« 杜若 勧修寺 | トップページ | 朝の散歩 山科川から旧安祥寺川へ »

2009年5月 2日 (土)

コンデジP80によるカワセミ撮影 勧修寺

 昨日の夕方、腰痛リハビリ散歩のため外へ出るが、10mほど歩いた所で腰に激痛が走り引き返し、しばらくじっとしていたが外へ出るのはあきらめ風呂に入る。ここしばらくシャワーばかりであったが久しぶりに湯に浸かる。非常に気持ちよかったが、出ようと湯ぶねをまたいだ時に再び激痛が走り、思わずお尻を突き出し右手コブシを握り締めアントニオ猪木ばりのガッツポーズ、左足の膝の上に左手をついて徐々に重心を左足に移し局面を乗り切る。明日の病院行きを覚悟して夕食後に寝たが、9時過ぎに目覚めると不思議と腰に痛みはなかった。起きても大丈夫で、TVで木枯らし門次郎をやっていたので見てから寝た。明け方目が覚めたが腰が伸びきったようでだるい、そのまま右になったり左になったりうつらうつらしながら7時頃に布団からでる。恐る恐る立ち上がったが、腰に多少痛みが残るものの背筋が伸びた。これは医者に行かなくとも大丈夫ということで、しばらく家の中で体を動かし外に出ることにしたが、靴下を履くときに再び再び激痛が走り靴下を履くのは諦めて素足で靴を履いた。今日はP80でカワセミを狙うことにして9時過ぎに多少良くなった”へなちょこ腰”で自宅を出発。

途中でツバメを見かける。巣以外、近距離で止まっているところを見るのは始めてである。

09050201_2

勧修寺には9時半過ぎに到着、杜若の花の数は増えていた。

09050202_2

朝方の花は綺麗

09050203_2

白色の杜若も見事、勧修寺はこれから夏まで花の寺となる。

09050204_2

昨日咲きかけていたキショウブ、今日は完全に開いていた。

09050205_2

今日のカワセミ狙いの人は多かった。といっても我々常連に5人程度の団体さんと一人いただけであるが。この団体さんは島に居たが、二人ほど狭い通路に三脚を広げ通行を妨げていた。私も三脚を使用するが必ず通路を開けるか人が来たらすぐに三脚を退けるが、私が”すみません”というまで話に夢中、島から出るときも三脚を退けるのに動作がゆっくりで、多小いらっとして”蹴っ飛ばすぞ(三脚を)”と思った瞬間言葉に出てしまった。思っても口に出してはいけないと反省、腰が悪くなければ踏ん張って口にしなかったと腰のせいにする。

それはさておき、まずは飛びもの。まともに撮れるわけがないか、コンデジに慣れた人は撮るのであろうが私には到底無理。

09050206_3

撮影しモニターでチェックの繰り返し。

09050207_2

停まりものとはいえピントがほとんど後ろに合い失敗の連続。

09050208_5

サギの卵、カラスが巣から咥えて持ち出したらしい。カラスがサギの巣を襲ったためにサギは少なく今日もあまり鳴き声が聞こえなかった。

09050209_2

コンデジ(18倍ズーム、480mm相当)でのカワセミ撮影は難しい。

09050210_2

カワセミの出は今日も悪く撮影機会は少なかった。山科川に行っていると思うが寺近くでは見かけず、もっと南の方に行っているのかも知れない。

09050211_2

暇つぶしに藤の花と鯉を撮影するが絵にならず。

09050212_2

12時半頃に勧修寺を後にした。帰りにキタムラによりD700の取り寄せを頼んだ。主に単焦点レンズ(35mm、50mm、105mmマクロ)で風景、花撮影で使うつもり、レンズ交換を頻繁に行うため多少なりともゴミ取り機能の効果に期待している。また、夜景手持ち撮影、400mmズームをつけての植物園などでの暗い場所での野鳥撮影にも使用する。一眼レフ2台での風景撮影(特に山歩き)は、D700とD300を持って出る。

F100の出番が完全になくなるので買取価格を聞いたが12千円程度とのことで下取りに出すのはやめた。

この連休の二泊三日の信州行き、白峰大嵐山への日帰りドライブ中止で5万円ぐらいは浮いた。アルコール類を減らし(もっか一週間禁酒中)、D700購入費用を出さねばならない。ビール290円×40本+焼酎1600×4本+居酒屋4千円=約2万円/月。10ヶ月禁酒すれば元は取れるが・・・・。長距離ドライブの回数を減らせば(昨年から減っているが)もっと早く元が取れる。タバコを減らせばもっと早く・・・・・・。

移動:歩き  天気:快晴  P80:158枚

|

« 杜若 勧修寺 | トップページ | 朝の散歩 山科川から旧安祥寺川へ »

散歩」カテゴリの記事