押す。

09041813

今日は長時間ホバーは無かった、数回見かけた。しかし、目を反らした間が多く撮影機会は2回。

09041814

この後水に飛び込む。

09041815

午前中は、頻繁に姿を見せてくれたが、昼前からは不調、待ち時間が多かった。

09041816

メスが現れオスがメスに餌を渡す場面も、しかし遠くてまともに撮れず。オスはメスに渡す餌も必要で頻繁に餌捕りを繰り返していた。

09041817

アゼビの花の木に止まり、糞を飛ばす。カワセミにとっても人間同様ホッとする瞬間かも知れない。

09041818

日陰に入ると綺麗。

09041819

餌の口移し、しかし遠かったのが残念。

09041820

今日も一日、慈悲深い観音様の前で遊ばせて頂いた。願わばもう少しいい光景のシャッターチャンスをお願いしたいが、お賽銭を入れなかったから無理か。

09041821

移動:車  天気:快晴  D3:853枚

|

2009年4月12日 (日)

カタクリ マキノ

 予定は三多気の桜であったが、今年の桜撮影はどこも順調飽きてきたので中止、桜に飽きたなら気分転換に良いのがカタクリである。毎年のことであるが滋賀のマキノに行く。

昨日の夜中に目が開くが鼻水が出てクシャミの連発、風邪かなと思うが風邪をひいた時は鼻詰まりがいつものことで鼻水をたらしたことなどほとんど無い。やはり本格的に花粉症デビューか・・・てなことを考えながら朝までうつらうつら、6時に目が覚めたのでそのまま起床。花粉症なら花粉の舞う中に身を置き免疫をつけなければと(何を考えているのやらアホとしか言いようが無いが)  7時前に家を出る。カタクリは日が高く上らないと花が反らないので早く出かけても仕方が無いので、8時半頃まで山科川の早朝散歩に出かける。

川に着く前に見かけたのが大空を飛ぶカワウの集団、最近山科川にカワセミが現れなくなったのたカワウが川に押しかけ小魚を食べたからとの噂が流れているが、今日、川の掃除をしていたボランティアの人も同じことを行っていた。勧修寺の氷室池でもカワウが潜る姿をたまに見かける。カワセミが居つかない原因がこいつなら、姿を見かければ石を投げるか、パチンコで打つしかない。

09041201

メジロが珍しく電線にとまっていた。

09041202

チョウサギ、ダイサギ? 大きさが違うのであろうが見分けがつかない。

09041203

桜にシジュウガラ、花が残っていれば傑作であったであろう。

09041204

イソヒヨドリを見かける。飛びものも撮ったが、カワセミと違い気合が入っておらずもう一つの出来であった。

09041205

今日も旧安祥寺川との出合まで行くが昨日のようなバトルは見られず。一羽のカワセミが旧安正寺川から現れ、出会いから山科川を50mほど北上し、そこから運動公園のかなり上を2周ほど飛んで橋の下に隠れた。

その先は見とどけずに自宅に戻る。アヤメが咲いていたが園芸のために植えられたもの、朝から初夏のような気温であった。

09041206

マキノに行くが途中の桜は満開か散り始め、今津あたりの桜は見事であった。マキノに到着、最初に撮影したのはやはりメタセコイヤの並木道。

09041207

カタクリ園に向かうがマロンガーデンには羊が放し飼いされていた。飼い主はメリーさんかな・・・?

09041208

少し歩いたところで車のスクラップを見つける。学生時代の憧れムスタング・マッハ1、出町柳で初めて見て”この車は何じゃ?”と衝撃を受けたのを今も覚えている。その後、カウンタック、ポルシェ、フェラーリ等のスーパーカーブーム(見るだけの)があったが大した興味は感じなかった。かけ離れすぎていたからである。現行のムスタングは、もし買うだけの余裕が出来ても買う気は無い。

09041209

15分ほど歩いてカタクリ園に到着するが、様子の変わりようにビックリする。雑木林の木がすべて切られていた。何のために切ってしまったのか・・・・?

09041211

カタクリは見事に咲いていた。

09041212

ここの花のは、信州辺りの花にくらべて色が薄い。

09041213

09041214

09041215

白い花もある。

09041216

09041217

多少色の濃いもの。

09041218

09041219

まずまずの撮影が出来たと思うが、帰りにショックなことが分かる。有料のカタクリ園の少し手前に雑木林があり、ここの方が花の数が多かった。地元の人も「ここの方が花が多いですよ」と笑っていた。

帰りに今津で見事に咲いた菜の花を撮影する。

09041220

2時頃に自宅に着いたが、再び山科川沿いを歩き勧修寺に向う。山科川でカワセミを探すが見つからず、西洋カラシナに止まるスズメを撮影。

09041221

勧修寺で直ぐにカワセミを見つけるが、今日のカワセミは飛び回っていた。かなり上空も飛び山科川の出合で見かけたカワセミに行動が似ているような気もしたが分からない。証拠写真を1枚、飛びものも多少撮ったが失敗ばかり、少し落ち着くまで待つ必要があるのか・・・・?

09041222

移動:歩き、車  天気:晴れ  D300:264枚、D90:199枚

|

2009年4月11日 (土)

京都名所の桜ラスト(?)  勧修寺、植物園、平安神宮

 朝から快晴、今日も朝から桜撮影に出かけた。桜にカワセミ、最後の望みを持って始めに勧修寺に行くが、参道の枝垂桜を撮影したかったので人が少ない時間帯を狙い7時前には家を出た。

歩いて行くつもりで山科川に向かい、途中桜の木にスズメがいたので撮影する。桜にスズメである。華やかな桜に渋い色のスズメ、これも良い。

09041101

山科川に入り勧修寺に向かうが、カワセミが鳴きながら猛スピードで追い越していった。カワセミが止まっているかも知れないと思い注意深く捜しながら歩くが、結局見つからずで運動公園に到着、ここから橋を渡って東側歩くが旧安祥寺川との出合すぐ上の林の中からカワセミの鳴き声が聞こえたので見ると木の中ほどにカワセミがいた。この林の木に止まっている所を見るのは始めてである。

09041102

鳴き声に気づいた直後、複数の鳴き声が聞こえた。一羽のカワセミがこちら側の岸に止まったが、直ぐに対岸に飛ぶ。

09041103

カワセミの姿は三羽見かけたが、お互いにけん制しあっていた。対岸には注意深く木の上を見るカワセミがいた。

09041104

川に置かれた石を歩き対岸に渡るが、カワセミは既にバトルを開始しており二羽のカワセミが激しく争っていた。川原よりも林の中から声が聞こえていたが、珍しいこともある。二羽が下流に消え、木に止まっていたこのカワセミもグランド上を旧安祥寺川方面に飛び去る。

09041105

その様子を鳩が見ていた(?)。

09041106

8時前に勧修寺に到着、参道では数人が満開になった枝垂桜を撮影していあたが、少し陰が強かったので時間を待つことにして、南にある神社に行く。神社の裏山でカワセミの鳴き声が聞こえ、横の川に沿って山科川に鳴きながら飛んで行ったような気がした。

神社の桜は終盤、直ぐに山科川に行き時間を潰す。カワセミは現れなかったが、桜にメジロを撮影する。

09041107

9時前に勧修寺に引き返すが、桜を撮影していたカメラマンを居らず静かなもの。

09041108

先週は人が多く今日も多いと予想していたが意外に思う。情報をよく見ているのかも知れない。

09041109

門から中を人影もなく撮影できる。

09041110

枝垂れは満開。

09041111

拝観待ちの人は居らず一番乗り、桜にカワラヒワを撮影する。

09041112

入って直ぐにカワセミを正面の島で見たが、直ぐに消えたのでしばらく桜風景を撮影する。

09041113

桜は終盤、風が吹いていれば桜吹雪でも撮影できたのであるが残念ながら微風。

09041114

紅枝垂れかどうか分からないが、まだ蕾の木もあり。

09041115

しばらくして再びカワセミは姿を現したが、二羽(あるいは三羽?)のカワセミが居たようで最初は落ち着かなかった。一羽になり多少落ち着いたようであるが餌取りをして直ぐに木の葉の中に姿を隠すで撮影しにくかった。落ち着いてカワセミ撮影をする気は無かったので一時間ぐらいで移動する。いつもと変わらない静かな勧修寺であった。

09041116

次の行先は植物園、北門から入るがチューリップが満開であった。

09041117

これは? チューリップのつもりで撮影したがポピーか? 何でも良い

09041118

枝垂桜苑は、丁度満開で見事であった。

09041119

満開の昼間には来たのは初めてであるが、快晴のもと桜が輝くように見えた。

09041120

花アブ、勧修寺といい植物園でもカメラを桜に向けると何故か何度も前に現れ撮影の邪魔をした。

09041121

11時過ぎであったが多くの人が桜の下で弁当を広げていた。酒を飲んでいる人は居なかったようである。

09041122

南門近くまで行く。

09041123

見事な桜も数が多いと見飽きてきて、多少疲れが出る。

09041124

見飽きて帰る前に野鳥撮影、始めにエナガ

09041125

ムクドリ、かなり近づいてきた。

09041126

こちらはアオジ、いつものように近づいても逃げず、踏みつけようとするとさすがに逃げた。

09041127

コゲラ、人が多いというのに少し離れた場所には野鳥がいる。気にかける人は少ない。

09041128

12時半を過ぎ今日最後の撮影地平安神宮にいったが、こちらは植物園よりさらに人が多かった。撮影は神苑の枝垂桜、満開。

09041129

人が集まるのも当然、見事。

09041130

超満開といったところ。

09041131

満開の枝垂桜、下は人の行列。

09041132

夜はライトアップされ、コンサートが行われている。

09041133

見事意外に言葉が出ない。

09041134

09041135

人が多く、歩き疲れもあってしんどかった。

09041136

しかし、今までで一番良かった。

09041137

満足

09041138

最後はへとへと、見事な光景だけが救いであった。

09041139

移動:歩き、地下鉄  天気:快晴  D3:385枚、D90:165枚 

|

2009年4月 6日 (月)

予定外の桜撮影 東山

金曜日の奈良からの帰りに名神高速でスピード違反で覆面に検挙され、今日反省しながら罰金を払いに行ったが、そのため午前に半日休暇を取る。罰金は2万5千円、元を取ろうと(取れるわけは無いが)午前中に東山界隈で桜を撮影し、カメラを持って出勤したので夜には丸山公園と清水寺で夜桜撮影を行った。午前と夜の桜撮影であったが、桜、さくら、サクラ、SAKURA、sakura・・・満喫した。

山科疎水の桜

09040601

09040602

09040603

毘沙門堂

09040611

09040612

09040613

09040614

09040615

蹴上のインクラ

09040620

                                                 

09040621

岡崎疎水

09040622

09040631

09040623

知恩院

09040642                                          

09040641

09040643

09040644

丸山公園

09040651

09040652

09040653

09040654

09040655

09040656

祇園白川

09040660

09040661

09040662

09040663

夜、丸山公園ライトアップ

09040671

09040672

09040673

09040674

高台寺界隈

09040675

清水寺

09040680

09040681

09040682

09040683

09040684

09040685

09040686

09040687

移動:地下鉄  天気:晴れ  D90:528枚

|

2009年4月 5日 (日)

桜、カワセミ、ノハラツグミ 勧修寺から宇治へ

桜に止まるカワセミ狙いで朝から勧修寺に行く。朝の内の人が少ない時間帯が勝負、後は岡崎か宇治に桜撮影に行こうと思い手持ち撮影、歩いて勧修寺に行く。

開門の5分ほど前に着くが、いつもより人が多く開門待ちの人が並んでいた。TVで放映されたそうであるが、5番目ぐらいに並び開門すると直ぐに観音堂前に小走りで行く。残念ながら、桜にカワセミは止まっていなかった。仕方なく桜を撮影するが、金曜日より良くなっており今日の暖かさ絵で一気に満開になりそうな雰囲気。

09040501

このポイントは満開が一番であるが、桜が散り出し池に花びらが浮かぶ光景も風情がある。

09040502

カワセミは直ぐに現れた。今日のカワセミ狙いは、常連のHさんにここ2回ほど連続で来られている人と私で3人、桜見物の人はかなり多く、いつもはひっそりしている寺も今日は賑やかであった。カワセミは大した芸も見せずに外へ飛び去る。山の方に向かうが何処に行ったのか分からない。反対から帰ってくることがよくある。

09040503

しばらく退屈な時間が続く。ダイサギかチョウサギか?

09040504

カワセミが帰ってきて再び臨戦態勢。

09040505

しかし、今日は桜も気になりカワセミが木に止まったの見ながら桜を撮影する。今日はカワセミ撮影に集中力がかけていたが、これが一番のミスであった。

09040506

この後、木から飛び出し目の前でホバをしよったが、直ぐに気づきカメラを向けるが焦点が合わない。よく見るとフォーカスポイントを桜撮影に合わせ下段にしており、おまけに焦点距離を短くしていた。2枚それなりに撮れていたが、ガックリしたのは言うまでもない。

09040507

この後、カワセミ撮影に集中しようとしたが後の祭り、再び外に飛び出ししばらく帰ってこなかったの移動しようと門に向って歩き出した時にカワセミの声が聞こえた。引き返し撮影したが、あちこち移動する。桜かカワセミが迷ったが、結局桜撮影で勧修寺を後にした。

09040508

勧修寺近くに見事な桜の木があり撮影した後地下鉄駅に向う。

09040509

駅の切符売り場で宇治か岡崎が迷うが、岡崎は朝の通勤時に行こうと思えば行けるので宇治に行くことにした。六地蔵で菜の花(セイヨウカラシナ?)越しに京阪電車を撮る。花にフォーカスしたが、電車に合わせる方が良かったのかな?

09040510

宇治は花見客が多く撮影どころではなかった。桜のシーズンは二度目であるが前回は早朝であったように思う。行きたかったのは興聖寺。

09040511

人が少ない所を捜すのに苦労する。

09040512

中の島の人込みの中を歩く。

09040513

背丈はそれ程ないが見事な枝垂桜が咲いていた。

09040514

この周り人が多く、しばらく待って人が途切れた瞬間に撮影する。

09040515

興聖寺に行くが桜は奥にあっただけ、桜の名所と思っていたが記憶違いであった。

09040516

ガッカリして帰る。黄檗の萬福寺に行くか勧修寺に戻るかと考えたが、木幡池のノハラツグミが頭に浮かぶ。今年の冬に何十年振りかで日本に迷い込んだ珍しい撮りとかで、TVで放映され京都新聞にも掲載されていた。山科川で数人の人に「撮影に行きましたか」と聞かれたが、ツグミの名に興味がわかなかったの行かなかった。

池は思っていたより大きく場所がまったく判らない。人が数人居た場所に行くが釣り人、ブームは過ぎたのかカメラマンは見かけなかった。諦めて六地蔵の方向に向って歩いていると三脚を立てたカメラマンがいたので、何を撮影しているのか聞いたところノハラツグミとのことで場所が判る。今日も撮影したとことで、このカメラマンが帰られた後少し粘っていると、犬を連れた人が「鳥が道路跳ねながら横断して反対側に行き、飛んで木に止まった」と教えたのでその場所に行きカメラで木の上を見るとノハラツグミが居た。

09040517

綺麗な鳥では無く、単に滅多に見ることが無い珍しい鳥というだけのこと。

09040518

日陰でピントが合い辛かったが何枚かは見れる写真が撮れていた。場所取りに苦労してまで撮るような鳥では無いと思う。もっとも今は苦労しなくても場所取りは出来るが。

09040519

3時過ぎに六地蔵に着く。勧修寺にもう一度行って1時間ほどカワセミを撮影しようかとも思ったが寄り道せずに自宅に戻ったが間違いであった。帰って写真を整理し夕食後Hさんの写真アルバムを見たが、カワセミホバの写真があった。時刻は15時44分、行けば間に合っていた。

移動:歩き、地下鉄、京阪  天気:曇り後晴れ  D3:126枚、D900:251枚

|

2009年4月 4日 (土)

桜 山科疎水に毘沙門堂

小雨の中、山科疎水と毘沙門堂の桜の状況を見に行った。

朝の内は曇り空で雨は無し、昨日の帰りにちょっとした事から特別国庫金2万5千円を払わなければならなくなった。5年振りここ10年では2度目、お国のためなら喜んでと銀行でお金を下ろし郵便局に行くが、「平日の現金取り扱い窓口でお願いします」とのことで自宅に戻り写真の整理をしていた。小雨が降り始めたが大した降りではなかったので1時半頃に山科疎水に向う。

一番の撮影ポイント、橋の上から撮るが数日早い。

09040401

綺麗に咲いている枝もある。

09040402

菜の花ももう一つであったが、来週の土曜日では遅いかも?

09040403

毘沙門堂、こちらの開花状況は更に悪かったが例年こんなものかもしれない。

09040404

もっと桜の木があったような気がするが・・・・?

09040405

枝垂れは来週末が見頃であろう。

09040406

境内のソメイヨシノ。

09040407

移動:地下鉄  天気:雨  D3:58枚

|

2009年4月 3日 (金)

春だ、桜だ、遊休だ!

 遊休(有給休暇)を取り桜撮影に出かける。桜の開花宣言がされた時期に有休を予定し、三連休として京都の桜撮影を集中的に行うことを決めていたが、最近の寒さで開花が進んでおらず当てが外れた。

7時前に家を出て最初に行ったのは祇園白川、ソメイヨシノの花は多少増えていたが二本の枝垂桜の一本が終盤を迎えていた。

09040301_3

一本は日曜まで持ちそう。

09040302

続いて丸山公園に行く。今日は始めに勧修寺に行き岡崎辺りをまわる予定であったが、天気が良く何時もどおり早く目が覚めたので、先に祇園白川と丸山公園に行くことにした。枝垂桜は満開間近で日曜頃が満開かも知れない。

09040303

空の背景の桜撮影は曇り空なら難しいが晴れていたので満足できる結果。

09040304

木が衰えてきているのか花の数は少ない。

09040305

丸山公園には既に場所取りをしている人が居たが、今日の夜は人が溢れていたであろう。

地下鉄東山に向かうが多少時間があったので知恩院による。開花状況はまだまだ、良くて五分咲き。

09040306

花の多い場所を探しして撮影する。

09040307_2

勧修寺には開門前に行き一番乗りで入るが期待はずれ。先週、咲き始めていたので満開に近いと予想していったが、満開は数日咲き。

09040308

池の周りから撮影する。

09040309

お決まりの撮影場所、カワセミ撮影でこの場所に下りるために新しい靴を購入した。雨の後によくすべる。

09040310

金堂前の桜、満開は数日先であるが、この木にカワセミが止まるのを期待している。

09040311

今日、桜の木に止まるカワセミを撮影するが、やはり花の無い場所に止まる。

09040312

今日も寺から出たり入ったりの繰り返し、よく飛び回っていた。しばらくは人が多いので寺に入っても飛び回るのか?

09040313

ルリビタキ♀が居たが、先日♂は寺の中で死んでいたと聞いた。

09040314

勧修寺の桜満開は来週の前半から半ば頃か、残念。

京都市内は何処も同じような状況、一旦家に帰り車でネットの桜情報で満開であった奈良の長谷寺に行った。こちらは見頃を迎えていた。三門近くの枝垂桜、満開。

09040315

数人のカメラマンが満開の枝垂桜にカメラを向けていたが、人がなかなか途切れない。人影が一瞬消えたときに撮影する。

09040316

本堂近くの小さな枝垂れも満開。

09040317

五重搭近くの桜は五分咲き程度。

09040318

別院に入る門横の枝垂れ、満開。

09040319

別院から撮影するが、多少早かったのかも知れないが見事であった。

09040320

本堂を撮影する。

09040321

近くの丘にの中腹に上り全景を撮影するが見事であった。

09040322

時間があったので室生口の大野寺に行くが、満開で見事!

09040323

三本の見事な枝垂桜があるが一番背の高い木、近くからでは全体が入りきらないので少し離れて撮るが、人を入れずに撮るのは無理。かなり粘ったが諦めた。

09040324

奥から枝垂れが咲く境内を撮るが小さなお寺である。

09040325

横にボリュームのある枝垂れ、少し逆光になったのが残念。

09040326

背の高い枝垂れの中段から上段を人を入れずに撮る。

09040327

大野寺といえば川向こうの磨崖仏が有名、桜を絡める。

09040328

最後に外から三本の桜を撮影するが逆光で色が冴えなかった。

09040329

3時過ぎに大野寺を後にする。長谷寺、大野寺は見頃で行ってよかった。

移動:朝は地下鉄、後は車  天気:晴れ後時々曇り  D3:453枚、D9030枚、P80:24枚 

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »