« カワセミ 気合を入れて勧修寺 | トップページ | ヤマブキ 松尾大社 »

2009年4月19日 (日)

オオルリ 大阪城公園

人のブログで情報を得て大阪城に行く。

狙いはオオルリ、これまで植物園、高雄などで撮影しているがまともな写真が撮れていない。D90に400mmズームを装着して朝の7時前に家を出る。あまり状況が分からない場所では鳥を探して動き回ることが多いので手持ち撮影が一番。

8時過ぎに環状線大阪城公園駅に到着、近くの森に入るとキビタキが出迎えてくれた。

09041901

木の上のかなり高いところに居たが、キビタキは目の周りが黒く目が入りにくい。運よく目の入った写真が撮れる。

09041902

周囲には木の上を狙うカメラマンが数人居たが何を撮っているのか聞くとクロツグミとのことでカメラを向けると居た。

09041903

クロツグミは直ぐに飛び立ったが手持ち撮影の身軽さ後を追う。地面に降りたところを撮影する。

09041904

ツグミの仲間は暗い所にいるので撮影が難しい。

09041905

横に居たカメラマンにオオルリの見れる場所を聞くと先の銅像あたりで餌付けしているので見られるかも知れないと聞き行ってみるとオオルリが目の前に現れた。周りに誰も居なかったので抜き足差し足で10mぐらいまで近づき思い存分撮影する。

09041906

この取りも目が入りにくい鳥であるが近距離、目が入るのを確認して撮影する。

09041907

日差しが強いと背中か見るとあまり綺麗では無い。

09041908

見る角度によっては、目の位置がかなり上にあるように思う。

09041909

今日のベストショット、写真そのものはかなり補正を要した。

09041910

音楽堂方面に行くと再びキビタキが現れた。

09041911

その後、豊国神社裏で近距離でキビタキを見かけ、コマドリの話も聞いたので桜園に行ってみたが茂みの下にいる姿を見ただけでまともに撮影できず。コマドリ狙いのカメラマンは多く、京都で見かける顔もかなり居たように思う。

西の丸公園に行った。園内をぐるっと歩いたがオオルリを見かけ、キビタキも見かけたが、キビタキ撮影で怒られる。キビタキを見かけ近寄るが前に居たカメラマンもキビタキに気づき、「それ以上近づくと逃げる。キビタキのメスは滅多に見れる鳥ではない、近づくな・・」とか何とか言い寄った。「先に見つけたのは私、たまたま前にいただけでごじゃごじゃ言うな、はよシャッター押さんと逃げるで、手持ち撮影の優位なところは素早く動いてベストポジションを見つけて撮影できること。」てなことはどうでもよいが、キビタキのメスは珍しいのかな? 以前植物園で二度撮影し、待ち望んだオスを撮影したのその後のことである。地味で単に見つけにくいだけのことではないのかな?

直後に現れた・・・ビタキ? クロジか・・、バーダーとやらでは無いので名前が分からず。 

09041912

環境に強い花見月が綺麗に咲いていた。

09041913

二時過ぎに山科に帰り勧修寺に行った。昨日、見た八重桜をどうしても撮影したかったので、18~200mmズームも持っていった。

09041914

まだまだ満開、いい状態であった。

09041915

躑躅が真っ赤に咲く。

09041916

藤棚もかなり花の量が増えてきた。

09041917

フジの花

09041918

勧修寺に寄ったので当然カワセミも撮影する。

09041919

今日のカワセミは出が悪かったようである。

09041920

至近距離にカワセミが止まり慌ててシャッターを押す。

09041921

大阪城は暑かったがオオルリを思い存分撮影できて大満足。

移動:地下鉄、京阪、JR  天気:快晴  D90:204枚

|

« カワセミ 気合を入れて勧修寺 | トップページ | ヤマブキ 松尾大社 »

野鳥」カテゴリの記事